現場建築日誌

INDEX

アフター&営繕etc

2022-09-26
アフター&営繕etc

築23年のツーバイフォー住宅の屋根の葺き替え工事が

始まりました。

ずっと、メンテナンスとして塗装を繰り返していく

コストパフォーマンスの悪さと、経年劣化による

強度が落ちての割れなどの件、鉄板の板金による

錆や腐食対策も今回行います。

 

 

セメント製のベスト瓦(俗に言うスレート屋根)は

防水目的のルーフィングと密着しているため

熱劣化や雨水の周りなど、不安があります。

 

 

足場を組んで、まずはスレート屋根の撤去です。

 

 

アスファルトフェルトのルーフィングは

暑さでベスト瓦に融着した状態になり

部分的に剝がれてしまいました。

 

 

それでも、屋根地の構造用合板には問題は起きてなく

 

圧倒的な耐久性を誇る 「ライナールーフ」を

重ね張りしていきます。

 

    

| 2022-09-26 - 19:39
2022-09-20
アフター&営繕etc

外壁塗装も終わりが見えてきました。

近く 足がが落とされます。

 

インナーバルコニー形式のココも

スッキリ奇麗になりました。

 

 

 

屋根瓦も既存の洋風セメント瓦に

新しい塗料が乗ってすっかり見違えるようになりました。

 

 

足場が無くなってから、できる工事が残っているので

それをまちます。

 

 

2003年お引き渡しの OB施主様宅で

不動になったシーリングファンの交換です。

 

階段室の天井にあり、足元が不安定な中での

作業となりましたが、あっという間に

入替工事完了です。

 

普段からシーリングファンをしっかり活用して

上下階の温度差解消や、エアコンの有効活用を

されています。

 

最近の新築住宅では小屋裏エアコンシステムのため

シーリングファンのご採用は減っていますが

高気密高断熱住宅には、相性の良い器具となります。

 

 

 

 

 

 

 

| 2022-09-20 - 18:36
2022-09-06
アフター&営繕etc

外壁塗装中のU様邸。

オレンジの外壁の上からシーラー処理をしています。

一旦、白くなる外壁ですが

仕上がりは、落ち着いたグレー系職に

なります。

 

 

 

バルコニーも防水処理をして、手すりや窓など

生活するには少々鬱陶しいですが ビニールシートで養生しています。

 

 

 

瓦も 元々の大屋根が 洋瓦デザインのセメント瓦という事もあり

防水と見栄えの観点から塗装しておきます。

 

この現場も天気予報を見ながらです。

雨が降った次の日も、状況をよく観察しておかないと

塗装後、少し時間をおいて悪い症状が出てきますので

工期に余裕をもって、急がない仕事が重要です。

 

 

 

 

もう一つ。

OB施主さんのご実家の庭にある排水管内に

樹木の根が入り、成長して 俗に言う「馬の尻尾」が

発生し、配管トラブルを起こしてしまいました。

それの改修工事です。

 

 

約40年ほど前の工事だったそうですが、

雨水配管を庭の池に流す土管に割れが入ったのが

原因のようです。

 

 

既存の庭石を持ち上げ、最低限の箇所を

解体撤去し、塩ビ管にやり替えます。

 

| 2022-09-06 - 18:34
2022-09-04
アフター&営繕etc

築19年目の OB施主さん宅の給湯器の入替です。

 

シンプルで、比較的壊れにくいといわれる

電気温水器ですが、マイナートラブルによる修理を

数回入れたのもあって 平均寿命16年といわれた

ものを超えることが出来ました。

 

 

直接 雨風に晒されない設置場所だったこともあり

外観はきれいです。

 

端子部分や、オーバーフロー管周辺に

一部腐食は見られました。

 

  

お湯が出ない。という事でしたが

幸い 夏場という事もあり ご家族を悲惨な目に合わせなくて

済んでほっとしています。

 

三菱電機の 「電気温水器」から

コロナ製 「エコキュート」に入れ替えます。

容量は同じく 460Lモデルです。

 

 

胴回りは従来と同じくらいですが、背が少し低くなっています。

電気温水器には無かった ヒートポンプユニッ(室外機)が

新しく付いてきます。

配管共に 邪魔にならずにうまく収まりました。

 

   

 

お湯を造るための電気代は 電気温水器の半分以下になるはずなので

電気料金上昇中の昨今、メリットは大きいはずです。

電気温水器より 少々複雑で高圧な部分もあって

耐久性(寿命)は少し短いのでは。という経験上の個人的感想です。

 

 

もう1件、このお宅は エアコンの追加設置です。

ご主人の仕事部屋様ですが、

冷房としてはドア解放のままで効きますが

仕事中にお子様たちの出入りが自由になってしまい

締め切った時のために 一番小さい2.2Kw(6畳用)を

取り付けることにしました。

 

 

スライスレンガの外壁ですが、新築時にエアコン用穴あけ&

スリーブで、本体取付までは

あっという間です。

 

レンガの厚みを変えて 外壁に凹凸の陰影を演出したため

配管カバーもそれに合わせて 手作業で部分的にカットしています。

おかげで 凸凹のある外壁に 変な隙間や影が出ずに

スッキリ配管カバーが付きました。

 

 

今年の夏も エアコン入替や 追加の案件も多くいただきました。

高気密高断熱住宅の作業に慣れた職方さんや

諸事情で納期が遅くなるという事もなく

メイドインジャパンの部品と組み立てで

安定供給してくださった 株式会社 コロナさんには

感謝しています。

 

| 2022-09-04 - 10:19
2022-09-03
アフター&営繕etc

 

 

展示物への紫外線などの影響と、温熱環境を考慮して

既存の窓を断熱材と内壁で覆います。

 

石膏ボードで断熱材入りの壁面を「ふかして」整えます。

今回は ツーバイ材を使った骨組みではなく

「軽天」を使いました。

 

 

老舗の和菓子店から頂いた木材を

製材して下部が収納になる展示用 カウンター材として

再生し取り付けました。

 

 

オーナー様より 「展示ルームから 事務所へ入る扉に取っ手が見えないように。

壁の一部が 切り取られたようにドアになる感じ。」という

ご要望が。。。。

色々考えて こんな感じになりました。

 

閉まったとき。                 開いたとき。

    

 

見えない位置にドアクローザーが付いています。

閉まると、「フラッシュサーフェス化」します。

 

 

完成、展示品が並んだ オープン後の様子は

またの機会にご紹介いたします。

| 2022-09-03 - 18:45
2022-08-29
アフター&営繕etc

当社OB施主様のご親族宅の外壁塗り替えです。

 

18年ほど前、一部リフォームで コスミックガーデンが

手を入れさせて頂いたお宅になります。

 

 

当時 手を入れていない部分で、塗装の剥がれや

下地材の劣化が進んでいました。

 

 

コスミックガーデンが施工した部分では

釉薬瓦が使われているので、問題ないのですが

既存の屋根瓦が「セメントの洋風瓦」なので

今回、メンテナンスも含めて 色合わせをしていく予定です。

 

 

ご近所の近隣挨拶も終えて、いよいよ足場を組みました。

先ずは 洗浄から開始です。

 

| 2022-08-29 - 12:46
2022-08-28
アフター&営繕etc

岡山市中区東山にて ビルの1室を

美術品のギャラリーにリフォームしたいという

オファーがあり、まずはオーナーさんと一緒に

みんなで現場の下見です。

 

 

よくよく見ると 業界で言う「バチってる」という

正方形や長方形の角が 直角でないお部屋です。

 

部屋の間口が、奥と手前で数十センチ違います。

 

この事務所っぽい感じから スッキリクールな

ギャラリーに、できるだけコストを押さえながら

安っぽくならないようしていくか

頭をひねります。

 

 

天井の蛍光灯を、スライドコンセントを使った

スポットライトに変更します。

 

ギャラリー内のカウンターに転用できればと

閉店した老舗店舗の木材を生け捕りし再利用させて頂くことになり

こちらも一緒に下見します。

 

           

 

後日、取り外しして 再利用のため表面の

汚れなどを研磨します。

 

部屋の寸法が 結構な暴れ方をしているため

電気屋さんたちも 位置決めに苦労していました。

 

 

よくあることですが、電気配線箇所が少なく

回路数もすごく少ないため、一つのスイッチで

何か所もオンオフすることになったり

電気使用箇所を 増やしたりできないこともあります。

賃貸物件の場合 何かと制限も掛かります。

 

 

新しく増し張りした石膏ボードの天井に コンセントレールを

取り付けますが、90度が出ないため

コーナージョイントが使えず 代替品を提案するなど

創意工夫が常に必要です。

 

| 2022-08-28 - 16:56
2022-08-23
アフター&営繕etc

 

岡山市北区表町の外壁+屋上防水工事が完了しました。

足場も取れてすっきりです。

 

左右を住宅に挟まれる 密集地ですが、

奥様の気に入った 当社過去の施工例と同じ

カラーで、色合わせしました。

 

 

屋上にある出入り口の

スチールドアも真っ白に。

 

 

古い物置も撤去し、水たまりが出来ないようにしながら

しっかり防水施工しました。

 

物干し場として 大変広く使えます。

 

長きにわたって、メンテナンスしなければ。。。

とずっと考えていらっしゃったT様ご夫妻。

 

良いご縁を頂き、仕上がりに大変喜んでいただけました。

 

作業に関わった、職方たちにも伝えて

みんな嬉しそうでした。

 

| 2022-08-23 - 20:38
2022-07-26
アフター&営繕etc

新築以外のお仕事も ちょくちょく ご紹介しています。

 

今回は中仕事(屋内の工事)として

岡山駅近くの 歯科医院さんの診察室の

内装変更です。

治療機器の刷新に合わせて、天井と壁の張替えが

主な作業です。

 

個室での治療やメンテナンスを行うので

部屋の広さは約8畳ほどです。

 

入り口段差の、ステップもやり替えます。

 

壁紙の種類にもよりますが

剝がしやすいもの、小刻みにちぎれて剥がしにくいものが

あります。

今回は 少々剝がしにくいものでした。

 

 

新しく張り終えた、診察室。

おなじみ、コスミック・パウダーもクロスの

糊に混入させているので 様々な効果が

期待できます。

 

          

 

 

外仕事(屋外の作業)として、

OB施主さんからのご依頼で、外壁に日よけの

「ターフ」を掛けるための 金具を付けてほしいというものでした。

 

ステンレスの フック付きプレートを

ビス4本で固定するものを

3セット用意。

外壁材と通気胴縁などの、厚みを考慮すると

梱包のビスでは長さが足りず、長いステンレスビスを

用意しました。

 

当社で一番若手の 堂後大工が

位置出しから、下穴開け、固定と

あっという間に作業完了。

 

 

ご主人が カラビナを購入して

お手持ちの「ターフ」を取り付けます。

 

 

広めの庭の隅には 家庭菜園もありますが

そのぎりぎりまで ターフを伸ばし、しっかりポールで固定して

「日かげ」を作ります。

 

 

ご近所の子供たちと、元気に走り回るお子にも

ちょっとした休憩場所が出来ました。

 

 

| 2022-07-26 - 18:00
2022-07-14
アフター&営繕etc

OB施主さん宅で、樹木撤去して、背の高い

目隠しフェンスを依頼され、完成です。

 

 

既存のブロック塀が無いところは

基礎ベースの上に、CB120を5段積みで

フェンスを足します。

 

 

敷地内側から見ると こんな感じです。

 

 

一部、寸法合わせのため、カットして

ちょうどいいところで終われるようにした

箇所もあります。

目隠しフェンスは、風の影響を受けやすく

今年から基準が強化された カーポートと並び

商品選定には、注意が必要です。

 

 

 

梅雨明けが以上に早く、猛暑続きの中

当社にも エアコン設置や、入替工事、修理依頼が

沢山来ています。

 

築15年のK様邸でも

小屋裏エアコンの入替工事が始まりました。

 

古い「D社」のエアコンは外しました。

 

当時は小屋裏へのアクセスは、収納階段式で

2階に「有線リモコン」を設置して、

オンオフ、温度調整などコントロールして頂きました。

有線リモコン式の場合、D社の「内部クリーン=(乾燥させて

カビを防止する機能)」が使えなくなるのがネックでした。

 

 

また、ここ数年気温より湿度だけが以上に高い

東南アジアのような気候の変化があり

「再熱除湿」機能をもったエアコンが必要とされていますが

搭載機種(メーカー)が少なく 必然的に

コロナエアコンになります。

メリットより、デメリットの方が多い

「自動お掃除機能=掃除ロボ」は

電気屋さんや、工事の職方も壊れやすく、

放置されやすいので、かえって汚れているお宅が多いと

多くの声があります。

 

 

当時の小屋裏は 石膏ボードで仕上げていないので

時間の経過した断熱材の様子(劣化なし)が確認できます。

 

この日から 2階がすごくすごく快適になりました。と

お言葉を頂きました。

| 2022-07-14 - 19:03