家づくりのウラ・オモテ

プライベート の一覧

2017-06-13

生活雑貨と一口に言っても、輸入品、デザイナー品、

手作り品などなど 様々です。



タオル掛けや、ペーパーホルダーの類から

食器や家電なども 普段あまり見かけないおしゃれなものが

出てくることもあります。



そう言う意味では 宝探しというか

掘り出し物と言うか

好みのものを見つけ出した時には

付けられた値札とは関係なく 満足感・充足感に包まれます。





私も 奥さんに引っ張られて

雑貨屋さんまでの運転手として出動します。





今回ご紹介するのはここ。

darren almond




福山市内に2店舗あります。







この日は 頑張って2店舗ともお邪魔しました。

私は途中で 飽きてしまい 店外うろうろ。 スマホいじったり

マークXを撮影したり。。。







いずれにしても 店内の写真撮影はしていませんが

小物や外国製品、アパレル系まで

幅広い品ぞろえでした。






我が家の完成時期は未だに未定ですが

そろそろ 小物やシャレオツな〇〇掛け などを

物色し始めているところです。

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2017/06/13 - 19:33 |
2017-06-01

ここのところ なにかとバタついていて

すっかりブログ更新が空いてしまいました。

 

普段 他のスタッフや社長にも

こまめに更新する様に 声掛けしている本人が

この有様です。

 

 

 

私は平日に「代休」と言う形でお休みを頂くことが殆どです。

 

平日だからこそ 混雑しない。人ごみに飲み込まれない

のんびりした時間を過ごすこともできます。

 

 

その中でふと 思い付きで伺ったのが「献血」です。

 

 

もともと 献血が大好きで

こんなB型の血液でも 人様の役に立つのなら嬉しいし

400ml 分だけ身軽になれるし・・・。

って感覚で 「赤十字の献血バス」とか見かけると

時間さえ許せば 献血していきます。

 

 

今でこそ カードで個人情報がしっかり管理されていますが

私が大学生のころは スタンプを押す 紙カードだったこともあり

2枚作って 間隔を開けずに血を抜きに行ってました。(もちろんダメなことです。)

 

 

岡山市北区の「シンフォニーホール」に移転してからは

足を運んでなかった 「ももたろう 献血ルーム」

 

すごくきれいで、作業も早く、しかも 痛くない(針さすのが上手な

看護師さんが多い?)ので 気分よく献血できました。

 

 

 

 


 

看護師さんたちに いつも言われる 「血管が太くて解り易い」

「400mlがあっという間に完了する」 という

コトバも頂きながら、すぐに完了。

 

ドリンク飲み放題。

しかも 「セブンティーン」のアイスも無料。

 

今迄のポイントも 貯まっていたらしく

バッグや 虫よけスプレーなど粗品も頂いてしまいました。

 


 

 

今のところ 病気その他で献血に影響のある問題は

抱えていない 健康なおっさんです。

 

住宅ローンの「団体信用生命保険」も

OKなので 出来るだけ 長くこの状態を維持していこうと

思います。

 

 

たまには ちょっとだけ良いことしたような気分になれる

献血をしてみたらいかがでしょう。。。

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2017/06/01 - 19:25 |
2016-11-10

 

旧暦の「神在月」と言うのが

11月9日〜 となるので

久しぶりに 島根県 「出雲大社」 に出向きました。

 

この日は 「神迎祭」 が夜から執り行われるため

大社前は 夕方から通行止めになり

昼過ぎから 観光バスが どんどん入ってきます。

 

 


 

 

出雲以外では 「神無月」 と言われ

神様が留守をされる 的な事が言われますが

そんな 出張でいなくなるサラリーマンじゃないので

全国の神社・社にはからでも 神様に声は届きます。

 

 


 

行きも 雨空でしたが 大社に入ったところで

写真のように 快晴へと変わってくれました。

 

出雲を離れたら また雨に見舞われましたが・・・。

 

 


 

 

本殿 裏側には・・・

ちょっと昔には なかったような気がします。

手を合わせる 「因幡の白兎」 ?

 

 


 

 

 

 

 

出雲大社と言えば この大きな 「しめ縄」

 

いつ頃からか、下からお賽銭を投げて

「こぐち」に刺されば縁起が良い。 みたいな風習が・・・・。

 

鳥居に賽銭が乗っかると良い。

とか、神社側からすると いい迷惑な習慣

広がっています。

 


 

そこで 対策。

この様に ネットを掛けて 刺さる賽銭防止。

 

それでも 意地で投げ込む人が居る様で

すこーしだけお金が見えます。

 


 

 

本来は 「境内の樹木におみくじを結んで帰る」 のも

マナー違反

 

神社が用意した 専用の縄などに

結ぶのが正解です。

 

昔から 間違ったまま 延々と引き継がれる

習慣と言うのも有りますね。

 

 

個人的には「パワースポット」と言う言葉が好きではないのですが

すがすがしく浄化された気分になれた

出雲大社でした。

 

・・・もちろん 自宅の建て替えに関する報告と

安全祈願もしてきました。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2016/11/10 - 20:46 |
2016-08-18

 

お盆休みの有った 皆さんはゆっくりされましたか?

 

私は毎年ほぼ恒例の 日本海側へ 五目釣りに出かけました。

真っ暗なうちに倉敷を出発し、夜明けの 「蒜山サービスエリア」で一服です。

 

かなり肌寒く、小さなお子さんは

ブラケットなどを巻いて、クルマから出ていました。

 


 

 

 

 

 

島根県東部 美保関周辺の 3か所ほどを転々としながら

釣り糸を垂れました。

 


 

波も静かで、天気も良く、暑さは激アツです。

 

日焼け止めを塗って、水分を摂りまくりながらでしたが

サイコーの自然環境のなかで釣りを満喫しました。

 

 

 

今回は 何年かぶりに娘たちも釣りに同行です。

 

自分たちから 久々に釣りがしたいとのリクエストで

朝4時に たたき起こしてきました。

 

 


 

 

途中での釣果ですが、二人の娘も

休む暇が無いくらい 当たりだけは来ていた感じです。

 


 

小さい頃の様に、 私が 餌を付けて、投げて、釣れた魚を外して、

根がかりした仕掛けを 直したり、付けたり・・・・。

といった煩わしい作業は あまりしなくてよくなっていました。

 

仕掛けを付ける以外は ほとんど自分たちで処理が出来るようになっていて

本当に手がかからなくなっていました。

 

投げても、自分の思ったようなところに 着水。

釣り上げるときも バラしてしまう事もめっきり少なくなっていて

その成長ぶりに感心しました。

 

高3の娘は、魚も餌(青虫)も へっちゃらなようで

私より多く釣り上げていたと思います。

 


 

 

 

上の娘は 長めの青虫が少々苦手なくらいで

ほぼ放置していても そこそこの結果を出しています。

 

 


 

日焼け止めをバリバリ塗布していました。

 

 

 

浮かれ気分の中、普段から愛用の度入りサングラス

(一部の人たちから 「チンピラっぽい」と評判の) を

浜辺で紛失してしまいました。

 

かなり探しましたが 結局見つからず

新調を余儀なくされました。

 

早朝から、帰宅しての魚の捌きが終わるまで

約18時間 疲れましたがしっかり楽しませて頂きました。

 

 

他の日も、家の片付けやら 墓参りやら、クルマの事やら

OB施主さんとの映画鑑賞やら、無駄なくエンジョイした

夏休みでした。

 

 

出勤したとたん、やること山積みでしたが

気持ちを切り替えて 夏後半戦も頑張ります。

 

 

休み前に 朝早くから聞こえていた セミの鳴き声の大合唱が

ほとんど聞こえなくなったことに 寂しさを感じる今日この頃です。

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2016/08/18 - 19:54 |
2016-07-17

 

5月の中旬の事ですが

生まれて初めて 「ろくろ」 を使って土いじりをしてきました。

 

この辺なら 当然 「備前焼」 と言うことなのでしょうが

今回 お邪魔したのは、 栃木県 益子町です。

「益子焼」で有名な地域です。

 

栃木県なので 「宇都宮餃子」 も堪能しましたが。

 

 

この巨大な 信楽焼き風タヌキがシンボルの 販売センターで初体験です。

(ちなみに、このタヌキはFRP製でした)

 


 

焼き物に関する仕事をしている 友人を頼って

マークXで走りました。

 

よくテレビで ろくろを回したり

経験者の方々の 感想を聞いたときに

「無心に。」 「余計なことを考えるな。」 「集中。」 という

ことを言われています。

 

やってみて 初めてわかる その言葉の意味。

本当に その通り。

 

あらかじめ 注意点として聞いていても、

やり直して 意識していても、

変なところに力が入って

上手くいきません。

 

 


 

売られている 茶碗やお皿、湯飲みなどなど

どれほど キレイに廻せているモノなのか。

新しい発見と感動が有ります。

 

茶碗にしても、湯飲みにしても

口を付ける縁の部分を 厚めに均一にするのが

どれほど難しいのか。

気が付くと薄く 上に向かって

広がっていきます。

 


 

 

こんな、ドシロート作品を 先生が修正して

希望の色の釉薬をかけて

焼いてくださり、先日届いたのがコレ。

 

 


 

パッと見、いっちょ前に見える作品になっていて

感動ー!でした。

 

初めて作った陶器で、我が子のような感じです。

何を入れても美味しく感じます。

 

 

 

他にも 今回の休暇では

草津温泉、那須高原、富岡製市場、日光東照宮などを

駆け足でめぐってきました。

 

 

 

下の写真は、栃木県をはじめとする、北関東エリアでは

勢力の強い 「セーブオン」 と言うコンビニです。

ご当地的なものも 置いていました。

 

群馬県も含め、いたるところに あるコンビニブランドです。

 


 

 

 

昼過ぎに 栃木県益子町を出発し、最寄りのICから

高速へ。

 

途中こまめにサービスエリアで休憩しながらですが

新東名に出て新名神を通って 帰宅したのが午前3時。

 

結構 走りました。

 

 


 

夕日が肩にかかる 富士山もパチリ。

 

大きな渋滞もなく 燃費も リッター約14㌔程度には

延びてくれました。

 

総走行距離、3日間で 1875km。

 

仕事なら もちろん新幹線や飛行機を使いますが

プライベートだと つい自由に動けるクルマでハンドルを握ってしまいます。

 

いつまでこんな ことで突っ走れるか分かりませんが

今度は 九州方面か、東北エリアに

走ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2016/07/17 - 17:37 |
2016-07-07

 

今、自宅の物入れや 押入れの中を片付けているのですが

私が中学校くらいから、高校卒業・・・・社会人になってからも・・・

に 収集したモデルガンたちを

約30年の眠りから 起こして きちんとメンテナンスしている所です。

 

 

写真は 今持っているモノの約3分の2くらいで、

すでに片付けたモノや、処分しようかと考えているガラクタも

有ります。

 

 

全盛期 (高校2~3年)では 約70丁を超えていたと思いますが

友人や近所のちびっ子にあげたりしたものや

結婚時にどこかに行ってしまったものもあるので

現在はこのくらいしか残っていません。

 


 

電動は有りませんが ガスを使った 「エアガン」が数丁のみで

殆どが 火薬を使って 爆発音を発する 「モデルガン」です。

 

現在ではその火薬類の入手も難しく

そもそも 弾の出ないモデルガン自体が 売られていないのではないかと

思います。

 

 


 

金属部分は、素手で触ると錆が浮いたり

火薬を使った後、きちんと掃除&メンテしないと

腐蝕したり、固着して作動しなくなってしまいます。

 

 

 

 

まあ、いいおっさんがこれを持って 外で遊ぶことは

有りませんが、青春時代の初期を

これに全てを注ぎ込んだ私としては

処分してしまうなど到底考えられません。

 

またいつの日か 「箱」 から出される日が来るか分かりませんが

しばしのお別れと言うことで、油まみれで

手入れしている今日この頃の休日です。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2016/07/07 - 19:23 |
2016-03-22

 

先日、修理に出していた ニコンのレンズ。

AF-S ニッコール 18-200mm が

退院したので、現場の写真以外で

調子を見る意味もあって 外をぶらぶら。

 

岡山市中区の 「曹源寺(そうげんじ)」 に

義母を連れて行ってきました。

 

実は初めて 足を踏み入れる曹源寺なのです。

 

 

 

 

雲一つない 青空の反射を受けて

「青磁色」が映える 和瓦の風合いが美しいと感じます。

 

 


 

 

この近辺では 一番乗りかと思われる 開花した「桜」。

立派な 大きさです。

 


 

ズームしてみたり。。。。

 


 

接写モードで撮ったり。。。

 


 

風情のある落ち着いた場所です。

 


 

 

それ程の人出はなく、静かに見て回れます。

 

有名な観光地のような、アジアのアル国の団体観光客が

騒ぐような事もありません。

 

 

束の間で、一足早いお花見が出来た気分でした。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2016/03/22 - 15:27 |
2015-12-28

 

 

今年の業務も本日で終了となります。

 

今年の現場は、何年も前からずーっとお付き合いさせて頂いて居た

お客様が施主さんになったパターンと

何かのご縁で パッとお会いして

すぐに 着手。 という感じの 両極端なパターンに分かれた印象でした。

 

現在計画が進行中のお客様や

着工待ちの施主さん。

 

当社で建てるために、土地探しをされているお客様。

 

本当に有難い事ですし、賢い施主さんとしても

敬意を表しながら、感謝です。

 

 

 

お蔭さまで、今年は 10数年ぶりに

「社員旅行(大工さんも一緒)」にも 行くことが出来ました。

 

数年前から計画しながらも、スケジュール調整が難しく

期会を逸していました。

 

 

春には、西野君という 新入社員を迎える事も出来、

平均年齢も 若干若くなりました。。。。(焼け石に水。と言う言葉も聞こえます。)

 

 

来年早々から、すぐにバタバタになる予感がしていますが

スタッフ全員、 頑張りますので よろしくお願い致します。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

☟ 社員旅行の一部です。

ホントに 女っ気のない おっさんだけの修学旅行みたいな

雰囲気でした。

 


昭和新山にて。

 

 


 

妙にリアル。   なじみ過ぎ。

 

 

 

 

 

洞爺湖にて。

ここで食べた、北海道産のお米 「ゆめぴりか」が

今年食べた 白米で一番おいしかったのを思い出します。

 


 

 

「マッサン」 で有名になった ニッカウヰスキーの蒸留所にて。

お土産に たっかいウイスキーを購入した人も居るとか居ないとか。。。

 


 

 

 

小樽にて。

 


 

 

 

 

 

この後、個人的にどうしても行きたかった

「裕次郎記念館」まで 徒歩で向かいました。

足が棒になりながら、辿り着きましたが

「西部警察」 や 「太陽にほえろ」 などなど

大好きだった ドラマの資料や 日産のスーパーマシンたちを見ることが出来て

大満足でした。


 

 


 

 


 

以上です(。・ω・)ノ゙♪

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2015/12/28 - 16:38 |
2015-11-15

先日 コンベックス岡山で開催された

「gulfノスタルジックカー・フェスティバルin岡山 2015」 の模様です。

家創りとは 全く関係ない 趣味趣向だけのブログです。

ご容赦くださいねー。





国内外の古いのから、比較的新しいのまで

素晴らしいコンディションのクルマが 所狭しと並んでいます。





沢山の展示車の中から 個人的な好みと

気に入ったクルマをピックアップです。





先ずは 日本が誇る スーパーカー。

トヨタ 2000GT (後期型)です。

シルバーはちょっと珍しいと思います。








私より上の世代の方々には 懐かしくも

憧れたであろう、 「ダットサン ブルーバード SSS(スリーエス=

スーパースポーツセダン)」 です。

レースでもラリーでも大活躍でした。

今もこんなにきれいな状態の個体あったんですね。












スーパーカーを含む、数台の展示車は

倉敷市内のコレクターさんの所有です。



クルマ好きには 全国的にも有名で

過去多くのマスコミの取材にも対応されています。







リアの ビス止めのオーバーフェンダーが特徴の

「日産 スカイライン2000GT-R」 通称 ハコスカです。



コピーやR仕様が存在しますが、

これはもちろん本物です。

リアウィンドウに 熱線がないのも

本物の証です。








続いては、懐かしの 「三菱 ギャランΣ(シグマ)」 です。

昔は 自動車教習所やタクシーの車両としてだけでなく

パンダ(白黒パトカー) としても沢山走っていましたが

今は 滅多にお目にかかれません。





この個体は、 結構に手が入っていて

オリジナルのファミリーカー然としたところが

無くなっていて 凄味を感じます。



車高の落ち方などが 好みの仕上がりです。










90年代に大活躍した 「日産 R-32 スカイライン GT-R」

しかも 京都の名門チューナー 「トミーカイラ」 の本物です。



もともと 希少な上に 抜群のコンディションです。



4ドアですが R-32 に乗っていた身としては

懐かしく マジマジと拝見しました。






ココからは 輸入車です。

漫画 「サーキットの狼」で有名な 「ロータス・ヨーロッパ・スペシャル」 です。



サスガに 赤いストライプは入れていませんが

いつ見ても 驚くほどの車高の低さです。



これに 乗り降りする為には 多少の筋トレが必要かと・・・。

私では 数回の動作で 腰をヤッテしまうかも知れませんね。






「ランボルギーニ・ガヤルド」 です。

黒いボディに 金のCIがデザインされて 迫力満点でした。



周りに写っている 車たちも 見とれるようなヤツばかりです。。。







20年近く前、お客様が乗っていて

助手席で 楽しませて頂いた思い出の 「フェラーリ 308GT」 です。

美しい女性的なラインで ファンの多い クルマです。



今もK様は 乗ってるのかなあー。






スーパーカー としては お約束の

「ランボルギーニ・カウンタック LP 5000 クワトロバルボーレ」



白いボディがまぶしいのです。



ガルウィングドア・トランクフ―ド(前後)・ボンネットフード

開くところはほぼ全開状態です。















コチラ、 「フェラーリ・テスタロッサ・ケーニッヒ」

スーパーカーの中のスーパーカーと言っていい車で、

あちこちのイベントに参加されています。



バブル期には ふざけたような金額で取引されていましたが

ここ数年も 古いフェラーリやランボルギーニなどが

投機目的で 価格が高騰していて

本当のマニア(大金持ちでない人)には 手が届かない存在に

なっているそうです。








ほんのごく一部でしたが、こんなクルマが一堂に会する

会場ですから、観客として来場される方々のクルマも

興味深いモノが ありました。



「トヨタ Z20型 ソアラ 2.0GT ツインターボ(2台目・後期型)」

絶妙な車高と、細かく変更された パーツ類。

隅々まで磨かれた スーパーホワイトⅡの 白いボディが

印象的です。










もう一台。

時代を同じくして ソアラの対抗馬として 日産自動車が送り出した

「日産 F-31 レパード」

グレードを確認するのを忘れましたが、TVドラマ 「あぶない刑事」 で

有名な コアなマニアの多い車種です。



私が大学生のころ、ソアラも レパードも ディーラーのショールームに

展示されていて 憧れのまなざしで眺めていたのを思い出します。





会場の隅には 色んなブースが建ち並んでいました。

部品から ミニカーなどなど。。。



そんな中、古い雑誌(カーグラフィック)や切り抜きを扱うお店 と

少し懐かしめの クルマ専門のミニカーを販売するお店が

ありました。



衝動買いしてしまった、「カーグラフィック 1984年(昭和59年) 8月号」

と、トヨタコロナ 2ドアハードトップ 1800GT-TR(T-14♯系)

ミニカーです。



当時の雑誌の写真は 今頃と違い CGが無く

殆どが 現地撮影かスタジオ撮影の加工無です。



美しい写真と、少し意味不明なキャッチコピーが

素晴らしい!



ミニカーも 細かいところまでよく出来ています。

友人が乗っていて 欲しいなあ。と思った時期もあった

クルマです。





本当に 久しぶりに世間の人々と同じように

日曜日に休めて、 イベント参加した 休日でした。



最近は 人の多いところに行くと

すぐに人酔いしてしまいますが、好きなことなら

へっちゃらと言う 都合の良さ。





たまには、丸一日 クルマ漬けの日が有ってもいいよなあ。と

感じた休日でした。

posted by 妹尾 | コメントなし | クルマに関するコト プライベート | 2015/11/15 - 14:28 |
2015-11-10

 

 

久しぶりに、日曜日のお休みが取れたので人ごみ覚悟で、

 
笠岡ふれあい空港で開催の 「大空と大地のカーニバル」 に行ってきました。





各種フェラーリが 並び コンパニオンのお姉さん方がポージングしていて

カメラ小僧&親父たちが しきりにシャッターを切っています。





メインイベントと言っていい、フェラーリと競争するアクロバット飛行の

機体が 準備態勢を整えています。







会場には テキヤさん以外にも 地元のグルメのテントが並んでいますが

陸上自衛隊が 新入隊員募集も兼ねて

車両展示をしていました。

 




ところで、この異様に高いアンテナたち。

いくつかのテントの裏に立てられていました。



アマチュア無線のアンテナです。



今頃は中々若い人たちが 新規参入していないらしく

愛好者の高齢化も目立つ感じです。





そんな中で、フリマのような状態で ジャンク品やパーツを

販売している個人ブースがいくつかありました。





たぶん・・・ 「真空管」 ではないでしょうか。








無線機の「石」と呼ばれるパーツや

いつの時代? 的な細かな部品が沢山です。



シニア層、シルバー層の方々が

少年のようなキラキラした目で

一生懸命に お目当てのパーツを探しているのが

印象的でした。




そんなこんな している間に

メインイベントの フェラーリ360 モデナ(飯田明選手)と

team yoshi muroya の 「室屋義秀」 氏 のアクロバット飛行の

共演です。



室屋氏 余裕の 発進。

10000cc 水平対向6気筒エンジンに

木製のプロペラを付けた 機体が 大空に舞います。








スモークを焚きながら、大迫力の演技を魅せてくれます。

最大8G(自身の体重の8倍の重力が体にかかります。)に耐え

美しい軌跡を残してくれます。

(私のような一般のシロートが 搭乗すると間違いなく

意識を失ったり、場合によっては骨折することもあると思います。)






背面飛行の 飛行機と

この時点で 200km程度は出ているであろう フェラーリ360モデナ。








初めて 飛行機のアクロバット飛行を見て 感激です。







いつか時間が取れれば、岩国基地や、境港駐屯地の

自衛隊機の演技や、 ブルーインパルスの編隊飛行を見てみたいと思います。





実はこの日は クルマ三昧の一日だったので、

午後からは コンベックス岡山で開催された

「ノスタルジック・カー・フェスティバル」 にも

顔を出してきました。



「大地と空のカーニバル」 とは また違った

楽しさと興奮する 車たちを目にすることが出来ました。

これは、また後日ご報告します。

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2015/11/10 - 15:43 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp