現場建築日誌

INDEX
2019-04-18
アフター&営繕etc

 

新築工事以外の アウター工事や

ОB施主さんからのご依頼で行っている仕事をいくつかご紹介します。

 

北区で旭川近辺。

岡山城が見えるエリアで解体工事です。

 

古い木造平屋建てですが

強度や近隣への影響を考慮して

解体撤去を進めます。

 

 

写真にもあるように 四角い御影石らしきものが

どんどん出てきます。

 

この付近の敷地からは必ずと言っていいほど

出土する 「岡山城関連の石垣の名残」らしいのです。

 

人工的にカットされた

まとまったサイズの石が多く、

搬出、処分費もかさみます。

 

この地区は この現実から逃れることは出来ないようです。。。。

 

 

 

 

 

 

築10年目の倉敷市内のОB施主宅。

ウッドワンの下足入れキャビネットを

扉なし仕様で特注を掛けてセッティングします。

 

 

新築時に大工工事をした 河原大工、川野大工の兄弟大工が

責任施工です。

 

 

リビングの片づけに使う収納棚なので

市販品ではなく 造作に近いこの製品をチョイスされたのでした。

転倒防止に 躯体に止付けました。

 

 

 

築16年目を迎えた

玉野市のN様邸。

 

壁面の約半分が乾式タイル張り。半分が「ニチハ」の

サイディングというデザインです。

 

玄関側はほぼタイルなので、軒裏以外は

塗装しなくてOKです。

 

 

昔から数か所に作られた 「ツバメの巣」は 代々ツバメが住み続け

毎年帰ってきてくれるから 撤去しないで。

 

という 優しい 配慮によって

そのままに。

 

職人さんは塗るのには苦労したと思いますが。。。

 

 

吹き抜け、渡り廊下ありの二階建てウィンターガーデンと

バルコニー併設のプランです。

 

今なら 結構なお値段になってしまうデザインです。

 

 

現在、標準仕様と指定しているサイディングと比較して

当時のモノは 厚みも塗装も かなり性能に開きがあります。

 

それでも 何とか16年持ってくれました。

もちろん メンテナンスフリーのタイル張りはそのままに

一部塗装で完了です。

 

| 2019-04-18 - 00:00