現場建築日誌

INDEX
2007-12-14
N様邸(倉敷市)

  N様邸の2階トイレ配水管の写真です。

  

   青い管は給水管です。

   黒い遮音シートで包まれた配水管は、

   2階でトイレを流した際、密閉されたパイプスペースの中で

   排水音を確実に押さえ込みます。

   最近では、珍しいものでは無くなりましたが、

   数年前までは、一部ハウスメーカーやビルダーが

   採用していたくらいで、まだまだ普及してはいませんでした。

 

   

 

   外部の構造用合板に巻きつけてあるこの白い紙は

   「防水・透湿シート」というもので、デュポン社製の「タイベック」という商品です。

   色々な種類の中から、現時点でもっともコスミック・ガーデンの

   要求に合った性能のものを採用しています。(価格の安さは二の次ですが)

 

   外部からの(水滴)は遮断し、建物側からの(水蒸気)は透過させて

   通気層より排出させる為に、欠かす事の出来ない部材です。

   貼り方や重ねシロ、サッシまわりの防水テープとの収まりなど

   決まりごとやチェック項目は多いのですが、

   どの項目ひとつ間違っても、後々大変な事になってしまいます。

   (1年や2年で問題が表面化することは無いと思いますが・・・)

   仕上がり具合は現場監督だけでなく、大工さんや、担当営業もチェック

   しています。

| 2007-12-14 - 00:00