現場建築日誌

INDEX
2007-10-23
N様邸(倉敷市)

 N様邸基礎工事も順調に進み、型枠をはずす作業に入りました。

 中通りはアンダーウォールといって、基礎形状と同じもので床根太を支えます。

 

 GLから1階床面まで約70センチあり、一跨ぎでは掃きだし窓から入れませんが、

 床下へもぐっての点検、湿気対策、床下換気量などを考慮するとこの高さになります。

 昔の家や神社・お寺さんの建物はすごく床下の高さがありましたが、それにはちゃんとした

 理由があるんですね。

 

  

| 2007-10-23 - 00:00