家づくりのウラ・オモテ

2017-01-17

 

サッシ業者さんと 最終的な 窓や玄関ドアの確認を

行います。

 

カラーやサイズ、ガラスの種類、開く方向など

図面をもとに 再確認です。

 


 

高性能樹脂サッシと言うこともあり

価格は勿論高いのですが、

一般的なサッシの様に ガラスと枠が別々に入って

業者さんが組み立てて現場入りする方法ではなく

あくまでも メーカー(YKKap)の工場から

直送されてきます。

 

発注から 稼働日最短14日(土日祝除く)と

納期に時間がかかる上、

真空トリプルなど 特別仕様のモノが

入るともっと納期がかかってしまいます。

 

なので、ご発注してしまうと

金銭的ダメージだけでなく

長くとっている筈の工期にも影響が出ることが

有ります。

 

因みに玄関ドアは、「イノベスト D50」 と言う

モノです。

 

ドア本体の上下にヒンジが有る 「蝶つがい=蝶番」ではなく

「ピボットヒンジ」 方式を採用です。

 

このピボットヒンジ。

一般的には ヒンジ金物が コンクリートやタイルなどの

床面に埋め込まれてしまう取付方法になりますが

「イノベスト」 が そうならないように 少し床面から離れています。

 

 

 


 

見た目が 一般的なピボットヒンジより

華奢な感じがするのをどう思うか。と言ったところでしょうか。

 

 

松本監督も 納期とサイズ・勝手違いが無いように

確認の上に再確認をして慎重です。

 

 


 

来月上旬の建て方工事に向かって

ゆっくりですが進んでいっています。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/01/17 - 19:52 |
2017-01-12

日に日に寒くなってきています。



毎年 センター試験の日と重なるのが

かわいそうだなと思います。



「岡山の雪」の画像検索結果

今週末の14(土)・15(日) に完成見学会が開催されます。



高気密高断熱住宅を体感するには

もってこいの 気温になりそうです。



床暖房が無くても

大型のヒーターや 6kw~5kw といった

家庭用最大級クラスのエアコンでもなく。



玄関を入った瞬間から。

建物中に居るだけで すぐにダウンや コートを脱ぎたくなる

温かさ。



スリッパも不要。(逆に擦り傷が付く事あるため見学会では使用禁止にしています。)



商談中や、何回か見学会にご来場いただいたお客様は

要予約見学会へのアクセスが早く

HP(ホームページ)にアップされたり

DMが到着次第 予約を下さいます。



ラジオをお聞きいただいた方々で 初めての方は

勝手が解らないと思うので

直前の予約だとご希望の日時が満員になってしまってる。 という事があります。





今月21日(土)・22日(日) の倉敷市片島町の見学会

まだ少々空きが有るようですので

ご希望の方は お早めにご連絡を頂けると

助かります。



この時の週末も 寒くなってくれれば

より解り易くていいな。と思いますが

気温がマイナスとなると、今度は 水道関係(給湯系も含む)が

凍結したりすることもあるので

要注意です。



凍結して 配管は破裂したりするのは

一昔前の話しですが、それでも漏水や機械の故障の

原因にもなります。



朝、凍結してしまった場合、配管に直接熱湯をかけたりして

急激に温度を上げたりしない事。



タオルを掛けた上から ゆっくりとお湯を掛けたり

ドライヤーで温めるなどしてみて下さい。



昔ながらの 水道をすこーし出し続けるというのも

いまだに有効な事もあります。



今週末から来週にかけての天気と気温です。

十分注意して下さい。









・・・因みにですが、水道管から入ってくる水道水の

温度が低い為、電気のエコキュートでも

ガスのエコジョーズでも お湯にするためにかなりの

エネルギー負荷がかかります。



家の中で一番 エネルギーを必要とするのは

「お湯を作ること」です。



夏場とは 全く違う状況により 光熱費(電気代&ガス代)は

冬場の方が高くなるのをご理解くださいね。

posted by 妹尾 | コメントなし | お客様に関するコト | 2017/01/12 - 18:00 |
2017-01-11

 

今年も OB施主さん、現在工事中の施主様、現在商談中のお客様から

たくさんの年賀状を頂きました。

 

取り引き先などのお年賀と違い カラフルで楽しいデザインのモノが

多いのが特徴です。

 

 


 

毎年、ご家族そろってのパフォーマンスの写真を入れてくださる方。

 

久しぶりにお子さんの写真が出ていて、一気に大人になっていてびっくりしたり。

 

新しい家族(人だけでなく)が増えたご報告。

 

ご家族それぞれの近況をお知らせくださる方。

 

引き渡し後 まだ数年以内の方は、その住み心地や

温かさなど 高気密高断熱性能を 驚きと共に満喫されている方。

 

 

 

喜びの感想と、ほのぼのした家族の「愛」を感じることのできる

年賀状を スタッフ一同 初出に 非常に楽しみに回覧させて頂いています。

 

毎年 少しづつではありますが

頂く年賀状の枚数も増えており、掲示板に張り切れない年が

来るのではないかと それも楽しみです。

 

1月いっぱいは、現在稼働中現場一覧 に替わり

事務所入り口すぐに掲示させて頂きます。

 

また今年一年、頑張ろう!と気持ち新たにしてもらえる

年賀状のご報告でした。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | お客様に関するコト | 2017/01/11 - 18:18 |
2017-01-09

 

昨年末までに 基礎工事を完了させておくという

流れで進んでいました、我が家の現場。

 


 

配筋検査も無事終わり、型枠組んで コンクリートを打設。

ブルーシートで しばらく養生しておきます。

 

ドブ漬け溶融亜鉛メッキZ55 仕様のアンカーボルトも

しっかり基礎幅中心に入っています。

(ちなみに、陶生外壁 ツイーゲルの場合は 基礎幅が200mmになり

アンカーボルトは基礎幅の中心から、内側にオフセットされます。)

 


 

 

もっともっと寒い時期や、気温が極端に下がりそうなときは

ブルーシートではなく厚手の毛布のようなもので

養生し、場合によっては 一晩中 ヒーターを焚いて

シート内に温風を流し続けることもあります。

 

 

システムバスが据えられるエリアは

土間コンが基礎天端まで打ち増されます。

(ここも立ち上がりにボード状断熱材が埋め殺しされます。)


 

手前のエリアは 洗面脱衣室なので

後日、発泡ウレタンで底面・立ち上がり共に 覆ってしまいます。

 

 

養生を撤去し 基礎本体が姿を現しました。

 


 

久しぶりに 現地を見た娘たちも

「家 ちっちゃ!」 と一言。

でも 「基礎の時って 誰でも小さく見えるんよな。」 とも

言ったので、私が昔からそう言っていたのを

覚えていたんだなと ちょっと感心。

 

 

大工さんも、パネル工場も、その他 各職方さんたちも

いっぱいいっぱいの中、なんとか今月中に建て方に

取り掛かれればいいのですが。。。。

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2017/01/09 - 14:25 |
2017-01-07

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。



年末年始共に 天候にも恵まれ

家や車の大掃除も、神社参拝や お墓参りも

すがすがしく気持ちよく終わらせることが出来、スタートすることも

出来ました。

 


 

1日の「夕日」です。

初日の出は 無理でした

 


昨年からの引き続きの 仕事

今年から 始まる新しい 仕事



公私共に かなーり忙しくなるであろう

平成29年の始まりです。



自分一人では 何もできない事を実感しながら

廻りのスタッフや 業者さん

多くのお客様に助けてもらいながら

浮足立たないように、足元を見ながら

着実に進んでいこうと思います。



なんだか ふわ~とした新年の決意ですが

いろんなことを 「覚悟」 してやっていきます。



皆様 懲りずにこれからもよろしくお願いします!

posted by 妹尾 | コメントなし | 雑談 | 2017/01/07 - 19:57 |
2016-12-28

今年も、早いモノで仕事納めの日がやって来ました。



それぞれが 自分のエリアで出来ることを

片付けたり、掃除したり。



去年と違って、2階打合せルームが増えているので

時間も人手も不足気味です。







県北に現場を持つ松本監督用の社用車

カローラフィールダー もアルミ+スタッドレス(ヨコハマ・アイスガード

185/65R15)を装着。





クルマは常時汚いが 足元だけはピカピカ。









社長車の 「レガシィ B4 2.0GT」 も

旧B4から引き継いだ アルミに 205/50R17 の

「ヨコハマ アイスガード」 を装着。





一回り小さいサイズのアルミになりますが 四駆とスタッドレスの

山陰仕様となりました。







掃除や来社される方々の受け付けも終わり

スタッフ全員で 昼食です。









岡山市南区妹尾にあるイタリアンレストランです。





女性やカップルが多く

作業着のおじさん方には 少々肩身が狭い印象ですが

美味しかったですよ。









今年も ずーっと 多忙を極め

施主さんも これからのお客様にも

何かとお待ちいただいてばかりでした。





工期も長くいただいていますし

商談ベースのスピードも ハウスメーカーさん等と比べると

本当に驚くほどのスローペースだと思います。



来年も引き続き 同じような状況であると

思いますが、何卒 広い心で 向き合って頂ければと

お願い致します。





今年も ブログをお読みいただきありがとうございました。



来年も 出来るだけ 更新していくように頑張りますので

よろしくお付き合い下さい。



皆様  良いお年をお迎えください!

posted by 妹尾 | コメントなし | 未分類 | 2016/12/28 - 16:11 |
2016-12-26

 

先日、引き渡ししてからそれほど時間が経過していない

OB施主さんに言われた言葉が有ります。

 

「いい意味で、くたびれました。」

 

最初聞いたときは 「?」 だったのですが

よくよく聞いていくと・・・・。

 

 

「今迄は仮住まいも含めて、冬 特に非常に寒い中で生活していました。

ヒーターや炬燵(こたつ)を使っていて、寒いから動きたくない。




子供たちに 〇〇を片付けなさい。台所に持って行っといて。

と言っても 自分も動きが鈍くなって 出来ていない事に自己嫌悪に

なって、それが結構なストレスで・・・・。」

 

 

「それがこの家に入って、とにかく身軽に動けるんです。

家事をするために家中を薄着で 動き回れて

朝も布団から出ることが全く苦にならないんです。

 

 

「今迄は、職場でもデスクワークが殆どで、運動不足にならないように

せめてもの感じで エレベーターを使わず階段で昇り降りしたりしていましたが

普段の生活のままで 何も気にせず上下階(小屋裏も含めて)を

激しく昇り降りしています。   お蔭で体を知らず知らずのうちに使っていて

くたびれます。。。。 でもいい感じなんです。

 

 

「これは 住んでみないと分からない感想だと思いますし、

社長さんのラジオでも 言ってほしいけど 伝わりにくいんだろうなあーと

思いますね。」

 

との事。

 

これは ちょっと視点の違うところからの

OB施主さんならではの感想であり 嬉しいお言葉でもありました。

 

 

 

 

また、年末のご挨拶に回っていても

引き渡し後数年経過した方でも

光熱費の低さがずっと続く事が嬉しいとか、

年末年始に 実家に帰るのが

寒くて苦痛。などのお話しを頂いたりします。

 

 

 

普段から いろんなことが (高気密・高断熱性能や温熱環境などについて)

当たり前のフツーになって気にしていなかった事を

施主さんから 改めて気づかされることが多々あります。

 

 

それらを これから建てようとしている方々に

リアルな話として どう伝えればお役に立てるかを

考えています。

 

 

コスミック・ガーデンのホームページ内の

施主さんたちの声をインタビューしている 「お客様の声 オーナーズボイス」が

有りますが これは全て本当に録音されたものを

書き起こしています。

 

 

インタビューを受けられた方、OB施主さんは

「うんうん」 「そうそう、その通り」 と言って頂ける感想と

内容です。

 

 

今は、「高気密高断熱」 「高性能住宅」 と言うコトバが

溢れ、当たり前な感じになっていますが

事実の性能が発揮できた建物で生活されれば

こんな感想が出るはずです。

 

 

どこの会社の建物が ちゃんと性能が出ているんだろう。

の疑問が湧いたときには 実際の建物を見学するのは

勿論、OB施主さんに直接聞いてみるのが

解決の一番の近道だと思います。

 

 

 

来年も 完成見学会のみならず、OB施主さんに会える企画を

考えていきます。(大人数で押しかけるのはダメですが。)

 

凄く焦った家づくりや 多くの情報(大した内容ではないけど)を

放り込まれてよくわからなくなってしまっている方々を見かける事が

多くなっている気がします。

 

しっかり落ち着いて検討して下さいね。

 

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | お客様に関するコト | 2016/12/26 - 18:31 |
2016-12-24

 

今日は、クリスマスイブです。

 

 

今年一年を振り返りながら 個人的に心に残った

写真をテキトーにピックアップ。

 

クリスマスとは 全く関係ない内容です。

 

ゆる~い 気持ちでご覧ください。

 

 

 

倉敷市児島唐琴 で始まった

新しい 防波堤(波消し堤防) の工事です。

 

海での工事をする建設業者に言わせると

「一番 おいしい仕事」 の一つだそうです。

 

 


 

大きな岩を 海底に投げ入れ、砂地の底を

固めて基礎状にします。

 

水しぶきと音が 結構な迫力です。

 

 

この大型作業船(クレーン船) の廻りには

関係者とみられる数人が乗ったボートがグルグル回っています。

 


 

地震による津波や、台風時の波消し能力が一段と上がり

被害の縮小に貢献できると良いですね。

 

この工事でも、「億」 単位の金額だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

藤井社長宅にいる 「日本ビクター」 のマスコット

「ニッパ―君」。

 

倉敷の方なら良くご存知の 美観地区 「アイビースクエア」 向かいの

お店に山積みの彼。

倉敷のお店には ジャニーズの 「TOKIO」 の

国分太一君が 2回も来店したそうな。

 

「TOKIO」が好きな私も 国分君には会いたかったなあ。

 

 

 


 

 

ただ、可愛かったので パチリ。

 


 

 

 

 

 

 

 

現役をリタイヤされた OB施主さんの中には

趣味で このような大型バイクを手に入れる方も

いらっしゃいます。

 


 

 

 

大型バイクの代名詞 「ハーレーダビッドソン」。

 


 

インナーガレージに入れていますが、天気のいい日には

洗車したり 軽いメンテをされているようです。

 

ご家族は、事故しないか 体力的に無理はないか

ご心配されていますが、私達現役世代のおっさんから見ても

憧れであり、羨望のまなざしで見ています。

 


 

バイクには乗れませんが、 自由な時間を趣味で過ごせるのは

羨ましく 素敵なことだと思います。

 

 

 

 

 

バイクに乗る人を「ライダー」

 

ライダーつながりで・・・・

知人の自作のコレ。

 

 


 

30代後半以降の方なら きっとわかる筈。

 

 


 

近くで見ても よく出来ていました。

 

本家の 「石ノ森プロ」&「東映」が

本物と並んだ画像や 当時モノを放映することをNG としているとの

うわさもあり、 TVでもイラストだったり 音だけだったりしています。

 

この所有者さんは 私とほぼ同年代。

若かりし頃装着(変身?)している 写真を見ても

よく似ています。

 

今も 大事に保管していたので パチリ。

 

 

 

 

 

 

最後、藤井社長と出張で同行すると

休みなく 分単位のスケジュールで

非常にハード となる。 を実体験する

スタッフ山田と岡本。

 

 


 

乗り換えのタイミングや、路線替えの移動で常に小走り。

 

都会の雑踏と人ごみに酔いながら

慌ただしく日帰り出張。

 

今年はいつも以上に 出張が多かった年だったと思います。

 

 

 

家づくりとは全く関係なく、しかもなんのためにも

ならない今回のブログでした。

posted by 妹尾 | コメントなし | 雑談 | 2016/12/24 - 15:53 |
2016-12-20

 

スラブ部分の 砕石敷き込みが終わって

全体をビニールシートで被います。

 

床面からの 水分が上がってこないようにするのが

シートの主な役目です。

 


 

スラブ部分の 配筋と 立ち上がり部の配筋を組んだだところで

第三者機関である 「ハウスプラス」 さんの

検査を受けます。

 


 

様々な部位の 寸法を実測していきます。

 

 


 

 

 

合格を口頭で頂き(合格書は後日通知)、

早速、地鎮祭で宮司さんから頂いていた

「鎮め物」を建て物中心に鎮座して頂きます。

 


 

 

この箱の中身は、「勾玉(まがたま)」 「剣(つるぎ)」 「鏡」 「人形(ひとがた)」などが

入っています。

 

※写真は本物。 このミニチュア版とイメージして下さい。

 


 

 

 

磁石で方位を見て、南に向いて頂くように

ビニールシートを切って 置きます。

 


 

 

最終的には この上から 土間打ちのコンクリートが流し込まれますが

忘れると大変なことになるので、現場監督は厳重にチェックします。

 

この様な 「鎮め物」 は 神社さんごとに違っていたり

神道(しんとう)以外の やり方では また埋めるモノや

タイミングも変わります。

 

過去 地鎮祭時に 大量の塩、お米、煮干し、縄(四方竹に結界を張ったもの)を

深く掘って埋めた事例もありました。

 

 

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2016/12/20 - 18:53 |
2016-12-17

 

ついに基礎着工となりました。

コスミック・ガーデンの基礎工事の半分以上をこなしてくれる

「ベースワークス」 の 秋久さん登場です。

 


 

毎度のことながら、小型とは言え パワーショベルを器用に

傾けたり 回ったりしながら トラックから降ろします。

 


 

ベースワークスさんも 丁寧かつ 的確な工事をしてくれます。

 

敷地全体の水はけや、無駄にならないようかつ効果的な

土木工事的な作業もこなします。

 

「自分の家なら こうやります!」 が口癖の

頼れる基礎やさんです。

 

 

 

 

今迄土の中で見えなくなっていた

外周部のパイル杭の頭が見えてきました。

 

 

 


 

ベース部分や 地中梁部分の 掘り方を進めます。

 

posted by 妹尾 | コメントなし | 施主の立場で | 2016/12/17 - 19:21 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp