現場建築日誌

INDEX

アフター&営繕etc

2021-07-26
アフター&営繕etc

ちょっと久しぶりの 改修工事のご報告です。

当社で新築してくださった OB施主さんのご親戚宅になります。

 

パナソニック製 エコキュートの

入替と。。。

 

クリナップのシステムキッチンに装備される

OEMもIHクッキングヒーター60㎝幅を入れ替えます。

 

 

古いエコキュートの貯水されたお湯を排出し

電源、各配管を処理したのち

搬出します。

 

 

新しく到着した、エコキュート 「コロナ 460Lフルオート」を

搬入します。

 

 

既存IHクッキングヒーターを取り外します。

固定方法は、どこのメーカーもほぼ同じです。

 

奥のグリル排気と、手前のトップ部分にある金具を

ビスで緩めると、重いですが簡単にスポッと上に抜けます。

 

それなりに 見えない所に汚れが付いていたので

この機会に しっかり掃除しておきます。

 

新品の 日立IHクッキングヒーター 75cm幅を

セットします。

各コンロも3.0kwに能力アップで

調理時間短縮も可能です。

 

背が低くなった新しいエコキュートですが

若干 太った印象のサイズ感です。

 

エコキュートからエコキュートなので

各種配管関係も スムーズに移行できます。

 

  

 

コロナ、日立、パナソニック製のエコキュートは

貯湯タンクの断熱材が、ポリスチレンやウレタン、真空断熱材と

一般的な薄っぺらいグラスウール巻きではなく

しっかりした断熱・保温性能があるため

コスミック・ガーデンでは おススメしています。

 

 

 

| 2021-07-26 - 20:17
2021-06-29
アフター&営繕etc

天井の明り取り用の屋根材も届き

断熱材となるぺフ張りと透明ポリカのコンビネーション屋根が

出来上がります。

 

 

既製品のカーポートに添わせるように

H形鋼を使って、重量物を吊り上げる

ホイストを設置した施主さん。

ご自身で、H形鋼の足元をモルタルで補強しています。

 

現在養生中。

 

 

少し離れたところから 撮影です。

ガレージとカーポートの関係性が良くわかります。

 

 

新車でおろしたての クボタ製 トラクター。

3L 4気筒の 丸っこいガラスキャビンや

未来的なコクピットとかっこいいエクステリアデザインで

カーポートに収まります。

 

田んぼに入れて 泥まみれにするのが

勿体ないくらいです。

 

     

 

 

コスミックガーデンの家の中では、

揉み紙のクロスから、布クロスと飾り棚に

変更しました。

 

 

無垢の扉や、無垢の床材は

19年経過して 年季が入っても

古くなったというより 味わい深くなったという

表現の方がぴったり来ます。

 

| 2021-06-29 - 16:13
2021-06-20
アフター&営繕etc

塗りの塀も含めて 塗替え工事が完了し

足場も解体出来ました。

 

 

玄関ポーチの屋根回りも 少し凝った造形ですが

柱部分とそれ以外で 仕上げを変えています。

 

 

当時は 基礎換気口はGRC(ガラス繊維補強入りコンクリート)に

ステンレスメッシュを組み合わせたもので

現在は入手不可ですが、基礎の化粧と共に新築時以上に

綺麗に仕上げてくれました。

 

元々、壁面の半分以上が乾式工法のタイル張り

(INAX ベルニューズタイル)なので

塗装の面積自体が少なめということも

あり、今回の化粧直しの費用も 低く抑えることが出来ました。

 

 

 

塗替え前のカラーイメージが好きと仰る施主さんの

印象を大きく変えることなく、少し若返って

キリッと引き締まった印象のカラー番号で

進めて頂きました。

 

まだまだ、これからも施主さんご家族を

守り続けてくれる コスミックガーデンの

築19歳のお宅でした。

| 2021-06-20 - 16:33
2021-06-10
アフター&営繕etc

 

既存のカーポートが設置されている その奥に

追加で、大型のガレージとカーポートを組み立てます。

 

農業をされている施主さんのトラクターが

出入りできるように、既存カーポートの一部を

加工しておきます。

結構きれいに収まりました。

 

 

イナバガレージを組みました。

オプション多数で、窓や、勝手口ドア、通気口等々

指定して頂きました。

 

 

その手前には、既製品のアルミカーポートの門型フレームを

組み立てた状態にしています。

 

この後 通常の工程で組み立てる前に

若干の オリジナルな工程を加えて

本来の目的に使える様にしていきます。

 

| 2021-06-10 - 19:23
2021-06-04
アフター&営繕etc

お引き渡しから 約19年。

広い敷地の中に、 趣味のバイク置場と

農作業用 機械のスペースを作るという工事に

掛かりました。

 

 

 

施主さんが 事前に片づけてくださった

敷地内のスペースに、重機が入り床掘して

いきます。

 

残土処分は、施主さんの軽トラで 敷地内の他の

場所に移動です。

 

 

しっかり転圧をかけます。

 

 

既存のカーポートの下に

組立前の ガレージと、カーポートの部材が

搬入されています。

 

 

コスミックガーデンの既存建物の

屋外配管と、カーポートの足元が

若干 干渉するため 一部を修正しておきます。

 

天気に左右される中、一日も早く

農作業が出来る様に、急ピッチで

進めていきます。

| 2021-06-04 - 20:35
2021-06-02
アフター&営繕etc

晴れ間が続いた日を狙って、シーラー処理。

 

 

軒天井のボードの継ぎ目は全て、コーキングしておきます。

 

 

ローラーを使って 下塗り。

 

とにかく マスキングテープを使いまくって

しっかり養生して、塗料のはみ出しに備えます。

 

 

壁面には エアコンダクトカバーや ガラリ類、

電線の引き込み口など、何かと邪魔なパーツが

点在しますが、これらもコーキング処理&

養生してから塗装です。

| 2021-06-02 - 18:49
2021-05-18
アフター&営繕etc

新築時には、まだ新婚さんだったOB施主さん宅を

塗り替え工事します。

早いもので、お子さんも巣立っていく年頃になり

それを機会に 着手しました。

月日が経つのは あっという間ですね。

 

 

下半分は 「INAX ベルニューズ」の

乾式タイル工法ですが、上半分やボーダーなど

は塗装品の為 塗替えが必要になります。

 

 

先ずは、劣化したり 硬化してしなやかさ(収縮に対する

追従性が落ちる)を無くしたコーキングの打ち換えから始めます。

 

 

白く見えるのが 打ち直したコーキングです。

 

 

外部のステンレスガラリの周りも

コーキングし直します。

 

 

この後 高圧洗浄をかけて、養生からの

塗装と進みます。

| 2021-05-18 - 19:13
2021-05-17
アフター&営繕etc

OB施主さんからのご紹介で

コスミックガーデンの建物ではありませんが、

Ykkのアルミテラスを取り付ける工事依頼を

受けました。

ありがとうございます。

 

「Ykkap ソラリアテラス」という新商品です。

 

胴差を一期目して外壁に取付。

 

熱線遮断ポリカーボネートの屋根材です。

 

 

既存のエアコン室外機が犬走土間コンに

絡むので、排水ほか少し工夫しました。

 

 

今まで、葦簀などで夏の日差しを防いでいましたが

明るさはほぼそのままで 直射を遮ります。

 

 

浄化槽のブロアモーターの

鎮座位置も確定して土間コンを打ちました。

 

| 2021-05-17 - 19:00
2021-03-30
アフター&営繕etc

裏庭の土塀の危険な状態からの解体、新設ブロック塀が出来ました。

天端にはゆるーいかまぼこ上のモルタルを盛って

雨水の流れを作っています。

 

折角の広さがあるにもかかわらず、土塀が有ったため

有効活用できていなかった駐車場も

屋根付きに整備しました。

 

 

道路と敷地と建物のGLと

少々複雑な 勾配関係でしたが

雨の日に 水溜りが出来ることも無く

綺麗に排水出来ているようです。

 

 

既存宅の屋根の上にかぶせる様に

設置出来たので、無理な特注カットすることも無く

濡れずに移動もできる様になりました。

 

 

在来木造の 今の居宅のイメージを崩さないよう

カーポートのカラーもブラウンで

若干暗くはなりますが、ダークブルー色の

熱線遮断型ポリカーボネート板を採用して

夏場の車内の温度上昇を抑えることも出来る様になりました。

 

| 2021-03-30 - 11:48
2021-03-22
アフター&営繕etc

昨年からトイレの入れ替え依頼が

結構続いています。

 

コスミック・ガーデンの建物ではありませんが

開業医院の待合のトイレです。

 

10数年から20年近くなると

普通 このようにタンク内は見るも無残な

大量のカビが発生しています。

 

今回は修理ではなく撤去処分なので

気にしません。

 

最近のトイレは 奥の壁から約20cmのところに

配管の穴がありますが

以前のモノは40㎝位離れたものが有るため

最新の便器の穴に合わせるためのリフォーム用

アダプターが必要な場合があります。

 

作業開始して アダプターが必要とか発覚すると

大変なことになるため 事前に今ある型番から

排水管の位置を確認しておきます。

 

メーカーでも水道業者さんでも調べることはできます。

 

古い便器を取り外して、 新品に付属する

取付位置確認用の「型紙」を合わせます。

便器本体の固定ボルトの位置など確認できます。

 

 

入替が済んだら、リモコンのセットです。

時代や、型番、メーカーによって

リモコンのサイズも随分違うので

注意が必要となります。

 

止水していた給水バルブを開けて

試運転です。

 

無事完了しました。

 

次は

数日前のコスミック・ガーデンの建物の案件です。

INAX(現リクシル)の便器から

TOTO ウォシュレット ZJ2の

受注生産カラー アイボリー色への入れ替え依頼です。

 

 

 

 

以前のモノです。

当時としても上位グレードでした。

 

 

こちらはタンク内が非常にきれいで

逆に驚きです。

 

 

こちらは 排水管20㎝仕様なので

リモデル用アダプターは不要です。

 

型紙を当てて、確認します。

 

 

先ずは 便器本体を固定します。

 

 

便座+タンクの一体型なので

合体用のパーツを 指定箇所にはめ込んで

便器と組付けます。

 

 

バルブ開放で水をタンク内に貯水できたら

リモコンで初期セットアップを行います。

これは、最近始まった新しい商品から必要な作業の様です。

 

これをしておかないと 使用時に壊れたと勘違いされるような

症状が出てしまいます。

 

セットアップ 無事完了。

節水型で「大」で4.8Lを流します。

フチなし便器、便座が特に掃除しやすく

暖房も必要時のみ急速暖房立ち上がりで

必要十分な機能が装備されています。

しかも ハウスメーカー対応品(メーカーと提携している

ビルダーや工務店向け)なので

非常にお買い得価格になっています。

 

昔のシンプルなトイレと違い

何かと沢山の機能が付属しているため

家電製品に近い立ち位置になってる最新のトイレ。

 

そうなると トラブルが出始める時期も

約10年前後から。。。

直すより買い替える方が安上がり。の定説にのかって

しまいますが 便利快適との引き換えなのでしょうか。

| 2021-03-22 - 11:20