家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > トピックス編 > vol.90 高気密・高断熱住宅の健康への効果
2011-09-23

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。

高気密・高断熱住宅については、
省エネに寄与することが一番取り上げられるのですが、
今回は住宅を高気密・高断熱化して、家全体(トイレ、風呂、廊下も含めて)の室温を
ほぼ一定(温度のバリアフリー)にすることによる健康への効果を取り上げます。

ニュージーランドでは、健康面での調査のためランダムサンプリング(無作為抽出)した
無断熱住宅の半数に断熱改修をし、無断熱住宅との比較をしました。

その結果、断熱改修を行った住宅の人は無断熱住宅の人に比べて、
呼吸器不全は57%、風、流感は54%と少なくなりました。
また、子供の気管支喘息も約半分だったということです。

日本での調査でも、高気密・高断熱住宅に住む一世帯当たりの年間平均医療費は、
高気密・高断熱住宅ではない住宅に住む一世帯当たりの年間平均医療費より
3万円少ないという結果が出ています。

医療費が少なということは、それだけ健康だと考えられます。
病気になり、薬を飲みながらの生活は、健康な状態で生活するのと比べると、
単に医療費だけの問題ではなく生活の質(ライフ オブ クオリティ)が全く違うのではないでしょうか。
あなたとご家族の健康な生活のために高気密・高断熱住宅をお薦めします。


――家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。
――ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。

では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2011/09/23 - 17:00 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp