家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > 実践編 > vol.30 屋根の遮熱に関して
2011-03-02

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。

今回は屋根の2回目、屋根の遮熱に関してです。

夏季に住宅の二階が一階よりも暑いのは、屋根からの熱が室内に伝わっているからです。

二階の暑さは、金属素材の屋根の場合は顕著です。それは、瓦だと、瓦と屋根下地の間に空気層があるため、熱の伝わりが弱められますが、金属素材の場合だと、空気層が無く、金属屋根の熱がダイレクトに伝わるからです。

屋根からの熱を遮蔽するために効果的な手法として、屋根の二重化があります。

これは、屋根下地を造った上に、断面が4cm角程度の角材を打ち付け、その上にもう一度屋根下地を造り空気層を設け、その上に屋根材を施工する方法です。

コスミックガーデンでは、金属屋根の場合は必ず二重屋根にしています。また、二重屋根は屋根の素材が瓦の場合でも、大きな効果が得られます。

瓦屋根の場合において、当社で行った夏至の時期の実験データでは、二重屋根と一重屋根では、屋根下地の温度に7℃の差が生じました。

さらに、この二重屋根に熱反射シートを組み合わせると、さらに3℃温度が低下しました。

二重屋根に遮熱シートを組合わせた実際の住宅では、建物の棟上をして、瓦を施工する直前の状態において、一階よりも二階が涼しく、さらに二階よりも小屋裏の方が涼しく感じられました。

屋根の遮熱は住環境に大きく影響するので良く考えてください。


「家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。」

では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2011/03/02 - 17:03 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp