現場建築日誌

INDEX
2022-05-16
H様邸(総社市窪木)

コンクリート打設後、しっかり養生期間を置いたら

型枠撤去となります。

基礎の天端をミリ単位で調整、平滑にならします。

 

基礎断熱仕様のエリアと、

ボード状断熱材を埋設し、コンクリートを打ち込んだ

玄関土間周辺と、バス据え置きエリアです。

 

 

給水・給湯配管をアタッチメントでつなぐ箇所は

脱衣室の床下です。

 

断熱工事の時には このエリアもウレタンを吹き付けします。

 

一般的な使用環境なら、50年経過しても

錆びることのない アンカーボルトたちが 幾本も

立ち上がっています。

 

 

 

| 2022-05-16 - 19:15