家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > トピックス編 > vol.121 ヴーフィー(2)
2013-03-22

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。

ヴーフィー(非定常熱湿気同時移動解析プログラム)を使って様々なシミュレーションを行っているのですが、同じ壁の仕様、構造であっても住宅の建築地が異なると、ここまで結果に違いが生じるのか。
同じ建築地でも、壁の仕様、構造が異なるとここまで結果に違いが生じるのかという感想です。



例えば、同じ建築地で、壁の仕様に於いて、外部の通気層の厚みが15mmの場合と20mmの場合では、15mmだと内部結露発生の危険があるが、20mmだと内部結露が生じないというぐらい、微妙な違いによっても結果に大きな違いが生じてしまいます。

このような違いが生じる原因に関しては、今後、少しずつ説明をしていきますが、現在感じていることは、全国一律の壁仕様、壁構造は、内部結露の危険性を考慮すると、まず、ありえないということです。



――家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。

――ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。

では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2013/03/22 - 17:01 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp