住宅スペック

INDEX

浴室・洗面

  浴室・洗面も総合力で

浴室・洗面などの設備においても、性能が重要になります。
特に耐久性、防水性、メンテナンス性、保温性や快適性などを考慮し、浴室・洗面に主に次の商品をご提案しています。

また当社の間取りプランでは、洗面台を廊下やホールに設置することも多いため、デザイン性も重要になります。

 

タカラスタンダード製ユニットバス・洗面台

耐震・断熱仕様のタカラスタンダードのシステムバスは当社の推奨品です。
・震度6強に1分間耐えた独自フレーム構造
・壁・天井・床全てをウレタンパネルで断熱
・高耐久ホーローパネル
・高断熱浴槽
などの特徴を持つシステムバスです。
(タカラシステムバスの構造)
殆どのユニットバスの床は、下の土間コンクリー
トに細いボルトの足数本で支える方法になっていますが、タカラシステムバスは、丈夫なハニカム構造のステンレス架台です。耐震実験も行っており、ユニット全体の強度・耐久性は最も高いと思われます。
引き出し内部までホーローなので、調味料などがこぼれてもシミにならず掃除がしやすい、丈夫な素材です。
洗面台も、タカラスタンダードが推奨です。
湿気や汚れに強い高品位ホーローの洗面ユニットです。
キッチンと同様に扉、下台キャビネット、サイドパネルがホーロー製のため、こちらも丈夫でメンテナンスが簡単です。

TOTO製システムバス

 

TOTO社製システムバス「サザナ」は、ウレタンの断熱クッションの上にFRP加工した「お掃除ラクラクほっカラリ床」が人気です。節湯効果のあるエアインシャワーも特徴の一つ。浴槽は高断熱浴槽です。

現場施工の洗面台

洗面台については、建築中に大工が木材を使って形を作り、それにボウルや水栓を据付け、モザイクタイルなどを張って現場施工で作り上げる造作のものもあります。コストは上がりますが、世界に1つだけの洗面台が完成する醍醐味があります。

ただし天板(水平面)にタイルを使う場合は、タイルの目地は濡れたままにしておくとカビやすく、硬いものを落とすと割れる場合もあるため、注意が必要です。