家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > トピックス編 > vol.79 ベタ基礎の結露
2011-04-15

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。

最近、ベタ基礎への結露の事例が住宅専門誌で取り上げられています。
一つの事例は、基礎断熱にした住宅の事例で、床下(ベタ基礎の表面)に
結露してカビが発生したり、結露水が深さ1cmも全面に溜まったというものです。

カビが発生すると、その胞子が室内に侵入して健康を害することがあります。
また、床下の水は、木材の含水率を上昇させ、木材を不朽させる可能性があります。
基礎断熱のこの結露はなぜ起こるのでしょう。

基礎断熱は、基礎の外周部立上り(布基礎部)の内側、それと、
ベタ基礎の外周部から1mまでの部分に断熱材を施工するのが一般的です。
その場合、ベタ基礎の内部部分(外周部から1mよりも内部)には断
熱材が施工されておらず、夏季において、その部分は地面温度と同じになり、
夏の外気温度より低くなっています。

そこへ、室内または、外部の湿気が多く暖かい空気が接触することによって、
結露が生じるのです。この結露を防ぐには、ベタ基礎全面に断熱材の施工を
するのが一番良い方法だと考えられます。


――家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。
――ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。

では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2011/04/15 - 22:36 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp