現場建築日誌

INDEX
2017-12-21
アフター&営繕etc

 

数年前にお引渡ししたOB施主さんに隣接する

実家(ご両親のお宅)の修繕を行いました。

 

 

モルタル塗りの外壁と、焼き板張りです。

 

台風などで 剥がれてバタつきが発生し、

屋内に雨漏りが確認されてしまいました。

 

 

 

 

焼き板は「無機」の表面と「有機」の芯部とが

融合した優れた外壁であるのですが、

今回は kmew の15mm厚 焼き板調サイディングに変更です。

 

 

手作業で 古い焼き板を撤去。

透湿防水シートを張って

胴縁を打ちます。

 

 

せっかくの足場が有るうちに

軒裏や破風など 木材むき出しの部分には

今のうちに ホウ酸を噴霧しておきます。

 

 

 

垂木など直接雨が当たらない部分なら

ホウ酸を吹いても 流されにくいので効果は長く続きます。(腐朽菌抑制とカンザイシロアリ対策)

 

 

 

矢切には小屋裏の換気のために

飾り格子とネットが有るのですが

かなり傷んでいたので ここもステンレスネットに交換しておきます。

 

 

モルタル塗りのグレー部分も

隣接の新築に合わせて 近似色で塗装しました。

 

勝手口には 熱遮断ポリカのアルミテラスを

新設して雨の日の出入りを助けます。

 

 

「クリアマット」なので、明るいままで テラス下の温度上昇を抑えながら

暗くならないので人気が有ります。

 

 

他にはエアコンの配管カバーや雨樋の取り付けなどともに、

屋内でも トイレの改装が有ったりと

見た目も使い勝手も気分一新です。

 

後はおいおい クロス張替 をやって行ければ

まだまだ気持ちよく住まうことが出来ます。

(高気密高断熱ではないですが。。。。)

| 2017-12-21 - 00:00