現場建築日誌

INDEX
2019-09-01
N様邸(岡山市北区大供表町)

小屋裏の断熱材が露出したままでは

現在の基準をクリアしないので

石膏ボードを張っていきます。

 

この空間に重い石膏ボードを

搬入するのが また重労働となります。

 

 

小屋裏エアコンシステムなので

下階に冷暖房したエアを送るアルミダクトです。

 

出来るだけ 短くするように設計します。

 

 

 

床材として無垢フローリングを施工します。

湿度の高い低いによっても(時期的なもの)

フローリング同士のクリアランスの取り方は

変わってきます。

 

 

無数のスペーサー(紙やカード類などを流用することもあり)で

隙間を調整しておきます。