家づくりのウラ・オモテ

2018-10-13

 

久々のクルマネタです。

 

数日前に 愛車マークX君が

20万キロに到達しました。

 

 

以前のゼロクラウン アスリートは

走行距離数 23万キロ少々で手放しました。

 

エンジンのオーバーホールで

約50万円の出費をしており エンジン自体は好調でしたが

初期型ゼロクラウンが持つ「持病=発生率の高いトラブル」や

マイナートラブルの多発により

残念ながらお別れしました。

 


 

 

マークXに関しては 今まで大きなトラブルもなく

順調に距離を伸ばし今に至ります。

 

そろそろ、燃料ポンプが気になります。

前兆無くいきなり

お亡くなりになる場合が多いので

心配です。

 

 

 

 

この夏、ボンネットダンパーが効かなくなり

スタッフの内藤君にネット購入から一緒に交換作業まで

手伝ってもらい クリアしました。

 


 

数年前なら 車関係は私一人でやらなければならず

社用車の管理もしていました・・・。

 

が、今はなにかと楽ちんさせてもらっています。

総務の武藤氏もクルマ大好きで

盛り上がっています。

 

 

 

さて、20万キロ突破と言うことで

5000キロ走行ごとにオイル交換しているので

早速交換しに行きます。

 

整備工場には トヨタの名機「4AーG」エンジンが

転がっています。

 

昭和58年(1983年)頃の初期モデルです。

やはり 86(ハチロク)に載せるそうです。

 

 


 

 

最近のエンジンはカバーをはじめ

色んな部品が見にくく 分かりづらくなっています。

 


 

一目でどこに何が付いて 何の役目か解り易くて

しかも 昔よく見た姿でワクワクします。

 

 

クルマに興味のない方からすると

変態にしか見えないでしょうが クルマ好きとはこんなものですので

気になさらずに。。。

 

 

さて、ゼロクラの記録を塗り替えられるように

まだまだ乗ります、走ります。

 

整備工場のおやっさん曰く

「このエンジンは 普通で30〜35万キロは行けるはず。」

そこまで 乗るかどうかは別にして

しっかりメンテしながら

仕事とプライベートで頑張ってもらいます。(ほとんど仕事ですが)

 

それにしても ガソリンが高い!

 

 

posted by 妹尾 | 2件のコメント | クルマに関するコト | 2018/10/13 - 18:45 |
  1. ふくすけ より:

    妹尾様 ご無沙汰しております。 お変わりありませんか。

    いつも、感心するのですがほんとに大事に乗られてますね。

    20万キロはさすがです。

    今考えると、流行り廃りで乗り換えを頻繁にしてた時代がばからしく思えます。

    いわゆる、車貧乏というやつです。

    私も、4AGは経験ありませんが、7Mや1J、1UZ世代なので

    なんか通ずるものがあります。

    これからも 大事になさってください。目指せ30万キロですね。


    ちなみに家に方は来年でもう10年です。不具合なく過ごしています。




    いわゆる車貧乏というやつです。

    • 妹尾 より:

      ふくすけ 様  コメントありがとうございます。過去の車遍歴も知っていますが、
      ハイソカー(懐かしー)など バブルの贅沢な愛車が多かったですよね。
      ただの移動の道具ではなく、車貧乏に望んでなってる世代だと思いますよお互いに。
      仕事兼用でなければ、もう少し色んなタイプに乗ってみたいとは思いますが
      もうしばらく このまま愛情で誤魔化しながら乗りたいと思います。

      もうすぐ10年ですね。早いものです。
      幾度となく 見学会や体感ツアーの会場として活用させて頂きました。
      なにか不具合があればお知らせくださいね。  

お名前
メルアド
コメント
 

Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp