家づくりのウラ・オモテ

2008-06-19

  梅雨に入る前の晴れた日曜日、プチ登山してきました。

  倉敷北部にある 「備中 福山城史跡ルート」 と

  呼ばれる登山コースの一部に挑戦しました。

 

   

    これぞ森林浴!と言うくらい森の力とマイナスイオンを

  体内に取り込めました。

  行きは、階段のコースで登りましたが、確か1290段 くらい

  ある為、途中で何度も休憩しました。

  普段どれだけ運動不足になっているか

  痛感しました。  階段を上がるのにひざがプルプル

  と震えるのでなおさらです。

    

  たくさんの50代~60代の方々が、結構なペースでどんどん

  登ってこられます。

  しょっちゅう来られている方が多いのか、リズミカルに

  しかも楽しそうに登山しています。

  「もうちょっとだよ~。」  「がんばれ~。」

  皆さん優しい声を子供に掛けてくれます。

  見ず知らずの方が  「こんにちわ。」 と挨拶して

  下さるので、こちらも負けじと少しでも早く、大きい声で挨拶

  します。

          

  頂上へついた時には達成感と景色のよさで、登山の

  疲れが一気に消し飛びました。

  登りでは途中でやめたいと言っていた娘も 「また来たい。」

  と言っていました。

      

   経験や体力に応じて、いくつものコースから選べるので

   ご夫婦や家族ずれでチャレンジできます。

   私も次回はまた別のコースを選んで登ってみたいと思います。

   少しでもダイエットになれば・・・。

  

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2008/06/19 - 17:42 |
2008-06-16

  ツーバイフォー住宅を見たことの無い方が

 驚かれる事の一つがこの写真のように

 スタッドや梁の材を結合させるために、

 指定された釘(様々なサイズで長さ・太さが用意されて

 います)が貫通し反対側に先端がのぞきます。

 

     

 

  昔ながらの在来軸組み工法で、「ほぞ」 や 「継ぎ」 を

  見慣れている方には、なんて粗いんだ。

  釘をやたら打ちまくっているだけじゃないか。

  と 言われてしまうと思います。

  しかし、この状態であれば 釘の数、ピッチ(間隔)、太さ(釘の色で判断)

  などを、反対側からでも検査・確認できます。

  全国でツーバイフォー工法を採用している工務店・

  ビルダーは必ずこの仕様なのです。

   

 

   今後も、少しづつですがこのような 

   施工のポイントなどをご紹介できたらと

   思います。

  

  

posted by 妹尾 | コメントなし | 現場にて | 2008/06/16 - 18:42 |
2008-06-05

 私の趣味のひとつであるカメラをご紹介します。

 これは、中3の時買ったもので 「ニコンFE」 

 もちろん、銀鉛カメラ(フィルム) でオートフォーカスでは

 ありません。

  

 

  高1の夏にアルバイトして買った モータードライブを装着。

  かなり、粗い使い方をした割に故障も無く、15歳~25歳までの

  10年間の青春時代を一緒に過ごしました。

 

   

  これは、結婚後はじめて買った 「ニコンF801」 です。

  同じく銀鉛カメラですが、大きく進化し モータードライブ内臓で

  オートフォーカスになりました。

  プライベートと仕事でフル稼働で

  1ヶ月あたり50~60本のフィルムを通していました。

 

  

 

  親戚から譲られた 「ニコンF3 チタン」 は

  プロ用として ニコン の最上級機種のものなので

  機能が非常に多く、私のレベルでは全然使いこなせません。

  10本近くある交換レンズも含め、宝の持ち腐れとなって

  います。

  また、現代のカメラと比べて とても重いので

  いつでもどこでも持ち歩くという感覚にはなれませんが

  高級機なのでこれからも大切にしていきたいと思います。

 

  今は、ホームページ用に、 様々なメディア用に、

  当たり前のようにデジタルカメラを使っています。

  デジカメに関しては、またの機会にアップしますが

  「ニコンD80」 (CMでキムタクが出演) と 

  「ニコンクールピクスL14」 (コンパクトデジカメ)を

  現在使用中です。

  同じようなカタチをしているカメラですが

  銀鉛とデジタルは全くと言っていいほど違ったものです。

  カメラの性能に私の腕が全然ついていっていないので

  そんなに、いい写真は撮れていませんが

  これからも趣味と仕事を兼ねてカメラと楽しく付き合って

  いきたいと思います。 

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2008/06/05 - 13:03 |
2008-06-04

 今回は給排水工事及び、衛生設備工事で

 お世話になっている 「中国水道工業」 の中村専務の登場です。

 このブログの中でも 先に愛車のチェイサーが顔を出していますが

 今回はそのオーナーに顔出しをしてもらいました。

  

  

 

  中村専務とは、かなり昔からのお付き合いで、いろいろと

  無理をきいてもらっています。

  中村専務は趣味で空を飛んでいます。 最近はあまり飛んでいないそうですが、

  早寝早起きはキチンとされており、早朝から出社し

  書類のチェックや当日の工事の段取りをしているそうです。

  まるで、日産のゴーンCEOみたいです。

  ゴーンさんと違うのは、夜はさっさと仕事を終えて

  帰宅するところです。   夕方以降は携帯の電源すら

  切ってしまいます。

  朝は強いが夜はめっぽう弱い中村専務でした。

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2008/06/04 - 17:31 |
2008-06-03

 自宅の押入れを整理していたら、古い 「山陽新聞」 が出てきました。

 それは、昭和64年1月7日(昭和最後の日) と

 平成元年1月8日(平成最初の日)の新聞です。

  

  当時の昭和天皇の御様態が思わしくなく、

  全体的に、自粛ムードがありました。

  記憶にあるのは、日産セフィーロのCMで

  それまで、「皆さん、お元気ですか~。」と言っていたものが

  途中から口パクになり、井上揚水さんの笑顔だけになる。

  と言うものです。

   

  とはいえ、このように、小柳ルミ子さんの結婚の記事や、

  新春初売りの広告も多く、特に興味を持ったのは、

  各自動車メーカーの初売りフェアの広告で、

  現在の価格と比較してかなり安いと思いました。

   

   いまどきは、軽4でも100万円超えは当たり前で、中には

  200万近いものもあります。

  これは、トヨタオート(現在ネッツトヨタ)の広告ですが

  車両価格はやっぱり安い!

   

 

 

  ・・・そして、その翌日、昭和天皇が御崩御されました。

  この日は紙面の全てがこの関係で、三面記事などはごくわずか。

  もちろん、お悔やみはありますが広告らしいものはありません。

  

  岡山一番街の飾りつけの撤去・様々なイベントの自粛などの

  記事。  また昭和天皇を追って、自殺されたお年寄りの記事などが

  あり、びっくりしました。

   

  この紙面には、小渕元首相(当時官房長官)が

  「平成」 の元号を掲げる有名なシーンが掲載されています。

  

  今から20年前の新聞から いろいろな思いをめぐらせることが

  出来ました。

  当時、大学4回生で遊びほうけていた自分を

  思い出すことも出来ました。   この前の出来事のように

  感じるものの、この年生まれた赤ちゃんが、今年二十歳に

  なるのを思うと時間の流れを痛いほど感じてしまう今日この頃です。

posted by 妹尾 | コメントなし | 雑談 | 2008/06/03 - 09:49 |
2008-06-02

 休日に、畑仕事をしてきました。

 梅雨に入る前に、たまねぎを収穫しておかないと

 腐ってしまうので、大きい、小さい関係なしに

 全部抜いてきました。

   

  高校生の娘はもうついて来てくれないので、下の

  娘とばあちゃんを連れて行きました。

  畑と言ってもたいした広さは無いのですが、

  それでも、かなりの量が獲れました。

  また陽射しもきつく、汗だくになり 日焼けもしました。

  しゃがんで茎を切ったりする作業があるため、

  腰が痛いのが辛いですね。

   

  半日だけの作業でしたが、結構大変でした。

  気持ちよい汗をかけたのはいいのですが、今まで

  畑を管理していた親父や、もっと広い土地で農業をされている

  高齢者の方々は大変なんだろうな~。  と思いますし、

  尊敬します。

 

  帰宅の徒についたクルマの中は、たまねぎの匂いで

  大変な事になっていました。

  その中で、爆睡している娘も対したもんだな と思いました。

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2008/06/02 - 11:24 |
2008-05-30

 「お客様の愛車」 のように

 シリーズ化でご紹介していこうと企んでいるコーナーで

 コスミック・ガーデンの 協力業者さんたちの職人さん

 及び、下請け会社の担当者さんや社長さんを私の

 ブログで顔出しをお願いしていこうと思います。

 そのトップバッターとして、 電気工事をお願いしている

 「西本電業」 の西本さんです。

   

  このホームページの 「お客様の声」で奥様とお子さんが

  感想を出してくださっていますが、西本さんご夫婦は

  大変中が良く(多分・・きっと・・・)   よく二人で現場に入って

  工事をしてくれています。

  殆どの当社物件で工事をし、電気配線やスイッチ、コンセントなどの

  打ち合わせで、現場でお客様と直接お話するため、

  OBのお施主様も良くご存知のおなじみの顔だと思います。

  

  とにかく、仕事が丁寧で、難しいこと、面倒なことでも

  いやな顔一つせずにやってくれます。

  また、新しいこと、新技術的なこと、私たちの質問にも

  必ず調べて答えてくれるので とても頼りにしています。

  

 日進月歩の家電・IT業界に対応してくれる 「西本電業」さん。

 これからも、宜しくお願いしますね。

 

  ・・・・このシリーズも不定期に、忘れた頃にアップします。

  次は、誰にしようか・・・。

  職人さんは顔出しが苦手な人が多いですから。

  

posted by 妹尾 | コメントなし | 職人さんシリーズ | 2008/05/30 - 19:13 |
2008-05-29

先日、倉敷市玉島にある、㈱森本工務店さんの事務所と

 工事中の現場、それに独立の展示場へお邪魔しました。

   

  地元で40年以上の歴史を持ち、「木」を大切にしながら、

  地元に貢献し、本来の 「家守り」 としての工務店の

  姿がここにはあります。

  現在2代目の社長もまだお若いですが、非常に人間味豊かで、

  勉強熱心です。

  

 

  たくさんの材木をストックしている倉庫にもお邪魔しました。

  そこらへんの、材木屋さん以上の銘木たちがその出番を待っていました。

  

  この写真に写っているのはほんの一部です。

  その後、社長の焼き板と漆喰で仕上げた自宅と

  建売の分譲団地を見学した後、現在工事中の約100坪の住宅を

  見せて頂きました。

  

  森本工務店さんらしく「和風」の大変立派な建物で、

  エレベーターも設置予定だそうです。

  一つ一つ「木」の質にこだわり、丁寧な仕事をされているのが

  印象的でした。

  

  コスミック・ガーデンとはまた違ったアプローチで

  若い社長やスタッフの皆さんも今後の 「岡山の家創り」を研究

  されているんだな~。  と思いました。

  一度 ㈱森本工務店さんのホームページにもアクセスして

  見てください。

  http://morimoto.kurashiki.co.jp/index.html

posted by 妹尾 | コメントなし | E・EA推進協議会 | 2008/05/29 - 19:36 |
2008-05-26

 先日、岡山ガスさんからのお誘いで 大阪ガス主催

 「リビングシステムフェア2008」 というイベントに

 参加するため、インテックス大阪に行ってきました。

 今回展示会場の中は、撮影禁止ということで

 展示品や会場内の雰囲気を写真でお伝えすることが

 出来ませんでした。 

 ごめんなさい。m(. .)m

     

  これは、インテックス大阪に隣接する「wTC」と言う施設ですが、

  西日本で1番背の高い建物で、明石海峡大橋の橋脚と

  ほぼ同じ高さだそうです。

  最上階には展望台もありますが、「大阪箱物行政」の象徴として

  有名です。

  今回の 大阪ガスのイベントは規模も大きく、見せ方、聞かせ方も

  上手で、ガスの安全性、エコロジー性、今後の展開など

  大変勉強になりました。

  もっと、見学の時間が欲しいと思いました。

 

  大阪からの帰り、神戸の南京町に立ち寄り夕食をとりました。

   

  大学時代大阪に住んでおり、神戸にも何回も遊びに行き、

  社会人になってからも数え切れないくらい行った神戸ですが

  南京町だけは今回が初めてで期待も膨らみました。

  

  多少、散策の時間もあったのでぶらついてみました。

  ちょっと驚いたのは、この一角では電柱も赤く塗装されていることでした。

  多分、この町並みになじませるためだと思います。

   

posted by 妹尾 | コメントなし | プライベート | 2008/05/26 - 10:32 |
2008-05-21

  一年前にお引渡しした、K様の奥様から電話が入りました。

  自宅前の交差点で車同士の事故があり、我が家のブロック塀にクルマが

  ぶつかって、塀が壊れたので見に来て欲しいとの事。

  早速、現地へ駆けつけてみると下の写真のような

  有様でした。

   

 

    ここに、ぶつかったのは軽4ワンボックスで、ドライバーは無事。

  相手のコンパクトカーは、ご覧のような破損状況で、

  ドライバーは救急車で搬送されたそうです。

 

  

  現場には、12センチ化粧ブロックとクルマの窓ガラスが

  かなり広範囲に飛散し、アルミフェンスも広範囲で変形

  していました。

  また、道路の白線には、タイヤがこすれ 熱で溶けて無くなって

  いるところがありました。

  

 

  とにかく、修理のために見積もりをし、損保会社と交渉しなければ

  なりません。

  不幸中の幸いは、たまたまこの時、お子さんが

  庭で遊んでいなかったことです。

  また、新車でおろしたての奥様のクルマにも

  偶然にも傷一つ無くほっとしました。

  事故を起こされた、当事者の方々も気になりますが、

  K様のご家族にも何事も無かったことでほっとしました。

  自分では、注意しようのない事故だったので、なんとも

  いえないのですが、ブロック塀を鉄筋も含め頑丈に

  作っていて良かったな~ と思いました。

posted by 妹尾 | コメントなし | お客様に関するコト | 2008/05/21 - 17:43 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp