自社開発・研究

コスミックパウダー

コスミックパウダーとは、九州の祖母山系で採集される2種類の岩石を粉砕した粉末で、毒物も放射性物質も含有しません。 常温で遠赤外線を放射し、2種類のうち1種類の岩石は市販されているもので、植物の成長促進効果、体内の重金属の排出促進効果等が確認されています。 農業分野から岩盤浴等の健康用品分野等まで、様々な分野で用いられています。

コスミックパウダー入り壁紙

コスミックパウダー入り壁紙とは、壁紙表面より遠赤外線が常温において放射される壁紙です。この壁紙及びコスミックパウダーを部屋の壁、天井に施工した住宅にお住まいの方から、次のようなご感想を頂いています。
・快眠できる。
・部屋の切花が長く持つ。(同じ花が普通の家では一週間、ホロストーンの部屋では二週間)
・神棚の榊が長く持った。(6ヶ月~9ヶ月)
・臭いが早く消える。(焼肉等をしても翌日には消えている)
・ペットの臭いが気にならない。
・猫が壁にキズを付けない。
・アトピーの症状に改善が見られた。
・喘息の症状に改善が見られた。

コスミックパウダー入りシート

このシートをベッドパットまたは、布団のシーツの下に敷いて寝ると次のような効果があります。
・約30%の方が暖かいと感じられた。
・約10%の方の効果
  ・睡眠誘導剤の服用なしで眠れるようになった。
  ・夜中に目が覚めなくなった。
  ・夜中にトイレに行く回数が減った。
  ・肩こりが楽になった。
  ・体調が良くなった。

ウィンターガーデン

北海道でも見かける家に併設されたガラス張りの温室は、ドイツではウィンターガーデンと呼ばれていてエコ住宅のシンボルの一つです。この装置は、パッシブソーラーシステムになっており冬にウィンターガーデンに射し込む日射により暖まった空気を熱媒体として家中に巡らせ、家全体を太陽熱の蓄熱体として暖房に利用します。

他にも太陽熱を利用するシステムは色々とあり、システムのみに数百万円の施工費が掛かるものもあります。当社のシステムは建物の居住空間そのものがシステムとなるため、居住面積の増加建築費のみで住宅に組み込むことができるのが特徴です。

ウィンターガーデン導入のメリットは次の通りです。

・暖房費用を最大で40%程度削減できます。
・夏の太陽光が室内に直接射し込まないので冷房の効率が良くなります。
・洗濯物干しとして利用すれば雨も風も大気の汚染も気にしないですみます。

屋根構造の二重化

通常は、屋根は、垂木と言われる屋根を支える木材の上に合板又は杉板を張って、屋根面を造り、その上に防水シートを貼り、胴縁を施工して瓦を葺くのですが、屋根の二重化は、第一の屋根面の上に熱を反射するシートを貼り、その上に約4cm角の長い木材を屋根の上から下方向に等間隔に打ち付けて固定し、その上にもう一度合板又は杉板を張って、前述の様に瓦を施工します。
こうすることにより、屋根の下の空間から空気がいきおいよく流れて、屋根裏への熱の浸入を防ぎます。
この二重化によって、当社での実験では屋根裏の屋根板(合板又は杉板)の表面温度が約10℃低下しました。体感でも、真夏に、一階よりも屋根裏部屋の方が涼しく感じられます。
また屋根の二重化は、屋根の乾燥を促進するので、屋根の耐久性能も上がります。

壁構造の二重化

外壁を施工する際に、外壁を直接建物本体(構造体)に施工しないで、建物本体に縦胴縁という角材を打ち付けて、外壁と建物本体との間に空間を設けて通気層を形成します。
この空気層は外壁の熱を直接本物に伝達されることを防ぐので、夏期における建物の温度上昇を緩和できます。
また、この通気層は、外壁からの雨水の浸入も防ぐので、建物の耐久性能を向上させます。

屋根裏エアコン

屋根裏にエアコンを設置し、屋根裏の空気を冷暖房し、その冷えた空気又は暖まった空気を二階の各部屋の天井から吹き出すことによって、各部屋にエアコンを設置することなく一台のエアコンで二階全室を冷暖房します。
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp