家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > 実践編 > vol.61 住宅の室内環境について
2011-03-02

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。

今回から、住宅の室内環境に関して説明します。

室内環境で第一に考慮すべきことは、建材から放出される化学物質による室内空気の汚染です。

現在は以前のように新築の住宅に入って涙が出るようなことは少なくなりました。

それは、使用する建材に規定を設けたからです。建材にホルムアルデヒドの放散量によって、F☆・F☆☆・F☆☆☆・F☆☆☆☆までの表示がしてあり、☆マークの多い建材ほどホルムアルデヒドの放散量が少なくなります。

ですから、住宅に使用する建材は、全てF☆☆☆☆にすべきだと思います。

ただし、全ての建材をF☆☆☆☆にしたから必ず大丈夫とは言い切れません。

それは、F☆☆☆☆の建材でもホルムアルデヒドの放散がゼロではないので、合板等ホルムアルデヒドを放散する建材の量が多いと、室内空気を汚染するからです。

また、F☆☆☆☆の建材でも製品精度により放散量に違いが生じているため、室内に入ったとき、何か嫌なにおいを感じることもあります。

室内空気汚染は、実際に建築された新築の住宅に入って自分の身体で感知する事が良い方法だと思います。


「家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。」

では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2011/03/02 - 18:31 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp