現場建築日誌

INDEX
2021-01-12
K様邸(倉敷市浜町)

型枠が外れたK様邸の基礎。

水道業者さんが 先行配管工事に入っています。

 

オレンジ色の給湯管

ブルーの水道管

グレーの太い排水管

専用のアダプターで集合接続する給水管たち。

 

  

将来的に、ワンタッチで配管の取替が出来る様になっています。

 

 

続いて、プラットホーム造りです。

基礎の上に ビニールシートを張って

桧の土台を置き、アンカーボルトで緊結します。

その上にツーバイ材で1階床根太を組んでいきます。

 

 

根太や大引き同様、ホウ酸処理した

構造用合板を床下断熱材施工後に

張っていきます。

 

化学薬品系の防蟻・防腐処理した土台に

ホウ酸処理の床が出来ます。

シロアリに対しては半永久的に

効果を持続してくれます。

 

シロアリの仲間(ほぼ親戚と言える)ゴキブリに対しても

効果を発揮し続けます。

 

土台と床根太を緊結していきます。

 

 

 

プラットホームが完成したら

いよいよ足場を組んで 建方工事に入ります。

| 2021-01-12 - 20:34