現場建築日誌

INDEX
2020-07-30
A様邸(倉敷市西坂)

建て方工事の前哨戦。

プラットホーム造りです。

 

基礎に桧の土台を緊結します。

防蟻防腐処理をした

桧の乾燥材の土台です。

 

 

ホウ酸処理した 根太、大引きを組んでいきます。

 

 

押し出しポリエチレンフォーム断熱材

「スタイロフォーム 100mm厚」を

はめ込みます。

 

柔軟性の無い 固い材質なので

最後に床下に潜って、裏からウレタン処理し

隙間を徹底的に塞いでおきます。

 

1階床面 一面にはめ込まれた 断熱材。

この後、ウレタンボンドを使って

構造用合板を張っていけばプラットホーム完成となります。

 

 

 

床用構造用合板も 事前にパネル工場にて

裏表ホウ酸処理を済ませています。

 

 

揮発性の化学薬品ではないため、雨に流されない限り

防蟻効果は半永久的に持続します。

 

シロアリの仲間である 「ゴキブリ」にも

効果を発揮し続けます。

 

 

| 2020-07-30 - 19:42