現場建築日誌

INDEX
2021-04-26
M様邸(瀬戸内市邑久町)

 

プラットホーム造りに入った M様邸。

土台を基礎本体にアンカーボルトで緊結して

床根太、大引きを載せ固定します。

 

 

木材が薄い緑色に見えるのは

ホウ酸処理をしているためです。

 

アンカーボルトの座金用の

穴を開けたところは 手塗りでホウ酸を塗っていきます。

 

 

この根太間に 断熱材をはめ込んでいきます。

 

 

100mm厚の スタイロフォームをはめ込みます。

 

スタイロフォームを受け止める

専用金具はこのように

取り付けられます。

 

 

まだまだ 大量の断熱材が山積みです。

1階床面積が広いため 床用断熱材も

多くなります。