家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > トピックス編 > vol.73 高層階での居住と身体への影響について
2011-03-02

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。

今回は高層階での居住と身体への影響についてです。

マンションの高層階は、周りからの視線もなく眺望も良いので高い価格で販売され、家賃も高く設定されています。

ところで、高層階で居住するのは身体にとって良いのでしょうか?

以前、厚生労働省から発表された資料の中に11階以上の高層に居住している女性は異常妊娠(死産または早産等)の割合が高くなっているという項目と、そこに居住する子供の情緒不安定児の割合も高いという項目があったようです。

ただし、理由は明らかではありません。

それと同じ理由かどうかは分かりませんが、私が以前聞いた話の中にチンパンジーは10m以上の高さには巣を作らないということがありました。また、私の知人が超高層マンションの最上階を眺めが良いという理由で購入しました。最初は眺めも良く、気分良く暮らしていたのですが、高層階は常に風の影響で揺れており、その揺れによる体調不良で耐えられなくなり、一戸建ての住宅に引越ししてしまいました。

やはり人間は地に足の着いた生活をする方が良いのでしょうか。


「家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。」

では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2011/03/02 - 18:49 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp