現場建築日誌

INDEX

アフター&営繕etc

2014-04-04
アフター&営繕etc

 

灯油ボイラーから

エコキュートに変更の工事です。

 

 

既存のボイラーと

灯油タンクの撤去です。

 

ガスボイラーに比べ、若干寿命が短い

灯油ボイラー。

 

その割に、新品入れ替え時

割引が少なく割高感だけが

のこる商材です。

 

今は灯油も決して安いとは

言えない上、補給時の労力も

ネックになります。

 

 

この御宅では、追い炊き用として

小型ボイラー(風呂釜)も設置されていました。

勿論、不要なので どけてもらいます。

 

 

写真はまだ工事途中ですが

エコキュートが設置されました。

 

建物の周りも、すっきりしました。

| 2014-04-04 - 00:00
2014-04-03
アフター&営繕etc

足場も組み上がって

養生シートも囲えたので

先ずは、既存のフィックス窓の

取り外しから。

 

新しく入る サッシは 縦滑り出しの

ペアガラスサッシです。

(取り外される既存サッシもペアガラスで

平成9年当時にこの仕様は 比較的珍しいと

思います。)

 

 

 

外部はコーキングのカット、ビス撤去などを行いながら

屋内からは、窓枠ケーシングの

取り外し、ビスの撤去となります。

 

 

特殊な サッシ枠をしていたので

若干取り外しに時間がかかりましたが

無事 撤去です。

 

 

このあと、新品サッシを組み込んで

微妙な隙間を埋める大工工事になります。

 

 

 

| 2014-04-03 - 00:00
2014-03-30
アフター&営繕etc

 

昨年秋から ずっと待っていただいていた

倉敷市のT様邸。

 

何とか、足場と塗装業者さんの

スケジュールを押さえることができて

いよいよ着工です。

 

 

築17年目の ツーバイフォー住宅です。

 

クリア塗装と、下地処理で

今の色柄がどこまで復活するか

楽しみです。

 

ついでに、サッシの入れ替え

(FIX→開閉窓に変更)と

屋内のアクセサリー交換を

行います。

 

少々入り組んだ 住宅地なので

ご近所に ご迷惑にならないよう注意しながら

進めていきます。

| 2014-03-30 - 00:00
2014-03-20
アフター&営繕etc

今年で、ちょうど築10年目の

H様邸。(児島通生)

 

再度、防蟻処理を行うことになりました。

 

 

もともとの保障は5年だったのですが

全くもって問題は有りませんでした。

 

 

しかし、ゴキブリや、小さな虫も 大嫌いな

施主さんからのご要望により、シロアリ防除工事を

行います。

 

 

和室の畳を一部上げると

点検口が有ります。

 

周りをシートで養生して

作業員が潜って

ほふく前進で進んで行きます。

 

 

 

 

ベタ基礎で、床下換気口でしっかり通風が

あるため、床下環境は かなりいい状況だと

判断できます。

 

 

床根太の間にある白い部分が

断熱材の 「旭化成・サニーライト」です。

 

脱落もなく、当然劣化なども

認められません。

 

 

処理が終われば、また5年保障の発行が

出来ますが、実際はもう少しながーく

効果は持続します。

 

 

シロアリだけでなく

「ゴキブリ」「ヤスデ」「ムカデ」の

類も 見なくなります。

 

 

 

| 2014-03-20 - 00:00
2013-10-29
アフター&営繕etc

平成14年(2002年)にお引き渡しさせて頂いた

M様邸。

 

今回、公共下水の共用開始に伴い

下水道への接続工事に取り掛かりました。

 

 

 

まずは、既存のコンクリート土間の

一部をハツリ、下水の取り付け枡に

接続する作業です。

 

 

屋内の排水が出来る(トイレが使える、台所が

使える等)状態になったら、

浄化槽の汲み取り後

砂を入れて 「埋め殺し」にします。

(・・・業界用語には 恐ろしい言葉や

ガラの悪い言葉が多数存在します・・・)

 

 

せっかくなので、家の周りを

ぐるっと 確認。

 

隣家の 「焼き板」外壁の

粉末状の炭が 多くサッシや外壁に

付着して(風などで吹き込んで)特定の

範囲のみ汚れています。

 

 

西日など日差しと紫外線が強い方向の

コーキングはそれなりにヤレているのを

確認しました。

 

今後の対策など 施主さんと

ご相談です。

 

ちなみに、大変な問題になるような

事象はありませんでした。

 

ホッと一安心。

 

 

 

 

 

| 2013-10-29 - 00:00
2013-06-26
アフター&営繕etc

入居者宅の管理物件の

営繕工事です。

 

古い木製の勝手口ドアが

ダメになったので

庭の草刈と合わせて

勝手口を新しくするという内容です。

 

 

 

 

近隣で、不審者侵入の事案も

あったことから、ここを何とかしなければ・・・

 

 

 

 

生い茂った草木をどんどん

引っこ抜きます。

 

 

 

 

二人がかりで、作業しないと

勝手口ドアの新設工事に

かかれません。

 

 

 

 

上下に隙間は出来ますが

鍵もきちんとかかるし、人の侵入は

防ぎます。

 

高低差があるので

施主さんの方で何か

式台になるものをご用意いただきます。

 

 

・・・こんな仕事(工事)もお気軽に

お問い合わせくださいね。

| 2013-06-26 - 00:00
2013-02-12
アフター&営繕etc

お引渡し後7年の倉敷市のF様邸。

 

今回、ケーブルテレビから 一般的な地デジに

変更。ということで スカイウオーリーを

壁面に取り付けて 配線変更です。

 

 

ケーブルテレビに関する設備は

そのままに(休止状態)、ユニットバス天井部分の

配線から 外部アンテナまでの線と

スカイウオーリーの線を接続です。

 

 

 

この後、屋内にあるテレビ2台を再セッティングして

受信状況と局番を確認して作業終了です。

 

同じ倉敷市内、同じ金甲山方向でも

近隣の建物などの影響にシビアに反応し

NHK教育(Eテレ)が微妙な感じになることが

あります。

 

屋根上の矢印型UHFアンテナの方が

影響を受けにくいという面もあります。

(見た目と台風時に不安ありですが。。。)

| 2013-02-12 - 00:00
2013-01-12
アフター&営繕etc

築9年目のF様邸。

年末に障子の張替えをご自身で

行おうとしたところ、硬くてはずせないとの連絡がありました。

 

年明けになりましたが

河原大工と調整作業にお伺いです。

 

 

木材を使って、鴨居(かもい)をジャッキアップして

障子をはずします。

 

鉋(かんな)で少しづつ削ります。

何度か同じ作業を繰り返し

スムーズに開け閉めと取り外しが

できるようになりました。

 

 

敷居には、すべりが良く耐久性の高い

「桜」の樹皮を貼っていますので

ローソクを塗って 軽くメンテして完了。

 

この後、障子紙をF様自身で張り替えを

して、すっきりされることと思います。

| 2013-01-12 - 00:00
2012-12-22
アフター&営繕etc

築43年の古い木造住宅では

当たり前の壁の仕上げである

土壁+綿壁。

 

吸音と湿度調整の機能がありますが

触るとボロボロ落ちてきます。

 

 

古くなった綿壁に

専用の樹脂を塗って、乾燥後

パテで下地を整えます。

 

 

真壁(しんかべ=柱が見える)方式なので

隅からパテを塗っていきます。

 

 

硬化剤を入れるので、冬場でもすぐに乾きます。

 

クロスもあっという間に貼れていきます。

 

 

天井は板張りの竿なので

和風ですが、くすんだ綿壁の

暗い感じが、一気に明るくなります。

 

昔なら古い綿壁を落として

石膏ボードを張ってから・・・

という工程が一般的でしたが

今はこのような工法もあるので

古いお宅で 低予算でイメージチェンジするには

いいのではないでしょうか?

 

ただし、土壁+綿壁の状態や

雨漏り経験がないことが条件となります。

| 2012-12-22 - 00:00
2012-06-29
アフター&営繕etc

梅雨の合間に 飛び飛びで

工事をしていた 倉敷市羽島のM様邸。

 

 

アールの柔らかい 塗り壁と

アルミ鋳物の飾りフェンスが

アクセントになります。

 

 

車の出し入れも、土間コンの段差も解消され

スムーズで安全に変更されました。

| 2012-06-29 - 00:00