現場建築日誌

INDEX
2019-04-21
K様邸(岡山市北区楢津)

基礎の上に 防蟻防虫処理をした乾燥材

ヒノキの土台を緊結します。

 

アンカーボルト用の座彫りしたところには

手作業にてホウ酸を塗布しておきます。

床の断熱材を適寸にカットし
根太間にはめ込みます。

 

どんどん敷き詰めていきます。

出来る限り隙間ができないように

シビアな作業となります。

一部 段付きで低くなっている箇所が

見えますがここは畳み敷きの部屋となるため

畳の厚み分プラットホームを下げています。

 

 

断熱材を敷きこんだら、構造用合板を張って

プラットホーム完成です。

 

 

建て方を待つ間、足場を組みますが

ブルーシート養生をしておきます。