家づくりのウラ・オモテ

2017-04-16

この4月に車検を迎えた 我がマークX君。

このついでに ショックアブソーバー交換と

純正ホイール+BS レグノ(殆ど山なし)から卒業したいのと

計画を立てていました。



何やかんやで 忙しく ショックアブソーバーの発注もぎりぎり。

1年以上前から 探していた 18インチのアルミホイールも

なかなか気に入ったモノも無く、車検の期限が迫るいっぽうでした。



「モデリスタ」のフロントスポイラーが

車検証の全長より3センチ以上オーバーする為

陸運局車検場での場合、車検は通らないと言われました。







そう言う訳で 取り合えずフロントスポイラーを一旦取り外します。





強力な両面テープの糊残りを

チマチマと処理。




段差では気を付けていたつもりでも

スポイラーの裏側は傷まみれ。ザリザリです。




大人しい、ちょっと間抜けな顔になった(気がする)フロントマスク。






その数日後 以前から顔を出していた

中古のパーツショップに 行ってみると

候補に挙がる モノがいくつか目に入りました。



18インチ 8J + 225/45R18 トーヨー DRB の組み合わせ。



もうひとつ。ホイールのみの4本セットも・・・。

家に同サイズの BS ポテンザが2本転がっているので

もう2本追加購入というのも考えましたが

試着してみると フェンダーからはみ出すので却下。



写真緒のモノに決定。

「work」の製品です。








車検入庫前 ギリギリに届いた KYB(カヤバ) 「extege」(エクステージ)

4本セット。






以前の愛車 ゼロクラウン アスリートにも

装着していた ショックアブソーバーです。



コスミック・ガーデンの家にオプションで用意される

evoltz」(ビルシュタイン製)のショックアブソーバーは

高価過ぎて手が出ませんでしたので

ここは 長年お世話になり続けてる メイドインジャパンの

KYB製と言うことで。。。






交換作業終了後の 純正品です。

長距離走行に耐え、お疲れ様でした。






これらの作業も合わせて 5日間の入庫から

返ってきたマークX。



大きなホイールと、引き締まった足回りで

多少乗り心地は硬くなりましたが、快適です。



タイヤが太くなった分 ちょーっと加速が落ちた気がしますね。








タイヤ+ホイール ショックアブソーバー 交換

などなど 車検とは直接関係ないパーツの購入などで

痛い出費となりましたが、これから約2年間

公私共にが頑張ってもらわねば。



「1年後には バッテリーとウォーターポンプの交換ね。」

と宣告されていますが、仕方ありません。



次の車検時には 多分22万キロオーバーとなりそうな勢いですが

綺麗に快適に過ごせるように

こまめなメンテナンスを欠かさずに維持します。



これは 住宅でも同じこと。

ほったらかしでは 良いことはありません。







これからも お付き合いのほどよろしくお願いします。

マークXくん。

posted by 妹尾 | コメントなし | クルマに関するコト | 2017/04/16 - 19:08 |
お名前
メルアド
コメント
 

Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp