現場建築日誌

INDEX
2021-10-19
A様邸(岡山市北区足守)

立ち上がりの型枠を組んで、この日

コンクリートを打設しました。

 

 

しっかり、養生期間を置きます。

 

 

天候や気温にも恵まれ、養生期間もあけたので、

型枠撤去しました。

 

 

ホールダウンアンカーはじめ、一般のアンカーボルトも

どぶ漬け溶融亜鉛メッキ仕様の特注品を

使います。

 

 

玄関土間部分や、システムバス設置エリアは

カネライトを埋め殺して 断熱した土間となります。

 

 

型枠撤去後、すぐに基礎天端のレベルを調整します。

ミリ単位の調整で、サンダーで削りますが

元々のレベル出しがきちんと出来ているため

ほんのわずかな微調整だけで済んでしまいます。