現場建築日誌

INDEX

アフター&営繕etc

2012-05-17
アフター&営繕etc

この春、一部屋内装をきれいに

修繕した OB施主のO様が所有する

西川原のアパートが 外壁塗り替え工事することに

なりました。

 

足場を組んで、養生シートで囲ったところです。

 

 

現在は 白っぽいクリーム色なので

今回は、この近辺の若者向けにコントラストの強めの

カラーリングに変更します。

 

仕上がってからのお楽しみです。

| 2012-05-17 - 00:00
2012-05-10
アフター&営繕etc

平成9年にお引渡しの T様邸。

築15年目で塗り替えにかかります。

 

当時のサイディングは 無機塗装ではないため

紫外線劣化などで 少々色あせを起こし、

コーキング(目地)も 硬化しているので

打ち直します。

 

まずは、足場設置のため カーポートの

屋根を一旦撤去し、改めて足場を設置しました。

 

 

この時期らしく 良い天気が続くことを

祈ります。

| 2012-05-10 - 00:00
2012-04-26
アフター&営繕etc

岡山市西大寺の南あたりのお宅で

他社が新築時工事工事した土留めが

大雨による樹木の傾きで破壊され

今回 当社がその新設土留めの依頼を受けました。

 


 

写真で ブルドーザーがいる場所は

実は用水路なのです。

 

破壊されたもともとの土留めは

この用水に崩れて行ってしまいました。

今回、「矢板」を渡して土を入れ

その上を搬入路兼作業スペースとして

利用しました。

 

勿論、工事完了後には

撤去して 元通りの用水路が姿を現します。

 

 

 

 

キレイに直りました。

以前より敷地が有効に使えるようにも

なりました。

 

後は フェンスを取り付けて

仕上げれば完了です。
 

いずれにしても、家が傾かなくて善かったです。

最初に工事した 住宅会社は

のらりくらり。

 

結局 施主さん自身の負担で工事することに。

家を建てるときは そのあたりも

しっかり誠意を持った対応をしてくれる

会社を選ぶことも大切です。

| 2012-04-26 - 00:00
2012-04-09
アフター&営繕etc

数年前、積水ハウスさんの

建物を 高気密・高断熱化リフォームをされた

M様邸。

 

ご自身のクルマが バックしすぎて

アルミのサンルームを破壊してしまい、

急遽 全面取替となりました。

 


 

ガラス破損。柱がはずれ、曲がってしまいました。

他にも 被害はあったのですが

建物本体に支障が無く、けが人も

出なかったのが不幸中の幸いです。 

 

 

 

庭にあった、アルミ鋳物のガーデンチェアも

真っ二つです。

 

既存のモノが、現在生産中止のため

近いサイズのものを選択。

 

可能な限り 同じ仕様で 新しく設置工事です。

 

 

屋根形状がRからフラット形状に変更です。

 

後は 障子(ガラス)と網戸をセットして

完了です。

| 2012-04-09 - 00:00
2012-03-22
アフター&営繕etc

リクシル(旧サンウェーブ)製の

アパート用キッチンが

入りました。

 

ユニットバス内の洗面ボウルと

ミラーの交換も完了です。

 

一部塗装とクリーニングが

終われば 入居希望者さんたちに

公開できます。

| 2012-03-22 - 00:00
2012-03-16
アフター&営繕etc

当社OB施主の方がオーナーである

このアパート。

この時期ならではの

改修工事。

クッションフロアを張替えたところです。

公団サイズのキッチンを撤去しています。

 

ユニットバスも 洗面台と

ミラーの交換を予定しています。

 

工期がかなり短いので

ちょっと焦っています。

| 2012-03-16 - 00:00
2011-07-26
アフター&営繕etc

築5年目のM様邸。

 

今回はエアコン取り付け工事と

アルミのテラス(物干し金物付)の設置です。

 

2階に2.8キロのエアコンを付け

インナーバルコニーに室外機設置します。

 

取り付け用プレートを

位置決めしたら、配管用の穴を開けます。

 

ここに、樹脂製のスリーブ(パイプ状)を入れ

その裏を専用の粘土で埋める事で

気密性が落ちないようにします。

 

 

その上、室内側の穴と

外壁側の穴を 約1cmずらして開けています。

エアコンから出る水がスムーズに流れるための

勾配を取る為です。

 

 

これで本体の取り付けは、一旦完了。

室外機は、そのあとです。

 

 

接続時に専用の機械で「真空引き」という

作業を行います。

 

コレは、クーラーガスが配管内で

エア(空気)を噛んで、不具合を起さないようにする

必須の作業です。

 

 

コレが終われば、取り付け完了です。

 

家電量販店では、一日に4~5件は

取り付けなければ合わない安い単価で

作業させられるため、なかなかここまで

注意して作業できないこともあるそうです。

 

また、「標準取付費」 の中では

外壁への穴あけは別途、スリーブは別途

ひどいところでは、配管カバーも別途。

と言うところも有ります。

 

なので、チラシの金額だけで判断されると

マズイこともあります。

 

いつもエアコン取り付けをしてもらっている

「イワタニ山陽」 さんは、コスミックの建物の

外壁内の納まりや、仕様をよく理解してくれているので

私たちも安心です。

 

 

続いて、アルミテラスの工事です。

 

 

大屋根のM様邸。 ビフォアーです。

 

 

 

出幅4尺 幅6m でこのくらいの材料が入ってきます。

 

取り付け完了。アフターです。

 

カラーは建物のサッシと同じ色で、柱も少し

移動が出来るので、(前後方向)

綺麗に納まりやすいのです。

 

 

屋根材は、「熱線吸収ポリカーボネート」 で

テラス下の温度が上がりにくかったり

紫外線の悪影響の少なくてすみます。

 

アクリルよりもかなり耐久性が高く

経年劣化によって、ぼろぼろになったり

当たると割れてしまうと言うことも

ほとんど有りません。(クルマのバンパーに採用している

車種も有り)

 

奥様の洗濯物干しが少しでも

楽になればよいのですが・・・。

| 2011-07-26 - 00:00
2011-07-13
アフター&営繕etc

玉野市にお住まいのO様の

ウィンターガーデンの窓にヒビが入ったと

ご連絡があり、アサヒ装業さんに

ガラスの交換をお願いしました。

 

ペアガラスは簡単に交換出来ないのではないかと言う

噂が巷ではあるようですが、

サッシ自体が重いこと以外

一般サッシとそれほど変わりません。

 

飛び石なのか、ツバメなどの鳥の激突なのか・・・。

 

 

ガラスをはめ替えて、パッキンを処理。

 

アルミと樹脂の枠をしっかり取り付けて

元へ戻します。

 

完成です。

 

 

ペアガラスのLo‐Eは結構 高価なので

ご注意下さいね。

| 2011-07-13 - 00:00
2011-03-29
アフター&営繕etc

高梁市巨瀬のK様邸。

南向き 大きな屋根の 納屋に

三菱 ソーラーパネルを設置します。

 

 

架台を取り付けるために、 既存の屋根瓦を

一部、外していきます。

 

 

 

 

昔の瓦は、全段留め付けをしてることは無く

その上、釉薬瓦で非常に滑りやすくなっています。

 

足をふんばると、瓦と一緒にずれてきます。

 

 

太陽光パネルのメーカーの中でも

変換効率の良い

「三菱電機」製 を採用。

 

パネルだけでなく、補足部材も沢山あります。

 

パネル設置に一日。

電気配線などの工事で約一日。

 

計二日で工事完了です。

 

| 2011-03-29 - 00:00
2011-03-17
アフター&営繕etc

コスミックのOB施主さんの 所有で岡山市西川原の

コーポがあります。

 

以前にも、一度修繕工事をさせて頂いたのですが

今回は、バルコニーに物干し金物を取り付ける工事と

自転車置き場に、サイドパネルを取り付ける工事を

行いました。

先ずは、下見から。

 

 

トータル住器の矢島氏と共に

現地確認と、取り付けるための下地チェック。

 

他社の建てた物件なので、骨組みや下地の有無は

しっかり確認しておかなければなりません。

 

 

後日、無事取り付け完了。

今までは、バルコニー手すりに 物干し竿をかけて

干していたのですが、コレですっきりすることでしょう。

 

続いて、自転車置き場のサイドパネルです。

 

 

これで、少しは雨に濡れにくくなることでしょう。

 

入居者の為に、コストをかける

やさしいオーナーさんです。

| 2011-03-17 - 00:00