家づくりのウラ・オモテ

家づくりのウラ・オモテTOP > 職人さんシリーズ

職人さんシリーズ の一覧

2011-06-13

大変ご無沙汰の 「職人さんシリーズ」。

 

今回は、照明器具の提案・販売を

お願いしている 「株式会社 照明センター」 の

「中山 貴史」 氏です。

 

 

コスミックガーデン 創設当初から

協力会社として 永いお付き合いをさせてもらっている

「照明センター」 さん。

 

ここ最近は、コーディネートの田渕と

協力しながら、打合せでは施主様と直接お話したり

現場入りして、西本電業さんと

配線やスペースなどの調整やアドバイスもしてくれています。

 

特に、LED照明が増えてきた昨今

意外に配線や、器具の安定器などの設置場所や

それらの補器類が発生させる熱の問題など

今まで白熱球や蛍光灯では

気にならなかったことが 出てきます。

 

電気工事の職人と、ほとんど全ての照明器具の

スペックが頭に入っている人間が

工事前から打合せしてくれることで

建物のレベルがまたひとつ上がります。

 

 

また、今までお引渡ししたお宅の照明器具の

アフターや修理依頼にもきめ細かく

対応してくれるので、私にとっては非常に

頼りになる存在です。

 

照明を扱う、協力業者さんでは

「LIB(ライブ)」 さんもありますが

お互い 切磋琢磨しながら 「いい家」 を創る

為に頑張ってもらえたらと思います。

 

 

これからも、ずっと宜しくね! 中山さん!

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2011/06/13 - 17:34 |
2010-05-19

久々の。

忘れかけた頃に、ふいに復活するこのコーナー。

職人さんシリーズ。

その19   と言うことで

「トステム」製品などを扱う 「㈱シーエス建材トーヨー住器」の

営業部 森岡幹雄 氏です。

 

トステム製品に関しては、

すでに取引している 「トータル住器」さんがあるので

彼には、「起震機実験」 でお世話になっています。

他にも取り扱い商品の一つとして

「ジオクロス工法」という、地盤改良の

工法(特殊なシートを張って、荷重を分散させます。)を

勧めてくれます。

・・・がまだ使っていません。

 

彼も、もともとクルマ好きで、

その昔、私と同じように

サーキットに通ったクチです。

仕事の話そっちのけで、マニアックな話で

盛り上がってしまうこともあります。

 

ガンガン営業を掛けてくるタイプではなく

あくまで自然に、こまめに事務所に

顔を出してくれます。

 

これからも、「起震機」 でお世話になることも

多々あろうかと思います。

 

これからも宜しくです。

 

 

 

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2010/05/19 - 16:59 |
2010-02-12

今回は、コスミック・ガーデンの建物の

屋根(瓦)工事でお世話になっている

「日本ルーフ産業株式会社」 開発事業部 

ディレクター  佐藤 洋一 氏です。

 

 

当社のオリジナル外壁 「陶性外壁 ツイーゲル」 の

完成には、彼の協力は欠かせませんでした。

 

瓦業界に(特に製造メーカー)顔の効く彼の案内で

三州(愛知県)の瓦メーカーや、石州(島根県)の製造メーカーに

藤井社長と一緒に、試作のツイーゲルを持って、話をしに行ったり、

「色」を出すために 釉薬メーカーの社長さんと

コンタクトを取ってくれたり・・・。

 

新幹線だけでなく 愛車 日産ティアナ230J でいろんな

ところを訪問したり、普段の仕事でも

瓦のサンプルなどをきめ細かく用意してくれたり、

職人さんとの連絡事項も、確実に伝達してくれます。

会社は、2号バイパスの側道沿いにあります。

事務所入り口には、このような瓦葺の実物大モデルも

あります。

 

 

瓦の商品や種類だけでなく、

施工方法や、工事上の細かいことまで

熟知しており大変頼りになります。

 

これからも、宜しくお願いいたします。

うちの現場には、いい職人さんだけを

まわしてくださいね!

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2010/02/12 - 15:15 |
2009-11-05

久しぶりの職人さんコーナー

それも初の女性です!

職人さんと言っても、広告・印刷などを

お願いしている「コーホク印刷」の営業さんで

「平尾 宣子」氏です。

 

現在25歳ですが、近々誕生日なので四捨五入で・・・

といった感じです。

とても明るく、仕事熱心で

完成見学会のチラシ製作をお願いした場合など

見学会当日に差し入れを手に現地入りしてくれたり

広告内の細かい訂正・修正にも

嫌な顔一つせず頑張ってくれます。

 

大人しそうに見えますが、趣味はダンスや舞台を観るだけでなく

自らも踊ってしまうくらいアグレッシブです。

 

基本、素直で真面目なので

少々のミステイクは、許せてしまう

得なキャラクターです。

苗字が同じと言うことで

工事の「平尾」さんが、自分の娘の

ようにかわいがります。(実際は息子さん二人ですが)

 

現在、使用しているコスミックカラーというべき

「黄色」の封筒類も コーホク印刷さんで

お願いしています。

指定した「黄色」を印刷で発色させるのは

非常に難しい仕事だったのですが

(紙質や印刷機の性能によって変化します)

何度もチャレンジして仕上げてくれました。

 

 

彼女のように、建設現場とは

全く関係ない仕事をしてくれている

業者さんたちが

「いい家づくり」の一端を担ってくれていると

思います。

これからも、封筒・名刺にはじまり

またいろんな印刷物・企画でお世話になります。

頑張ってください。平尾さん! お嫁に行くまでは。

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2009/11/05 - 17:29 |
2009-09-03

久々の職人さんコーナー。

実際には、職人さんではなく営業さんですが、

今回は ㈱岡山シティエフエム (FM79.0MHz レディオモモ)の

営業部 若林 健一氏をご紹介します。

ずっと丸坊主に近い、短髪だったのですが

ここ最近髪も伸ばし気味で、あごひげとあわせて

今風な若林氏。

先月も、岡山市の後楽園で開催された1大イベント

「幻想庭園」 で関係者として忙殺されていたと思います。

 

彼がいろいろプロデュースしてくれて

当社番組 「幸せへのレシピ」 が作られていきます。

実際の彼は 見た目以上に、気さくで明るく

あらゆる方向からの冗談が通用します。

レスポンスも早く、話してて楽しい人です。

 

いつもこの「サクシード」でやってきます。

ラジオ、テレビの放送関係の担当者は

みんな、周波数やイメージロゴが大きく 入った車に

乗っています。

皆さんも山陽放送など「1494」とペイントされた

派手なクルマを見かけたことがあるのでは

ないでしょうか。

岡山市が出資している 地域の防災放送機能を

担う「岡山シティエフエム」。

御津郡などを含めて広範囲に大きくなった

岡山市。

レディオモモを通じて、岡山県南に

「コスミック・ガーデン」の名前がもっともっと

広がっていくことを期待しています。

 

宜しくお願いしますね、若林さん!

追記・・・・ 現在独身の 27才。  彼女募集中です!

彼は優しいですよ! 勇気のある独身女性は是非!

 

追記2・・・・好評放送中の「レディオモモ・幸せへのレシピ」内の

「建チック君の住まいうんちくコーナー」 がこのホームページないで

聴くことができます。

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2009/09/03 - 11:28 |
2009-06-29

今回ご紹介の職人さんは、コスミックガーデンの

屋根瓦工事と陶性外壁「ツイーゲル」の施工を

お願いしている 「日本ルーフ産業株式会社」の

水島洋治氏です。

彼は、屋根工事は勿論のこと、

施工自体に非常に馴れと経験の必要な

「ツイーゲル」の施工を、スゴイスピードと

精度でこなしてくれます。

 

一度の窯から出来上がってくる「ツイーゲル」の

枚数は限られており、その都度の条件で

焼きむらや色合い、ねじれや曲がりなど

ロットごとに変化してしまいます。

「量産化・外部への大量の流通」などを

考えると、誰でも施工出来るものであって欲しいのですが

殆ど、手作り品なので仕方ありません。

そんな、「ツイーゲル」を

一枚一枚現場にあわせて、カットしたり削ったり・・・。

真夏でも粉塵対策のため、このような小さいテントの

中でカット作業を行います。

 

 

根気と耐力のいる仕事ですが

いつも明るく気持ちのいい雰囲気で

仕事をしてくれます。

もしも、岡山県外で「ツイーゲル」の施工現場が出た時には

彼と、もう一人「早川氏」に職人さんへの

指導係として行ってもらうつもりです。

ちょっとシャイなところもありますが、

現場の近隣住民の方々にも評判は上々で

気持ちよく仕事してもらっています。

 

細かい、「割り」や「位置だし」の時の

真剣な眼差しに職人としての気合が感じられます。

 

ずっと外の仕事なので、これからの季節

いろいろ大変だと思いますが、脱水症状には

気をつけて下さいね。

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2009/06/29 - 19:53 |
2009-06-02

今回の職人さんシリーズは

岡山ガス株式会社 エネルギー開発部 リビング営業グループ

副主任 藤本 誠 氏です。

彼が手に持っているのは、「これが、商売道具」と言う

ガスの開栓用の器具です。

これがあって初めてガスが使えます。

見た目どおりの体育会系の感じで

声も大きく、説明なども解りやすくしてくれます。

私よりはかなり若いのですが、貫禄はずっと上です。

岡山ガスを採用してくださったお客様の引渡し時には、藤本氏が

必ず立ち会って、ガス栓の開栓と器具の取り扱い説明を

してくれます。

 

その時に、登場するのがこのクルマです。

ダイハツ アトレーをベースに天然ガス仕様にした

NGV(ナチュラルガスビークル)です。

タクシーなどのプロパン車に非常に近いのですが

車体に合わせてタンクが小さいため、航続距離が

それほど伸びないし、インフラ整備がまだまだなので

普及しづらいようです。

それから、意外だったのがその燃費。

ガソリンエンジンに換算すると

なんとリッターあたり5~6キロ。

まるで、昔のロータリーエンジンか

4500ccクラスのVIPカーのようです。

それでも、ガスの単価が安いのでコスト的には

採算が取れるそうです。

この燃費とタンク容量の少なさが相まって

長距離走行は辛いかも・・・。

 

 

また、話が脱線してしまいましたが

今日も汗を拭き拭きがんばっている藤本氏。

電化住宅に負けないガスの良いところをアピールしながら

走っていることでしょう。

これからも、よろしく。  ガス器具安く入れてね。

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2009/06/02 - 19:39 |
2009-05-02

今回の職人さんシリーズは、仮設足場工事で

お世話になっている (有)枡口工事の難波克彦氏を

ご紹介します。

彼は、私の小・中学校の同級生で幼馴染です。

数年前から縁あって、当社の足場をお願いしています。

当社の完成見学会などにも積極的に参加してくれ

非常に協力的に動いてくれます。

「足場」と一口に言っても、何種類もあり

一般住宅用・ビルマンション用・建物内用などなど・・・。

選択を間違えると非常に作業がしづらくなります。

以前東京都内で工事した祭、ビル用足場を組んだために

職人さんたちの作業がやりにくかったのを思い出します。

腰が痛くなったり、頭をぶつけたり・・・。

もちろん、枡口工事さんではなく地元の足場屋さんだったのですが。

パッと見、同じように見えていてもちょっとしたことで

色々なことがずいぶん違います。

お客様からも、「ゆれない、しっかりした足場ですね。」

と言われたこともあります。

公共工事や、学校建築などの現場にも入る足場屋さんですが

それらと同じく、しっかりした安全な足場をこれからも組んで

もらえると思います。

公私共に仲良くさせてもらっている難波氏ですが、

ずっと昔、ある国会議員さんの秘書をしていたこともある

経歴の持ち主です。

そのとき培った、細やかな心配りや段取りの良さとスピードを

これからもこの業界で発揮し、いい家づくりに活かしていって

もらいたいと思います。

posted by 妹尾 | 2件のコメント | 職人さんシリーズ | 2009/05/02 - 15:19 |
2009-03-17

ちょっとばかりバタバタしててブログをサボってしまいました。

今回の職人さんコーナーは、「インテリア岡」さんです。

まだまだ新婚さんの岡さんですが、腕は確かです。

以前このコーナーで紹介した「インテリア山崎」さんに

師事し、長年の修行の末現在独立しています。

コスミック・ガーデンの考えを良く理解してくれ、

非常に丁寧な仕事をしてくれています。

今も、インテリア山崎さんの助っ人として頻繁に

当社の現場に入ってくれています。

コスミックの現場では、シルクや紙など高い技術を

要求されるクロスを貼っているため、他社メーカーの

現場で安い店舗用ビニールクロスなどを扱うと

全然面白くない。と言ってくれます。

 

このように、自分の腕や技術にプライドを持って

仕事に望んでくださる職人さんたちに支えられるコスミック・ガーデンです。

ちょっと、シャイな「インテリア岡」さんですが、

話し出すと、結構食いついてくれるフレンドリーな人ですよ。

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2009/03/17 - 19:49 |
2009-02-18

今回ご紹介するのは、外壁のサイディングを施工している

「アサヒワークス」 の職人さんである 長谷川氏です。

最近当社は クボタ松下のサイディングを施工していますが

他にも ニチハ  旭トステム などのメーカーでも

大丈夫。 どんなメーカーでも

「ダンテン」 のラス地版なども施工できます。

外壁工事では 透湿防水シートから胴ぶち

サイディング貼り までをこなしてくれています。

 

基本無口な方ですが、意外と話好きかも知れません。

もし、現場で見かけたら気軽に声をかけてみてください。

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2009/02/18 - 19:10 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp