現場建築日誌

INDEX
2021-01-16
T様邸(岡山市北区津高)

 

建方が終われば、屋根の仕舞いを付けていきます。

二重通気層の屋根地を作って

瓦を葺く前段階の防水目的のルーフィングを張っていきます。

 

 

防腐処理した瓦桟を取り付けた後、

瓦を分散させて 屋根全体に荷重をかけます。

 

 

約1トン前後の荷重を屋根にかけ

しっかり締ったところで

垂直方向・水平方向に 仮止めしていた

「帯金物」を固定していきます。

 

 

その後、建物壁面全体を

「透湿防水シート」でラッピングしておきます。

 

 

換気扇や、庇周りのブチルテープによる

防水やパネル間の小さな隙間を埋める

気密テープの処理も済ませています。