施主から社員になりました

2016-08-09

高気密・高断熱の住宅に入居して、

1年、2年と住み続けると、それまでの

生活から変わったことに気づいて来ます。

 

分りやすい例では、夏の夜、寝苦しくないこと、

冬の朝、布団から出るのが苦ではないこと、

私の場合はすぐストーブの前に座って

足先を温めなくてよくなったこと。

 

玄関か窓から手や顔を出さないと、

外の寒さ・暑さが分からないこと。

反対に帰宅したら玄関から入った

とたん快適であること・・・

 

先日、あるお施主様(奥様)の言葉で

「夏が終わるのが早くなった」という

ことを聞きまして、確かに、と思いました。

 

以前は何日も熱帯夜が続いたら

「あぁ、早く夏が終わってくれないかな」

と考えていたものですが、寝るときの

暑さに苦しめられることが無くなったので、

それほどまでに「早く夏終われ!!」と

あまり思わなくなりました。

 

寒いのは服を着たり布団に入れば

その時は何とかなりますが、暑いのは

全部脱いでも暑いですから・・・

 

完成見学会だけではなかなか味わえない、

四季を通して高性能住宅で生活しているから

こその言葉だと思います。

 

これから新築される機会がおありの皆様も、是非、

そんな住宅で生活していただきたいと思います。

 

そんなOB施主様のお話も聞ける!!

真夏の体感会 第二弾も是非ご参加くださいね。

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 全体 | 2016/08/09 - 19:30 |
2016-08-06

今回は私事の雑談で失礼いたします。

 

ここのところデスクワークが大半で、すっかり運動不足に

なってしまい、年齢的にも気になり始めたので、最近

自転車通勤を始めました。

 

私はド素人で自転車はさっぱりわかりませんでしたので、

自転車が趣味の親戚の方に聞いて「通勤ならこれだ!!」という

一番ベタベタなクロスバイクを買いました。

 


 

なぜか真夏に始めることになったので、特に朝はとても暑く、

夜は生ぬるい空気の中を走っていますが、一応、ヘルメットも

かぶって頑張って通勤しています。(15~20分ほどですが)

 

いつも家も、会社も、車中でも冷房にあたり続けてほとんど汗をかく

ことのない生活をしていたので、自転車に乗っている間は外気に

長時間触れて沢山汗をかくので身体にはよい刺激かもと思います。

 

すぐリタイアしたらブログには載せまい、と思っていましたが

一応3週間ほど続いていますので、載せてみました。

寒がりの私は冬の方が心配ですが・・・

 

また車での移動が必要なこともあるので、最初は車に乗せられる

折りたたみ自転車を探していたのですが、「折りたたみは強度が

気になるし、クロスバイクも慣れればすぐタイヤが外せるよ」と

アドバイスをいただき、その通りにいつもタイヤを外して車の中に

仕舞っています。

 


 

コスミックの黄色いヘルメットが見えますが、自転車に乗るときに

かぶっているわけではありません。

 

あまり運動には縁がないのですが、いくら家がよくても運動不足

では不健康になります。長く健康でいるために続けられればと

思います。こけて致命的なけがをしないようにしなければ・・・

 

私事の雑談で、失礼いたしました。

 

 

posted by 岡本 | 2件のコメント | 雑談 | 2016/08/06 - 19:52 |
2016-07-29

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

最近、施工実績を数棟続けて掲載いたしました。

 

なかなか手がつかず・・・などと言い訳したいところですが、

ホームページの中でも仕様説明などと並んで、

アクセスが多いページが施工実績です。

 

やっぱり「どんな家を建ててるんだろう」というのは

皆様気になりますよね。

沢山の施工例を見て頂きたいのは山々ですので、

頑張って色々なお宅を掲載していきます。

 

が、逆に見た目だけで判断して頂きたくないという

気持ちもあり。複雑です。

 

当社で建てて頂いた方々はご存知かと思いますが、

まず、総合性能が大前提。そしてデザインも大切にしております。

 

見学に来られた方も「写真でみるのと入った感じと

違いますね」とおっしゃられます。

やっぱり、色々と修正もできる建物の写真は、参考まで。

住宅をしっかり「観る」ためには、本物を見て、中に入って、

空間を感じてくださいね。

 

と言いつつ・・・施工実績のページはこちら

 

posted by 岡本 | コメントなし | 広報活動 | 2016/07/29 - 19:30 |
2016-07-22

次の日曜日(7月24日)、いよいよゼミが始まります!!

驚いたことに、14名様(+お子様数名)のご参加の

お申し込みを頂いております。

 

準備も進めています!!

とうとうマイプロジェクタも購入しました。眩しいぜ!!(笑)


 

資料もできております。


 

ご検討の方はもちろん、業界の方も何名かご参加

いただけるようです。

 

このゼミは、ホントの、事実に基づいた情報交換をしたい場です。

あそこに行けば、売らんかな、の営業ではなく、ホントの情報が

得られる。そんな場にしていければ本当に嬉しいと思います。

 

いつも藤井と話していますが、住宅は、「今はこれが

流行っているから、売れるからそっちをやろう」と

商品を変えていけるものではないと思っています。

デザイン等としてそういった面もあるかもしれませんが、

基本的な性能として必ず守らなければならない部分が

多くあります。

 

また、品質はどこまで高めても終わりがありません。

無論、コストはいくらでもかかってよいわけではありません。

制約もある中で、よい家にするためにはどうすればよいか。

そのための情報を弊社からご提供するのはもちろん、

参加者の皆様からもアイディアや質問が出て議論が

できるような双方向な場にもなってほしいと思います。

 

何にせよ、ホントに楽しみです!!

参加者の皆様、宜しくお願い致します。

(基本的には、ご検討の方向けの普通のセミナー形式

ですので、この書き込みを見て「げっ、業界の人の

話し合いの場なの?」と引かないでくださいね~・・・)

 

posted by 岡本 | コメントなし | セミナー・勉強会 | 2016/07/22 - 18:10 |
2016-07-13

先日、防災バッグの準備をされてますかー?

という記事を書かせていただきました。

 

その時の我が家の防災バッグはこんな感じでしたが・・・


 

これ、どこに置くの??という悩みもあると思います。

実際、上のバッグはリビングの端に陣取ってちょっと邪魔。

かと言って収納に押し込んだら、とっさの時に出せないかも・・・

 

そんな悩みに応える商品が、先日あるセミナーで

紹介されていました。

 

メーカーさんの許可を得て掲載させて頂きます。

「イス型防災バッグ」というものです。


 

サイズは直径20cm×高さ38cm。

中には500mlのペットボトルとグッズがいくつか入ります。


 

バッグとして小脇に抱えることも。

こうしてみると結構大きいですね。


 

価格は1万円。色も上の Red を合わせて4色あるそうです。


スツールが欲しいと思っていたところなので、

ちょっと欲しくなってます。ご参考まで・・・

 

詳しくは、こちらへ。



メーカーのページ

 

販売しているページ

楽天(防災グッズ付)

日経BPセレクション(グッズ無し)

 

 

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 展示会・商品調査 | 2016/07/13 - 16:01 |
2016-07-07

エコキュートなどでお世話になっている

ハウステックさんが、岡山市南区新福にある

ヤマダ電機の中にショールームと事務所を

移転され、お披露目をされていたのでお邪魔

してきました。


ヤマダ電機のフロア内に広ーいスペースを

確保されていました。

 

早速キッチンに妹尾チェック!!が入ります。


担当の大城さんもこの時ばかりはドキドキ。

 

奥の方の作りの品質も見逃しません。


当然、匂いも嗅いでます。

 

ハウステックさんのキッチンにも特徴がいくつかあります。

例えば、収納の上部についている平べったいトレー状の

内引き出し収納。これが、取り出せたり高さを変えたりできます。


 

他にもカウンターの内側が小物の収納になるオプションも。


キッチン回りは特に奥様の利便性を意識した工夫が

各社に見られるところです。

 

システムバスも取り扱っています。

他社で見られない特徴といえば、この大きなバスタブ。


一般的に、1坪タイプから少し大きくなった1.25坪のバスは

洗い場スペースが0.25坪広がる場合が多いのですが、

バスタブが0.25坪広がっています。

幼稚園児なら5人くらい入れそう?

 


ヤマダ電機内にあるからか、液晶テレビも4K対応のものが

ついていたり。突然テレビの話題で盛り上がる二人。

 

テレビの話題といっても、最近のテレビには地震の際に

飛ばないように、背面にベルトフックがついていて、ベルトで

ローボードなどに固定できるようになっていることなど、

住宅会社らしい会話でした。

 

ちなみに「テレビ転倒防止ベルト」などで検索すれば出てきます。

ローボード(TV台)などに固定する場合は、それ自体も

動かないよう耐震マットなどの対策が必要かも知れませんが。

 

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 展示会・商品調査 | 2016/07/07 - 19:07 |
2016-07-04

本日、迷い犬についての記事を掲載させて頂いたのですが、

めでたく飼い主の方が見つかりました。

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

他人様のオウチのワンちゃんと分ったからには、

勝手に写真など掲載するわけにはいかないので、

削除させて頂きます。

重ね重ね、ありがとうございました!!

 

posted by 岡本 | コメントなし | 雑談 | 2016/07/04 - 11:09 |
2016-06-30

(うっかり、書きかけで公開しておりました。

最後まで書きましたので、ご覧ください。)

 

見学会などでたまにお客様に聞かれます。

「こんな柄のクロスじゃなくて無地で白いのが好きなんですが、

やっぱり駄目でしょうか・・・」

 

いやいやいやいや!!!!

普通にやりますよ!! できますよ!!!

 

まだ事例集に掲載できておりませんが、

幾つか白基調のお宅の写真を掲載いたします。

こちらは、床も白で塗装しています。




 

それから、いつまで経っても人気の「地中海の家」や・・・


 

つい先日お引渡しさせて頂いたお宅にも

白基調のお部屋がありました。


 

コスミック = 花柄クロス・多色

というイメージが強いかもしれませんが、

色々な建物・空間をデザインしてきた経験から

良いと思われるものをご提案させて頂いている

だけで、お施主様の好みが違えば、それに沿った

ご提案をさせて頂きます。

 

藤井や田淵が「いいでしょー!!」と

力説しても、お好みでないときはきっぱり

お伝えしてくださいね!!

 

ただ、安物のビニールクロスで大半を覆って

しまうような内装は、性能(空気質)・質感を下げる

という意味で、お断りさせていただくこともあります。

白でも、和紙の白、もみ紙の白、レーヨン、麻、塗り壁、

最近使い始めた塗料(ペイント)の白・・・

その質感は様々です。

 

柄や多色がお好みでない方には、上質な白の空間を

ご提供することもできますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 全体 | 2016/06/30 - 08:49 |
2016-06-27

6月25・26日の完成見学会も、大勢の皆様に

お越し頂き、誠にありがとうございました!!

 

今回は予約不要だったので、OBの方も

大勢いらっしゃいました。

 

OB施主のみなさんからは、

「こんな情報を公開した方がいいんじゃないか」

「OB施主の住まい方を共有できないか」

などいろいろなご提案なども頂きました。

ありがとうございます。

今後、必ず形にしていくよう考えます!!

 

また、いつもOB施主様と議論になる

「こんな時どこを開けてどこを換気したらいいか」

「空調はどうしたらいいのか」

 

私も適切にご回答できるよう考えますが、

たまに社長の藤井に一刀両断されます。


図解入りで説明を始める藤井社長。

こんな場面もチラホラ。

 

それから日曜日には、いつもは見かけない、見学者

でもなさそうな方がスタッフと一緒に居ました。

「あの方はどなたですか??」と何人の方から

質問されたのですが、実は、他県の建築会社の方が

見学されたいということで、日曜日に丸一日

現場に張り付いておられました。


 

高性能住宅への取り組みを検討され、すでに

何度もコスミックの完成物件や建築中の視察を

大勢でされておりましたが、今回はお客様への

説明の場の様子も見られるということで・・・。

 

「ノウハウなんか全部タダで公開しますよ」と

藤井がよくラジオで言っていますが、電波の届く

範囲の方は来られませんが、放送圏外である他県の

この企業の方は本気で取り組まれているようすで、

とても熱心に弊社の説明など聞いてくださいます。

 

見学会の終わりには、お施主様、OB施主様、

視察の方、当社スタッフみんなでワイガヤの雰囲気に。


 

家を建てるまでのこと、住み始めてからのことや

建築中の現場のことなど様々な話題が飛び交います。

 

「完成見学会」というと、新しいお客様を「集客する」場の

ように聞こえますが、コスミックの場合はさながら「関係者の

交流会」のようで、このまま飲み物とおつまみでも出てきて

欲しいような雰囲気でした。

 

家について、大切な、本当の話が飛び交うコミュニティが

自然に生まれ、新しく家を検討される方がいらっしゃって

同じ空気を共有して頂く、そんな完成見学会、というか

完成邸での交流会が理想的かな、と思えた二日間でした。

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 全体 | 2016/06/27 - 16:20 |
2016-06-24

たまにセミナーなどに情報収集に行きますが、

本日は建築関係や営業関係のセミナーではなく、

ちょっとアウェーな雰囲気でした。

 

参加させて頂いたのは「第108回 岡山県医用工学研究会」。

一昨年、「天然鉱石コスミックパウダーの花粉症への

影響の実証実験」を共同研究として実施して頂いた

川崎医科大学の大槻教授が副会長を務められています。 → 実証実験の様子

 

実証実験の時から研究会に登録しているので、

いつも研究会の案内が来ていたのですが、

サッパリわからず参加できませんでした。

参考までにこれまでのテーマを見ますと・・・

 

医工連携によるアフェレシス装置の開発

フェムト秒レーザーによるコラーゲンの可視化

傾斜遠心顕微鏡を用いた血球と固体壁との力学的相互作用の計測

 

・・・うーん、やっぱりワカラナイ。

 

と敬遠していましたが、

「今回は『住環境と健康』というテーマだから来る?」と

お誘い頂きました。

 

 

会場は、岡山大学病院(鹿田)の敷地内にある「マスカットキューブ」という建物。


 

全部で4つの発表を拝聴しました。その中の2つだけご紹介します。

 

1つ目は大槻先生の10年程前の研究で、

室内をマイナス荷電にすることで血中のNK細胞の活性が見られた、

という研究です。


 

なぜNK活性が起こる原因となる血中のサイトカインが

増えるのかのメカニズムはわからないということでしたが、

人の実験だけでなく、血液細胞を採取しての培養の実験

でも同様の現象が得られたというのは面白い内容でした。

 

以前実証実験したコスミック・パウダーも同じような状況が

起こっているのか・・・??(こちらもメカニズム不明)

以前は20名の方にご協力いただき、実証実験を行いましたが

血液細胞での実験という方法もあるようですね。ウーン。

 

もう一つ、興味深い研究発表がありました。

奈良県の医科大学の先生による室温と健康との関連を研究した

発表でしたが、奈良県の1129人を対象に、15年かけて、

室温と健康との関連性を研究されているそうです。

 

まだ研究途中ですが、やはり寒い家では起床時の血圧の

上昇度合いが高く死亡リスクが上がる可能性があることや、

初耳のネタとしては「暖かい家では尿中のナトリウムの排泄量が

多く、摂取した塩分を多く排出できている」などのデータが

発表されていました。この研究は2025年まで継続される

そうなので、今後も新たな結果が出ることに期待します。

 

家の中が寒すぎず、暑すぎない方が健康にいいことは

当たり前のような気がするのですが、「医学的に証明」

しようとすると非常に高い精度でエビデンス(証拠)を

そろえる必要があります。奈良県の先生の口からは

「室温を何℃にすることは、適切な治療である」とまで

言えるかという観点で見なければ医学的にはエビデンスと

言えないという厳しい言葉が出ました。

 

その先生に一つ質問で「ドイツやイギリスでは室温が

低いことは法律違反や罰金にまでつながるのに、日本では

なぜそこまでエビデンスを揃えないと先に進まないのか」

とお聞きしましたが、「他国でもそこまでエビデンスが大量に

そろっているわけではないが、ある程度の情報量で判断した

のでしょう」とのこと。そこからは政治サイドの判断なのでしょう。

 

「病気が治る」とか「症状が無くなる」という表現をすると

薬事法にも引っかかるので、検証も結果の解析も発表も

事実に基づき慎重にならざるをえないのですが、住環境の

改善につながる研究が今後も医学サイドからも進むことを

期待しています。

 

(建築サイドでもそういった動きは見かけるのですが、どうしても

家や建材を売るための結論ありきな検証が多いように感じます。

ニュートラルな立場の専門家によるエビデンスを、建築サイドが

良い家を建てるために使えればベストかと・・・)

 

 

posted by 岡本 | コメントなし | 研究・開発・実験 | 2016/06/24 - 19:18 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp