現場建築日誌

INDEX
2020-12-24
T様邸(岡山市北区津高)

建方工事も終わり、屋根の二重通気層を作っていきます。

1層目の屋根地が出来たら、輻射熱を反射させる目的で

「透湿防水シート タイベックシルバー」を張っていきます。

 

 

通気胴縁を入れて ホウ酸処理をした

瓦地用構造用合板を張っていきます。

 

 

 

 

全面に合板を張り終えたところです。

棟の先端には 一定間隔で 通気層から上がってきた熱と

湿気を排出するための 「棟換気」用スリットを開けておきます。

 

この後、ルーフィングを張って、瓦桟を打つのは

瓦屋産の仕事になります。

 

 

屋内では、補強金物の取り付けが終わり

仮止め木材が外されました。

 

ここから、電気配線工事に移ります。