現場建築日誌

INDEX
2021-09-12
A様邸(岡山市北区足守)

施主である A様自ら 猛暑の中

敷地の草刈りをしてくださいました。

 

 

この時期、アッという間に人の背丈を超えるくらいの

草が生えて伸びてしまします。

 

 

地鎮祭の前に、取り敢えず テントを張れるスペースを

確保して頂きました。

 

 

 

。。。で、お日柄の善きこの日

地鎮祭を執り行うことが出来ました。

 

先ずは、四方竹を起こして

結界作りです。

 

ご夫妻交互に 4本の竹を立てていきます。

 

 

 

宮司さんが、ご用意頂いた 祭壇にも

色とりどりのお供え物や

お神酒、形の良い 「鯛」が並びました。

   

 

祝詞奏上後、

敷地の四方をお祓いしていきます。

 

 

 

今回の敷地内には、「井戸」が有ったため

こちらの「跡」にも しっかりと鎮魂祈願と

お清めをして頂きました。

 

 

「穿ち初めの儀」で、A様が鋤を差し入れます。

 

 

続いて施工者側代表で 社長の藤井が

鍬入れです。

 

 

参列者全員で 「玉串奉奠」をしていきます。

 

奥様も。

二礼二拝で玉串を奉納しました。

 

 

施工者 コスミック・ガーデン代表として。

 

 

全ての式典が終わり、形式上となりますが

お神酒で乾杯です。

 

この後、施主さんご夫妻と一緒に

工事着手の挨拶回りをさせて頂きました。

 

ご近所の皆様も 穏やかで親切な方々で

非常に気持ちよく ご挨拶が出来ました。

いよいよ 始まります。

 

A様 おめでとうございます。