現場建築日誌

INDEX

アフター&営繕etc

2021-03-30
アフター&営繕etc

裏庭の土塀の危険な状態からの解体、新設ブロック塀が出来ました。

天端にはゆるーいかまぼこ上のモルタルを盛って

雨水の流れを作っています。

 

折角の広さがあるにもかかわらず、土塀が有ったため

有効活用できていなかった駐車場も

屋根付きに整備しました。

 

 

道路と敷地と建物のGLと

少々複雑な 勾配関係でしたが

雨の日に 水溜りが出来ることも無く

綺麗に排水出来ているようです。

 

 

既存宅の屋根の上にかぶせる様に

設置出来たので、無理な特注カットすることも無く

濡れずに移動もできる様になりました。

 

 

在来木造の 今の居宅のイメージを崩さないよう

カーポートのカラーもブラウンで

若干暗くはなりますが、ダークブルー色の

熱線遮断型ポリカーボネート板を採用して

夏場の車内の温度上昇を抑えることも出来る様になりました。

 

| 2021-03-30 - 11:48
2021-03-22
アフター&営繕etc

昨年からトイレの入れ替え依頼が

結構続いています。

 

コスミック・ガーデンの建物ではありませんが

開業医院の待合のトイレです。

 

10数年から20年近くなると

普通 このようにタンク内は見るも無残な

大量のカビが発生しています。

 

今回は修理ではなく撤去処分なので

気にしません。

 

最近のトイレは 奥の壁から約20cmのところに

配管の穴がありますが

以前のモノは40㎝位離れたものが有るため

最新の便器の穴に合わせるためのリフォーム用

アダプターが必要な場合があります。

 

作業開始して アダプターが必要とか発覚すると

大変なことになるため 事前に今ある型番から

排水管の位置を確認しておきます。

 

メーカーでも水道業者さんでも調べることはできます。

 

古い便器を取り外して、 新品に付属する

取付位置確認用の「型紙」を合わせます。

便器本体の固定ボルトの位置など確認できます。

 

 

入替が済んだら、リモコンのセットです。

時代や、型番、メーカーによって

リモコンのサイズも随分違うので

注意が必要となります。

 

止水していた給水バルブを開けて

試運転です。

 

無事完了しました。

 

次は

数日前のコスミック・ガーデンの建物の案件です。

INAX(現リクシル)の便器から

TOTO ウォシュレット ZJ2の

受注生産カラー アイボリー色への入れ替え依頼です。

 

 

 

 

以前のモノです。

当時としても上位グレードでした。

 

 

こちらはタンク内が非常にきれいで

逆に驚きです。

 

 

こちらは 排水管20㎝仕様なので

リモデル用アダプターは不要です。

 

型紙を当てて、確認します。

 

 

先ずは 便器本体を固定します。

 

 

便座+タンクの一体型なので

合体用のパーツを 指定箇所にはめ込んで

便器と組付けます。

 

 

バルブ開放で水をタンク内に貯水できたら

リモコンで初期セットアップを行います。

これは、最近始まった新しい商品から必要な作業の様です。

 

これをしておかないと 使用時に壊れたと勘違いされるような

症状が出てしまいます。

 

セットアップ 無事完了。

節水型で「大」で4.8Lを流します。

フチなし便器、便座が特に掃除しやすく

暖房も必要時のみ急速暖房立ち上がりで

必要十分な機能が装備されています。

しかも ハウスメーカー対応品(メーカーと提携している

ビルダーや工務店向け)なので

非常にお買い得価格になっています。

 

昔のシンプルなトイレと違い

何かと沢山の機能が付属しているため

家電製品に近い立ち位置になってる最新のトイレ。

 

そうなると トラブルが出始める時期も

約10年前後から。。。

直すより買い替える方が安上がり。の定説にのかって

しまいますが 便利快適との引き換えなのでしょうか。

| 2021-03-22 - 11:20
2021-02-26
アフター&営繕etc

 

土塀の解体も無事完了しスッキリしました。

 

門柱や土間コンも同様で、スッキリです。

 

 

問題は、

道路と敷地の高低差。

道路の下る、勾配と敷地の関係。

土間を打った時の雨水排水の勾配と

母屋の地盤面との取り合い。

カーポートの屋根と、既存住宅の屋根の

高さ関係と引き込み電線の取合いなどなど。。。

 

結構な難易度の現場です。

 

それでも、職人さん達と施主さんも交えて

図面では分からなかったり、表記しきれない部分を

細かく確認しながら進めていきます。

| 2021-02-26 - 18:18
2021-02-18
アフター&営繕etc

OB施主さんのご実家の敷地内の

一部解体、エクステリア工事を行います。

 

少々危険なにおいのする

土塀+モルタル仕上+瓦乗せ。

 

 

かなり古いモノらしく あちこちに劣化が見られます。

 

 

ご家族のクルマの出し入れを

便利にするために、既存の立派な門柱+大型門扉も

撤去します。

 

 

 

若くてイキのいい作業員さんが 多めに入ってくれて

重機でどんどん作業を進めます。

 

 

当初の予定より、かなり早く完了しそうな感じです。

 

| 2021-02-18 - 19:38
2021-02-08
アフター&営繕etc

玉野市にて築17年目のコスミック・ガーデンの建物の

外壁塗替え工事を行います。

 

 

足場を組んで。

コーキングの打ち替えや、ケレン(洗い)を

かけるため ネットは必須です。

 

 

劣化して固くなり柔軟性が無くなって

ひび割れしてきた箇所もあるコーキングを

撤去します。

 

サイディングの断面にもシーラーを塗布して

マスキングテープで養生します。

 

ローラー塗りをする軒天井部分。

 

塗り替え工事の場合、従来のイメージもまま

色を決める方。

大きくイメージチェンジされる方。

がいらっしゃいます。

 

今回は 従来のイメージで

下半分をクリア塗装で もともとのデザインを生かす

方向の工事になります。

 

 

| 2021-02-08 - 20:06
2020-11-28
アフター&営繕etc

久々の営繕・リフォームなどの工事を

アップします。

 

OB施主さんのご実家からの

依頼です。

 

大手ハウスメーカーさんの建物です。

 

既存の板金屋根の痛みがあり

軒天井からの雨漏りので見て欲しいと相談がありました。

 

 

過去数回の補修工事をした形跡は

ありましたが、海辺ということもあり

錆が激しく進行して 雨水の侵入が

長きにわたりあった様です。

 

 

 

板金屋根を歩いても、かなりフワフワした感じで

下地の腐食が進んでいるため

一旦 剥がしてみると御覧の通り。

パラペット形状の屋根ですが

下地の先端部分は全く用をなしていない状態です。

 

  

 

全て撤去し、コンパネ他で下地をすべてやり直し

再度 板金屋根に葺き直しました。

 

 

もう1件。

コスミック・ガーデンのOB施主さんのご依頼です。

 

2007年お引き渡し物件の

便器をINAXからTOTOに

交換です。

 

便器本体を取り外して シートにくるんで回収です。

 

 

取り外した、「便座」と「タンク」部分です。

10数年前くらいのトイレなら

排水口の中心位置が 奥の壁面から

200㎜ですが それ以前のものだと

色んな寸法で穴開けされているため

「リモデル」という型番に「M」が付く

もので対応となります。

様々な位置の穴に対応する専用アダプターが

付属しています。

 

今回の案件は リモデル仕様でない

型番で対応できましたが。

 

 

便器の台座部分は 機種によってサイズが色々なため

床の張替えをしない場合、固定ネジの痕が

残ったり、露出する場合もあります。

 

  

 

無事、試運転して 掃除しやすく

節水型の 「TOTO ネオレスト RH1」の設置完了です。

| 2020-11-28 - 12:36
2020-05-07
アフター&営繕etc

外壁の塗り替え工事が進むY様邸。

洗いや、コーキングの打ち換えが

終わり、マスキングしていきます。

 

 

当初 塗らない予定だった箇所も

周りが綺麗になると、劣化具合が目立ってきて

追加で塗装ということになります。

 

今回、バルコニーの笠木やアルミ手摺がそうなりました。

 

 

 

ビフォアー。

     

アフター。

 

多色刷りのサイディングでしたが、

表面劣化が激しく残念ながら

クリアでは対応不可ということで

1色の塗りつぶしになりました。

 

それでも 艶を少なくした

塗料を使って、べたッとした感じを

抑えることができたと感じます。

 

残材処理して、完了です。

| 2020-05-07 - 09:42
2020-04-13
アフター&営繕etc

外壁塗り替え中の Y様邸。

しっかり使い込んだ ビルトインガスコンロの

交換です。

 

当時のコンロは SIセンサーは、3口のうち

1口のみ。

トッププレートも一般的なホーローで

トレイ状のモノです。

 

全部取り外して、部分的にちょこっと掃除します。

ガスの立ち上がり位置が

当時は結構手前です。

 

最新モデル用は、収納スペースを

邪魔しないように一番奥に立ち上がってきますが。

 

リンナイの 「リッセ」ガラストップです。

使い慣れたダイヤル式ではありますが

全てが安全性に優れた マイコン制御の優れモノ。

コンロにお任せで 火力、時間など勝手に全部やってくれます。

 

 

ガス屋さんの仕事と並行しながら

勝手口の上げ下げ通風タイプの

樹脂アルミ複合サッシの補修をします。

 

今は無きメーカー 「立山アルミ」製です。

この型は、上げ下げ機構のメカニズムに

アキレス腱を持ち、

かなりの確率で 同じ症状のトラブルを発症します。

 

対処方法も いろいろな選択肢があります。=施主さんの

考え方や予算、利便性も含めて 選択する内容が変わってきます。

次は 大工さんとタカラスタンダードさんが

現場入りして メンテナンスします。

 

築20年には、リフレッシュしたい箇所が沢山あります。

 

それでも 基本性能や高気密高断熱性能、強度にかかわる

項目には手を入れなくて済むので コスミック・ガーデンの建物は

結局 コスパが高いということになると思います。

| 2020-04-13 - 20:09
2020-04-06
アフター&営繕etc

2000年(平成12年)築の Y様邸。

引き渡し後 20年目で、外壁の塗り替えと

加熱器(ガスコンロ)やレンジフードなど一部

設備機器の交換、建具類の可動部の部品交換などの

メンテナンスに入ることになりました。

 

 

屋内の壁や、無垢フローリング、

外部ウッドデッキ(本木材使用)などは

Y様の お手入れの成果もあって

「劣化」や「くたびれ感」とは無縁の美しさを

保っています。

 

 

サイディング材は 当時は「ニチハ」製です。

人気のあったデザインで 採用するハウスメーカーさんも

沢山あります。

 

最近の15~16mm厚のものと比べると

「反り」が出やすかったり、塗装自体が「有機塗装」なので

紫外線劣化が進んだりという

弱点はあります。

 

 

足場を組んで 先ずは 劣化したコーキングの撤去から。

 

 

ここ数年の コスミック・ガーデンの建物のような

矩形(四角い総二階)ではなく

かなり凝った外観デザインをしています。

 

 

壁面量も多く 足場も複雑な形状に合わせて

組まなければいけません。

 

 

コーキング打ち直しが終われば、 高圧洗浄をを

かけて すっきりしてから、塗装のための下地処理に

移ります。

| 2020-04-06 - 15:09
2019-04-18
アフター&営繕etc

 

新築工事以外の アウター工事や

ОB施主さんからのご依頼で行っている仕事をいくつかご紹介します。

 

北区で旭川近辺。

岡山城が見えるエリアで解体工事です。

 

古い木造平屋建てですが

強度や近隣への影響を考慮して

解体撤去を進めます。

 

 

写真にもあるように 四角い御影石らしきものが

どんどん出てきます。

 

この付近の敷地からは必ずと言っていいほど

出土する 「岡山城関連の石垣の名残」らしいのです。

 

人工的にカットされた

まとまったサイズの石が多く、

搬出、処分費もかさみます。

 

この地区は この現実から逃れることは出来ないようです。。。。

 

 

 

 

 

 

築10年目の倉敷市内のОB施主宅。

ウッドワンの下足入れキャビネットを

扉なし仕様で特注を掛けてセッティングします。

 

 

新築時に大工工事をした 河原大工、川野大工の兄弟大工が

責任施工です。

 

 

リビングの片づけに使う収納棚なので

市販品ではなく 造作に近いこの製品をチョイスされたのでした。

転倒防止に 躯体に止付けました。

 

 

 

築16年目を迎えた

玉野市のN様邸。

 

壁面の約半分が乾式タイル張り。半分が「ニチハ」の

サイディングというデザインです。

 

玄関側はほぼタイルなので、軒裏以外は

塗装しなくてOKです。

 

 

昔から数か所に作られた 「ツバメの巣」は 代々ツバメが住み続け

毎年帰ってきてくれるから 撤去しないで。

 

という 優しい 配慮によって

そのままに。

 

職人さんは塗るのには苦労したと思いますが。。。

 

 

吹き抜け、渡り廊下ありの二階建てウィンターガーデンと

バルコニー併設のプランです。

 

今なら 結構なお値段になってしまうデザインです。

 

 

現在、標準仕様と指定しているサイディングと比較して

当時のモノは 厚みも塗装も かなり性能に開きがあります。

 

それでも 何とか16年持ってくれました。

もちろん メンテナンスフリーのタイル張りはそのままに

一部塗装で完了です。

 

| 2019-04-18 - 00:00