家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > トピックス編 > vol.103 省エネルギー性能の義務化
2012-04-20

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。



建物に関する省エネルギー性能の義務化を国土交通省は2020年に建築基準法の改訂で行おうとしているのですが、経済産業省はそれでは遅いと考えているようで、建築基準法ではなくて、経済産業省の自由になる省エネ法で対応しようとしているようです。

建設会社に働き掛けるのではなく、経済産業省は建材等のメーカーに働き掛けて省エネを促進しようとしています。

例えば、サッシメーカーに断熱性能の悪いアルミ製のサッシの製造を終了させるとか、厚みの薄く断熱性能の悪い断熱材の製造を止めさせる等の手を打とうとしています。

日本全体の省エネ及びCO2の排出量の削減を考えると、そこまでしないといけないほど状況が切迫しているということです。

それに比べて、国土交通省も建築会社も意識が低いと言わざるを得ないでしょう。

これから住宅の建築を考えられる方には、本物の省エネ住宅は必須であると考えていただきたいと思います。



――家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。

――ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。



では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2012/04/20 - 09:53 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp