家づくりのウラ・オモテ

2018年03月 の一覧

2018-03-24

 

今回のお話しは、少々オカルトというか

スピリチュアルな内容なので、興味のない方

否定的な方はスルーしてください。

 

 

 

 

先日 ある神社の宮司さんとお話しすることがあり、聞いた話です。

 

 

職業柄 当然地鎮祭や 新築入居前の

お祓いで 敷地や新居にお伺いすることが多いのですが

その宮司は 「刀」を使って邪気祓いや

「魔」を斬ったりする作法を取ります。

 

地鎮祭では 土地によっては 何かと邪魔する「気」や

滞っている「気」があるそうです。

 

新築の建物(リフォーム後の物件もあるそうです)でも

同様で 「斬る」 作業が必要な事が多々あるそうです。

 

依頼主である 施主さん(場合によっては工務店など家を建築する

立場の人も指します。)には 詳しく解説しないそうですが(やみくもに不安を与えたくないので。)

数回から数十回「斬って」何とかなる物件と

百回以上「斬らなければ」ならない物件もあるそうです。

 

 

統計的に見た場合、宮司曰く

『「本物の木」が使われていない建物はやはり

「斬る」回数が多く大変。』

とのこと。

 

在来木造やコスミック・ガーデンの建物など

構造体に無垢材が使われていたり

無垢のフローリング材や無垢材のドアなど

「生きた木」を使って建っている建物は

「斬る」回数が少なくて済むらしいのです。

 

 

鉄やコンクリートの躯体に

合板フロアや「新建材」と言われる材料だけで

建てた建物は 色んな「気」(ここでいうのは邪気や魔?)が

寄って来やすいとの事です。

 

また、殆どの場合 入居してすぐに何かと

支障や現象が出てくるらしく

すぐに解るそうです。

 

実際 その宮司さんに 入居後のコスミック・ガーデンの建物に入って

もらいましたが、

「いい雰囲気で 気もいいし、問題ありませんね。」

と言って頂けました。

 

 

家相・風水も含め

「迷信」と放り出していいモノばかりではありません。

 

全てを鵜呑みにしたり 頼り過ぎてしまうのもいかがなものかと

思いますが、先人たちが築き上げて来た

知恵と忠告として 聞く耳を持つことは大事ではないでしょうか。

 

 

 

初詣や墓参りで

自分勝手なお願いごとばかりするよりも

余程 為になると個人的には思います。

 

 

自分に不利益な事が起きた時 なんでもかんでも

それら目に見えないモノのせいにするのも

おかしな方向に向かうきっかけになってしまうので

これまた注意が必要です。

 

 

また、機会があればその宮司さんに

地鎮祭などお願いしてみたいと思っています。

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 雑談 | 2018/03/24 - 19:06 |
2018-03-08

スタッフの岡本君のブログにもあるように

色んな「測定」を 年間通して常に何かやっている印象の

我が社ですが・・・・。



東京大学 前准教授の研究室からお借りしている

機材を使います。



自費で購入するとなると 安くはありませんから。





この手の機材や実験と言う話になるとこの二人。

岡本&内藤コンビ。



事務所の隅っこで何やらゴソゴソ。。。



熱がどれくらいA→Bへ移動しているのか。

その時の 温度は 熱量は。などなど





OB施主さん宅や 引っ越し早々の我が家も測定対象です。





センサー部をガラスに貼って、窓近辺の室内温度も同時に測定。





角が生えたこの機械がデータを送信するそうです。







これは 確か、温度・湿度計&二酸化炭素濃度を測定するヤツです。







先月の2月は朝方 マイナスまで気温が下がることが

何日もありました。



屋内に仕掛けた測定器に近い

外部で雨に当たらない個所で

測定器をセットしておきます。





ビニール袋に包んで、防水し

センサー部も直射日光を浴びないように

アルミで保護します。



現在 高性能な住宅を本気で造ろうとされている

前向きな工務店さん(いずれ公表します。)達の

ご協力も頂き、基礎断熱や在来工法など

コスミック・ガーデンの建物と違う条件で

比較できるように多くのデータを収集中です。



いつのタイミングで それらを活かし、

建物に反映するかは未定ですが

常に進化・改良をしています。



「予告なく 仕様変更する場合がございます。」



と言った 形になるかと思います。





小さな工務店ですが 知恵絞りと手間を掛けて

情報とデータをバックボーンに

色んな提案をしていきたいと思います。





私自身は、藤井社長や岡本君たちの話やレポートを見て

感心しながら 頭に叩き込むよう努力するだけなのですが・・・。

posted by 妹尾 | コメントなし | 未分類 | 2018/03/08 - 16:44 |
2018-03-01

 

今日は爆弾台風並みの強風が早朝から吹き荒れた

岡山ですが、皆さん被害はありませんでしたか?

 

強風(春一番?)の被害と言う訳ではありませんが

午後 瀬戸中央自動車道を児島方面に走っていたところ

「強風のため瀬戸大橋通行止め」の表示とともに

いきなりの渋滞。

 

最後尾の車がハザード点滅で 追突の注意喚起してくれていました。

私も続いてハザード焚きながら停車。

 

あっという間に後ろに車の列が出来上がります。

 

全ての車が 「児島インターチェンジ」で下車する様に指示があります。

黄色と白の パトロールカーや 矢印看板をたくさん積んだトラックも

応援に駆け付けます。

 

 

仕方ないので 辛抱強く渋滞解消を待っていたところ

やっぱり出てきた 「路側帯」を突っ走る輩。

 

 


 

阪神高速や名神高速など 渋滞が日常茶飯事の場所でも

最近はあまり見かけなくなり、大型連休など

レジャー車やサンデードライバー大量発生時に見かけるヤツです。

 

勿論道路交通法17条違反、車両制限令9条 違反で

2点・反則金6000円〜12000円になります。

 

 

 

緊急車両の通行や非常時の停車スペースなので

割り込みやエスケープ用に作られたわけではありません。

 

 


 

それでも1台 突っ走ると 続く2台目、3台目が生まれてきます。

 

プロドライバーであるトラックは無かろう。と思いきや

2トンから8トンクラスも何台か混じります。

 

こんな時に 白黒パンダカーがさっそうと現れれば

スカッとするのですが。。。。

 

 

結局、先に入ったところで本線渋滞に おずおずと割り込ませてもらいながら

の 少々恥ずかしい結末になるのですが。

 

 

私はこう見えても 公共のマナーやルールを守れない。

暗黙の常識的空気な周りに迷惑を掛ける行動をとる人間が

かなり嫌いなので、自分ではそこらへん厳守しているつもりです。

 

例えば 車いすなど障がい者専用パーキングに

元気そのものの人が 悪気も無く駐車するとか・・・。

 

2台分の駐車スペースにまたがって停めたり、極端に曲がって駐車したりが

結構許せないタチなんです。(一部ではDQN=ドキュン停めとも言うそうです)

 

ネット上も含め それぞれに言い分が有って

屁理屈こねて炎上する場合もある

テーマですが、「他人のふりして我がふり直せ」・・・(だったかな?)を

肝に銘じる今日この頃です。

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 雑談 | 2018/03/01 - 19:54 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp