現場建築日誌

INDEX
2019-04-21
I様邸 (岡山市北区撫川)

測量によって、境界のポイントははっきりしているのですが

ブロックや土留めといったものが

整備されておらず新規で施工します。

隣家や当家の代替わりの後でも

無用なトラブルを防ぐ有効な手段です。

境界から建物までの距離に余裕がない場合

ブロックや土留めに「土圧」がかなりかかる場合が

あるので、厚みや基礎ベースの作り方も

しっかりさせなければなりません。

タイガーパイルの頭が見えます。

床掘した基礎の底に当たるところです。

進入路の関係から

大型のポンプ車が使えないため

何とか入ったミキサー車から

ネコ車で往復しながら捨てコン工事を進めます。

体力勝負です。

夏場でなくてよかった。

レーザー測定しながら、こてで鳴らしながら

かつ、コンクリートをネコ車で運んでは入れ

運んでは入れをひたすら繰り返します。