現場建築日誌

INDEX
2020-10-06
H様邸(岡山市中区倉富)

爽やかな 初秋のこの日

地鎮祭を執り行いました。

ご夫妻で参加された H様。

先ずは 四方竹を建てて

結界を張ります。

 

 

スタッフが手伝います。

 

 

お供えとして サイズ、見た目ともに素晴らしい 「真鯛」を

ご用意頂きました。

 

 

「降神の儀」から始まります。

 

 

土地の四方をお払いします。

続いて 「鍬入れの儀」。

施主さんが 最初に鋤を砂山に入れます。

 

 

続いて 施工者代表として

藤井社長が 鍬を入れます。

土地の神様に土地を触る事のお許しを頂くとともに

工事の安全と H様ご家族の

発展を祈願し祝詞奏上します。

 

「昇神の儀」の後、参列者全員で

お神酒で乾杯です。(飲酒運転になるので、口をつける形のみ)

 

 

この後、施主さんご家族と一緒に

近隣の皆様にご挨拶です。

 

確認申請が下りてきたら

着工となります。