現場建築日誌

INDEX
2020-06-13
N様邸(岡山市中区倉益)

基礎工事も型枠がすべて取り払われました。

 

先行の給排水工事を進めます。

 

 

プラットフォーム工事ですが、

 

基礎に土台を敷き、1階の床をまず施工していきます。

 

 

外部に面する構造材はホウ酸の液で防蟻処理しているため、

 

現場で開けた土台の穴もすべてホウ酸の液で防蟻処理をしています。

 

 

 

床の断熱材は100mm厚のスタイロフォームを使用し、

 

取付け後、床下地の構造用合板を貼ってしまえば

 

本日の作業はほぼ終わりです。

 

 

雨養生をして、次の建て方工事へ備えます。