家づくりのウラ・オモテ

施主の立場で の一覧

2017-10-03

 

ドイツで瓦マイスターの資格も持つ

助っ人に入ってもらい ツイーゲルⅡを理解する

瓦職人さんと共に 限られた時間で

一気に進めながら、今後の改良点や問題点を炙り出して行きます。

 

設計変更をした プロトタイプなので

我が家がある意味 実験台となります。

 


 

 

陶製外壁は 切りモノが多く 粉塵が出るので

仮設の作業場として、テントを張ります。

 


 

集塵機が有ってもこんな感じになります。

 

 

下屋や、庇周りの収まりや細部を再検証。

 

以前のものに比べると製品自体の制度はアップしているので

大きな面での作業スピードは上がります。

 


 

アルミの専用レールを「ガルバリ55」ビスで留め付ける作業も

力任せではレールがゆがんだりしますし、甘いとビス頭が残って

レール内で外壁と干渉し入りにくくなってしまいます。

 


 

助っ人にきてくれた彼も 将来的には 職人さんに教える職人に

なってもらいたいと思います。

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/10/03 - 20:22 |
2017-09-21

 

 

やっとこさ ここまで進んできました。

新型 陶製外壁 「ツイーゲルⅡ(仮)」が

それなりの大きさの「面」として姿を現しました。

 


 

 

今回 細かいところを微調整して 「型」から変更した

マイナーチェンジ版 です。

 

陶器ならではの 焼成時の歪みもかなり抑え込むことが出来たようです。

 


 

まだまだ 3分の1にも足りていませんが 従来通り

手馴れた 瓦職人さんがコツコツと進めてくれています。

 

 

私の家以降の お客様宅にも 新型陶製外壁 「ツイーゲルⅡ(改)」を

御指名頂いている現場が複数ありますので

助っ人職人さんを近く 我が家の現場に招いて 作業を習得して

貰うようにして 今後に備えていこうと思います。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/09/21 - 13:44 |
2017-09-05

 

久々の我が家ネタです。

 

ずーっと 動きの無かった我が家。

 

行っても変化が無いので さっぱりのぞいていませんでした。

 

・・・・が、やっと 動きが出ました。

 

 

ついに 新型陶製外壁 (改)の第一弾が納入されました。

 


 

とりあえず 1パレット分。

 

 


 

見た目は 従来品と変わりませんが

型を作り直した「改」です。

 


 

アルミレールを取り付けるための 特注ビス。

「ガルバリ55」のメッキを施したモノです。

 


 

過去の施工時の経験から このサイズを選定しました。

 

 

レールの設置間隔 をマーキングしています。

屋根瓦の職人さんが 外壁施工してくれますが、施工できるノウハウを持った

人がまだ、非常に少なく コツコツと孤独な作業になると

思われます。

 

 


 

 

現在の仮住まいに引っ越して そろそろ1年。

 

もう新居まで不要と思っていた

秋物を出さないといけないような気候に移り変わろうとしています。。。(泣)

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/09/05 - 20:18 |
2017-07-31

「ハルミファインクラフト」さんの 倉敷美観地区での

展示スペース兼事務所 「FINT」へお邪魔して

我が家の家具の打ち合わせです。







古民家を改装した 建物で風情溢れるショールームです。









ハルミファインクラフト製作のもの以外も展示してあり

比較検討したり、座面の高さやお尻の座り、背もたれの角度など

それぞれの部位を自分に合わせて確認できます。







一本筋の通った コンセプトと デザインで知る人ぞ知る感じに

なって来ました。



13年以上前から 手作り木製キッチンを収めて頂いたり

投射代表 藤井邸にも納品して頂きました。





お会いした時、スペイン帰りの直後と言う事もあり

いつもよりゆったりした話し方、接し方だと感じました。







コスト面で 頂いた全ての提案を 実現することは

難しいと思いますが、サスガ! と感じさせる

プレゼン内容に 感激します。







すぐには 決定・発注しませんので

じっくり検討したいと思います。

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/07/31 - 16:26 |
2017-07-20

カーテンの打ち合わせを現場で行います。

 


 

レースとドレープをそれぞれの窓に組合わせながら

見ていきます。

 

光に当ててみて 光沢や隠れていた凹凸を

感じます。

 


 


 

高気密・高断熱住宅でも 無風状態で湿度の高い

この時期 エアコンの無い現場は「サウナ」のようです。

 

建物自体が冷却や発熱する訳ではないので

屋内なりの蒸し暑さです。

窓を開けても さほど効果は無く

時間が経過すると、きちんとした判断がしにくくなります。

 

 

そんな中で、水道業者さんが

洗濯パンや洗面台の取付をしてくれています。

 


 

 

敷地内では、「新型陶性外壁」加工用の仮設テントが

設置されました。

 

カットしたり削ったりしたときに

外壁材の粉塵が大量に発生するために

吸引機と共に搬入します。

 


 

これまた、夏場のテント内作業は ある意味「地獄」です。

職人さんたちには 頭が下がります。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/07/20 - 11:06 |
2017-07-13

 

田淵さんと、トータルナカニシさんを交えての

カーテンの打ち合わせです。

 

クロスやフロアの色合いや質感を考慮しながら

取り寄せるサンプルの品番等を決めていきます。

 


 

 

窓からの光の透過具合や

広げた時と畳んだ時の 生地や

デザイン(柄や模様)の見え方もあるので

次回は現場で行う予定です。

 


 

今回も、現場の打ち合わせも 私は仕事が あるので

妻に丸投げ。。。。

 

余計なチャチャを入れても 地雷を踏むだけなので・・・・。

 

出来てからのお楽しみと言うことで。

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/07/13 - 19:14 |
2017-07-06

洗面脱衣室にある 給湯器のリモコンです。

その下には 照明の「コスモスイッチ」。

 

引戸が多くなると、コンセントやスイッチ類の

置場に困るようになります。

 

我が家の場合は

脱衣室の可動棚用の金属製「棚柱(たなばしら)」が

ある場所に設置となりました。

 


 

 

最近小屋裏エアコン方式や

2階~小屋裏階段方式が

普通になってしまい、このようなシーリングファンを

取り付けている現場が少なくなってきました。

 

やはり、上下階の空気の流れは温度差の解消に一役買ってくれる

この方式も捨てがたいモノがあります。

 


 

 

 

キッチンの家電置場に @1センチのタイルを張り終りました。

丸い穴が開いていて、タイルが無い個所が有りますが

「自然吸気口=差圧式」です。

 

我が家が最後の短命に終わったシステムです。

 

 


 

役割や現在の仕様はまたの機会に。。。。

 

そろそろ、外壁加工用のテントと集塵機が

配置されるはずです。

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/07/06 - 19:42 |
2017-06-26

 

外から見ても 何ら変化の見当たらない我が家ですが、

屋内ではゆっくりですが 進んでいます。

 

TOTO製品が搬入されていました。

 

トイレと 洗面化粧台 1階用・2階用それぞれ

「オクターブ」なので 2基分のパーツが搬入です。

 


 

 

 

タイル工事がまだ途中です。

「リクシル」のマークがありますが

旧INAX 製のタイル類と 目地が積み上げられています。

 


 

 

この 深い赤色のタイルも

施工待ちです。

 


 

 

ウィンターガーデンの床は張り終り

一部壁面に モザイクタイルを施工しています。

 


 

新型陶製外壁はまだかなあ・・・・。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/06/26 - 19:04 |
2017-06-19

 

「最近、妹尾さんちの進み具合がブログに出ないから気になります。」

「もうだいぶ出来ましたか? いつごろ完成ですか?」

 

という お言葉を 多くの方々から言って頂いているので

久しぶりにブログにアップします。

 

 

とはいうモノの 外観と言うか外から観た感じは

2か月前とほとんど変化はありません。

 

諸事情により、外壁材の納入日がいまだ未定と言うことで

外回りの工程が白紙のまんまです。

 

まあ、ある程度覚悟はしていましたし、半分あきらめもありますね。

 

昔から 「新型外壁」 と謳われたモノを初採用して頂いた

お客様には ほぼもれなく 「外部放置状態」が続き

完成が見えない。という状況が襲うというオマケつきとなります(泣)

 

 

今のところご紹介できるポイントをアップすると言うことで

ご理解頂ければ幸いです。

 

 

照明器具の搬入も終わっています。

 


 

 

一部にこんなクロスを張っています。

 


 

 

キッチンは本体・カップボード共に

「クリナップ」を採用です。

 

キッチンは 幅2550mmのI型 「SS ライトパッケージ」。

扉のシリーズは 標準的な「パーティ」グレード。

ワークトップは SUS304 (18-8ステンレス)のエンボス美コート仕様。

吊戸無し。

 

クリンレディで採用された「流レ―ルシンク」が好評で

SSシリーズにも展開されたので 決めた感もあります。

 


 

 

 

カップボードまでSSシリーズにする勇気と予算は無く

ここは現実的に 「クリンレディ」収納としました。

扉はこれまた標準的な 「Bクラス」

 

そこそこ以上の高級感と、収納量を確保できている

のが魅力です。

 


 

このエリアも まだ一部タイル張りがまだだったりするので

もうしばらくかかります。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/06/19 - 17:50 |
2017-05-22

 

外部はともかくとして、屋内の工事はそこそこ順調に進んでくれています。

 

クロス張りの工程で使用する 接着剤です。

 

「でんぷん系」の「のり」で匂いが気になりません。

 

この糊に 「コスミック・パウダー」を添加して

全ての部屋に 様々な効果をもたらします。

 


 

因みに コスミック・ガーデン標準の この糊。

クロスの糊としては 上級品となるようです。

 


 

クロスは、「紙」「布」「ビニール」と言った素材の違いは勿論

同一素材でも 製品によって、季節(気温)によっても

リードタイム(糊塗布後の養生時間)に違いが出ます。

 

そこは マニュアルではなく職人の感覚に頼る部分が多きく

経験の浅い人や、普及品しか施工したことが無い人では

仕上りに大きな「差」が出てきます。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/05/22 - 19:46 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp