家づくりスペック

家づくりスペックTOP > メルマガバックナンバー > トピックス編 > vol.123 太陽電池の売電収入で住宅ローンは0になるか?
2013-05-10

太陽電池の売電収入で住宅ローンは0になるか?

こんにちは。コスミック・ガーデンの藤井です。

最近太陽電池を住宅建築と同時に設置して、住宅ローンを軽減させるという広告を目にしたのですが、実際にどのくらい軽減できるのか試算してみました。
例えば、発電量を全量買い取りしてもらえる10kwの太陽電池を設置してどの程度実収入が得られるのでしょうか?

10kwの太陽電池で1年間に発電できる電力量は、約12,000kw、20年間の買い取り保証されている単価(非住宅)が36円なので、1年間の収入は

12,000kw×36円=432,000円

毎月にすると432,000円÷12カ月=36,000円

ただし、太陽電池10kwを設置するための費用が約350万円必要となります。



この350万円を年利1.75%(住宅ローン並み)で20年間(買い取り保証が20年間であるため。)のローンを設定すると、毎月の支払が17,325円となります。

ですから、実質の1カ月の収入は

36,000円―17,325円=18,675円となります。

10kwの太陽電池で毎月18,675円の収入という結果です。
もし10万円の住宅ローンがあれば、それを太陽電池収入で賄うためには、

100,000円÷18,675円≒5.35なので 10×5.35=53.5kw

の太陽電池が必要となり、相当の太陽電池設置のための土地が必要となります。



――家はあなたとあなたの家族の尊い命と輝く未来が係っています。

――ですから家創りには真剣にそして慎重に取り組んで下さい。



では次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。

posted by コスミックガーデン | 2013/05/10 - 08:00 |
All Entry
〒700-0975 岡山県岡山市北区今1丁目12-25 TEL 086-243-8115 / FAX 086-243-8112
info@cosmic-g.jp