健さんの家創りひと休み

健さんの家創りひと休みTOP
2017-02-03

 

1日、10,000歩にはなかなか及ばないなあ、 

 
一先ず7,000歩を目標とし、1ヶ月が過ぎました。 

 
仕事上でも現場や建築地の廻りや社内の移動を歩行するぐらいだし、

 

家でも犬の散歩ぐらいで、後は室内の移動ぐらいのこと。

 

 

これでは全然無理なことがわかり、12月から

 

昼時間には行く食事や弁当を買うのにもできるだけ歩いて買いに行く

 

ということから歩数を増やすことを始めています。

 

 

いままでのデータで振り返ると3,000から4,000歩平均が、
 

 
なんとか5,000平均まで上がってはきました。

 

が、なかなか7,000歩以上歩ける日は少ないです。

 

しかし、6,000歩前後の日が普通になりつつあり、

 

以前より日に2,000歩は増えてきました。

 

体重の方が減るかと言えば、微減程度、下手すれば増えたり。

 

しばらく継続する予定です。

 

近況報告です。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2017/02/03 - 16:53 |
2017-01-12

 

12月としては暖かかったらしく

 

うちの庭の梅も去年の暮れからちらほら咲き始めています。

 

この週末は今季最大の寒波とか。

 

 

 

日の入りは冬至前からだんだん遅くなっていました。

 

今日ぐらいから、日の出の方が少しずつ早くなるとのこと。

 

そのクロス点の冬至の日が、一番太陽の出ている時間が短い、

 

ということらしいです。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2017/01/12 - 13:33 |
2016-12-24

現在、淳風会さんから各自に歩数計、

 

会社に体重計を頂いてネットで集計しています。

 

私の方が、体重の方が12月時点で75kg。

 

ここのところ年1kgづつしっかりと増えてしまいました。

 

週1のプールも2年になりますが、

 

ここ1ヶ月1度も実践できず、です。

 

 

 

ちょうど淳風会の担当の方の提案で

 

会社内で来年6月までの各人が健康目標を設定することになりました。

 

そこで、なんとか現在の日々4,000歩程度の歩数のところを

 

いきなり倍は達成しがたいので7,000歩/日を目標に

 

来年末には70kgに、一先ずは72kgに近づきたいです。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2016/12/24 - 13:16 |
2016-12-09

 

今日、朝の出勤前に収穫した

 

我が家の庭にできた、ホーレン草です。

 

 

 

 

 

 
自分で植え、育てたわけではありません。

 

親が庭を畑として色々な作物を一生懸命栽培をしいまして、

 

収穫時期を迎えたものは早めにとれよ、とのことで

 
 
勝手に頂戴しています。

 

 

いつも、おもに休日の夕方、ご飯のおかずように

 

頂いていましたいた。

 

 
今朝、朝のうちに取っておいたら助かるとの言い分に

 

土の中の根こに鎌をグサリと刺して何束が取って、

 

何とも言えず、朝の収穫っていいなあ。

 

朝は新鮮さをすごく感じるなあ、と

 


そんなこんなで、

 

今回アップしましてみました。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2016/12/09 - 10:48 |
2016-09-03

 

8月最終日、後楽園で開催中の幻想庭園に行って来ました。

 

 

暗闇のなか、最初は
 

ライトをあびて静かに浮かび上がる線の文様と対面でした。

 

日頃のせわしない気分をすっきり切り替えてくれました。
 
 
 

 

 

園内では道に沿って足元照明が道案内していました。

 

小川の廻りも同じような演出で、

 

流れが浮かび上がってとてもがきれいに見えました。
 

 
   

 

 

芝生面の上では、
 

白熱色の照明の中にゆっくりと色を変えるタイプがまじっていました。

 

ライトアップされた岡山城や樹木に包まれて、

 

全体的にゆったりとした空間を感じさせてくれました。

 

歩く速度もゆっくりになります。

 

  

 
平日の最終日でしたが、

 

園内もたくさんの人が訪れていました。

 

 

最近は後楽園に足が向くことが無かったのですが、

 

せっかくの日本三大庭園、もったいないです。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2016/09/03 - 18:22 |
2016-05-23

 

世界遺産登録!の話題で盛り上がる

 

ル・コルビジュエ設計の国立西洋美術館(1959年築)ですが、

 

かの巨匠に師事したことのある故前川国男の展示が

 

ここ岡山県立美術館で開かれていました。

 

仕事が早く切りあがったので最終日、見に行ってきました。

 

 

 

 

 

今からおよそ60年まえに、

 

現 岡山県庁舎の設計をしたのが前川さんです。

 

 

この展示会ですが、

 

今年10月、岡山の新しい試みとして企画している芸術交流2016の

 

プレイベントの一環としての開催でした。

 

会場を県立美術館周辺から県庁舎まで、その間にある岡山城、後楽園や

 

周辺施設等での展示を行い、回遊する形のイベントになるそうです。

 

 

 

なぜ、前川氏を、だったのか、

 

県立美術館とオリエント美術館の設計を手掛けたのは岡田新一氏なのに。

 

なぜなら、岡山県庁舎(1957年)だけではなく、

 

現在の天神山文化プラザ(旧県総合文化センター 1962年築)、
 

 

岡山城そばの林原美術館(1963年築)という

 

半世紀以上に渡り、岡山を代表する建築の設計者であったこと、

 

芸術交流の主会場五ヶ所中、三ヵ所を占めることなるなど。

 


 

それにしても戦後、高度成長期前、故三木県知事の強い

 

意志が働いた水島のコンビナートとならび、

 

岡山県庁舎も、岡山発展のシンボルと言えるかもしれません。

 

また、全国的にモダニズム建築として、

 

さらには「近代建築の5原則」が象徴する近代建築史に残る作品です。

 

( 前川先生の下で、丹下健三も修行をした時期があったとのこと。 )

 

展示会の方は、こじんまりと、

 

大展示室前のホール部分でのみの展示でした。

 

そのため無料で美術館のなかでくつろぐことが出来、

 

ついでに裏側の天神山プラザへも足を延ばしてみました。

 

 

 

美術館の駐車場に車を止めることが出来たのですが、

 

エレベーターの代わりに階段を使ってみました。

 

すると階段室の感じが以外に良かったのが発見でした。

 

一部はCB積の壁でしたが、白で統一し、

 

照明もさすが美術館、裸電球ひとつなんてないですよね。

 

 

 

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2016/05/23 - 11:25 |
2016-03-23

 

我が家に室内環境を計測するデータロガが来てからはや半年。

 

そろそろお役御免になる日も近くなりました。

 

そんなころになると、

 

リアルタイムで今のリビングの環境(気温、湿度、CO2濃度)を

 

見ることが出来ることで気が付いたことがあります。

 

 

リビングのCO2濃度が高くなった時に

 

普通に換気扇では数値を下げるのに時間がかかるということ。

 

そして数値を下げる最も効果的な方法があることににも気が付きました。

 

それは外気を直接室内に送り込むことでした。

 

 

我が家には床下の空気を室内に送り込むことのできるファンが

 

1階の中心についているので、スイッチをいれてどんどん室内の方に

 

外気を送りこむことで通常の換気扇による換気の約1/3の時間で

 

CO2濃度を下げることが出来ました。

 

要はよく言われる、1時間に1度は窓を開けて外気をしっかり入れること、ですね。

 

 

気密が取れてない家の場合、

 

換気扇に頼るよりも、

 

換気しやすいように窓等の設置と定期的な窓の開放が大切だと思いました。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2016/03/23 - 16:37 |
2016-03-07

 

1月28日の書き込みからすでに桃の節句のころとなってしまいました。

 

この間には前先生の「エコハウスのウソ」をなんとか読破し、

 

当社岡本と岐阜県恵那市での前先生と鎌田先生の中小工務店向けセミナーに

 

参加しました。(セミナーの詳細および感想は岡本さんのブログで)

 

岡本の知り合い業者さんと出会えたおかげで

 

主催者の地元工務店のゼロエネルギーハウス展示場を見学をすることが出来ました。

 

( この住宅の概要は「木Keypoint」で検索いただければHPで見ることが出来ます。)

 

 

紹介ということで、わざわざ関連会社の役職の方が展示場の説明してくれた。

 

地域の工務店や大工さんに材木や設備機器をおろしている部門の方で、

 

実際の現場を見る立場ではない方でしたが、

 

岡本の放つ、つっこんだ質問にたいし、丁寧に教えてくれていました。

 

 
恵那市は名古屋駅からJR中央線でさらに1時間半を要する場所。

 

東濃ひのきの産地をひかえ、山間の地とはいえそこそこの規模の町でした。

 

例年1,2月は最低気温マイナス7度の日が連続してあるような地なので、

 

断熱気密のレベルの底上げのため、建築業者さんのために勉強会も定期的に開いたり、

 

ゼロエネルギーハウスを展示したり、がんばっている会社さんでした。

 

今ではドイツのパッシブハウスの認定を独自に取得すべく

 

社員をドイツの大学にまで送り込むという熱の入れよう。

 

 

在来の軸組工法、真壁での断熱気密に取り組まれていながら

 

構造的にはちゃんと耐震等級は3等級でしているとのお話でした。

 

家造りにおいて、木造でも構造の大切さをきちんと押さえている点に脱帽でした。

 

 

結構長時間になりましたが、初めてお会いさせていただきながら案内付きで見学させていただき、

 

会社、ならびに案内下さった方には本当に有難うございました。

 

 

帰りに「味噌カツ煮込み定食」で遅い昼ごはんとなりました。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2016/03/07 - 19:25 |
2016-01-28

 

観測史上とか何十年ぶりとか、

 

そんなすごい寒波のくる土日に構造見学会でした。

 

完成見学会とは違い、構造材むき出しですが、

 

外部開口部や断熱工事は終わっていてこの家は北海道基準にほぼ匹敵の性能値。

 

用意した簡易暖房器具だけでもほんのり暖かく、

 

見学に来られた方も着込んでいた外套を脱いで、

 

全然さむくないことに「ビックリポンやわ」の声も。

 

 

1階の窓すぐの足場に外気温がわかるように温度計を置いて比較していると、

 

外気温はみるみる一桁の温度に、時間によっては1℃の時もありましたが、

 

室内の方は1階の室温が20℃前後で保てて、改めて性能を実感。

 

さらに日曜日の朝の開始前の室温は17℃、一晩で3℃程度の下がりでした。

 

 

 

今、我が家(某鉄骨プレファブ住宅)も現在、前先生による室内環境の

 

データ取りの一環に参加しているので、リビングに測定機器を置いてます。

 

データをネットでも確認できるので、その日の朝と一番冷えた月曜の状況をみると下図です。
 

 

 

なんともまあ、これに加えてペアガラスですがアルミサッシの1間半幅の掃出し窓があり、

 

窓枠から床面に冷気が半端ない状況。サーモ図で見れば上が赤、下が真っ青の典型ですね。

 

未完成の家の方が暖かい?!!!

 

来年はここだけでも内窓を入れたいところです。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2016/01/28 - 11:52 |
2015-08-03

 

猛暑日が続くなか、岡山の花火大会が例年通り

 

開催されました。

 

 

百間川の土手からも何とか見えるので

 

最近は犬の散歩がてら見ています。

 

 

 

 

hanabi動画

 

 

 

そんな中、花火とは別に星も少し見え、

 

ちょうど天空頂上付近には、

 

理科の時間に教わったベガ、デネブ、アルタイルで構成される

 

夏の大三角形は目の弱くなった私にも確認できました。

 

 

 

南の方ではさそり座の赤い星アルタイルも見れましたし、

 

その斜め方向には土星も見つけることが出来ました。

 

 

 

今ではスマホのアプリで夜空にかざすだけで

 

それらの位置や名前も簡単に探せるので、

 

 

ここ最近は、夜の犬の散歩中、

 

星がでてるときはスマホをかざしています。

posted by 山田 | コメントなし | 全体 | 2015/08/03 - 10:17 |
Category
Monthly
Recent Comments
Miscellaneous
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp