現場建築日誌

INDEX
2022-05-16
Y様邸(倉敷市帯高)

型枠を外し、先行配管工事を行います。

将来的に、給水・給湯は勿論

排水管も 簡単に交換・保全できる造りにしなければなりません。

現在は、このような水道工事が当たり前となっています。

 

 

先行して 足場を組み上げます。

建方を行うチームによって やり方が変わることもありますが

今回は、土台やプラットホーム造りをする前に

足場を組んでしまいます。

 

桧の土台で、乾燥材で防蟻防腐剤の加圧注入をしたものを

使用します。

 

溶融亜鉛メッキ仕上げのアンカーボルトに土台を

緊結したら 根太パネルを止付け 床の

骨組みを作ります。

 

 

| 2022-05-16 - 19:07