現場建築日誌

INDEX

A様邸(倉敷市西坂)

2020-07-02
A様邸(倉敷市西坂)

天候を見ながらの作業が続きます。

 

配筋検査を受けられる状態まで 出来ました。

 

 

16㎜の異形鉄筋を、大量に使い

地中梁を作ります。

一部、高基礎ということもあり

基礎屋さんの手を煩わせていますが

非常に高い強度を持った基礎が出来ていきます。

 

 

配筋検査に合格すれば

型枠を組んで コンクリートを打設できます。

 

| 2020-07-02 - 20:15
2020-06-24
A様邸(倉敷市西坂)

基礎工事に取りかかかった

A様邸。

 

一部高基礎で立ち上がります。

 

 

山の斜面で、切土造成の団地なので

調査の結果、地盤の補強も不要なので

杭頭(くいとう)がのぞくこともありません。

 

| 2020-06-24 - 19:45
2020-05-29
A様邸(倉敷市西坂)

地鎮祭を執り行いました。

 

先ずは、四方に竹を建てて「結界」を

張ります。

 

 

ご家族の皆様にご協力を頂き

無事 結界を張ったら いよいよ神事が始まります。

 

 

祭壇も整いました。

 

 

非常に型のよい鯛がやってきました。

お馴染みの鮮魚店にお願いされたそうで、

流石、プロの目で選んだ鯛といった感じでした。

 

 

土地の四方を 宮司、施主一緒に清めていきます。

「四方払いの儀」となります。

 

 

「鍬入れの儀」です。

発注者、施工者 それぞれ 鋤と鍬で

砂山を起こし、着工にしるしとさせて頂きます。

 

       

 

宮司さんが持参してくださった

「鎮め物」を埋めます。

 

一旦はコスミック・ガーデンでお預かりして

基礎工事中に建物中心に 鎮座して頂く様にします。

 

 

A様の奥様がご出産で参列できませんでした

上棟祭には、新しい家族が増えた状態で

ご参加してくださることを楽しみにしています。

 

おめでとうございました。

 

| 2020-05-29 - 13:38
2020-05-25
A様邸(倉敷市西坂)

ずっと土地探しをしていた

A様ご夫妻。

 

倉敷市北部に

物件を見つけられました。

 

ひな壇の土地になり、陽当りも良く

ハザードマップの浸水の被害も無い団地です。

 

しかも切土になる土地の為

地盤も軟弱ではありません。

 

 

既存の建物付きは、昔の設計なので 駐車スペースが1台分だったり

6段以上のブロック塀が建っていたりで

今後対処が必要です。

 

既存建物を売り主様側で

解体撤去して から 土地決済となりました。

 

 

とある銀行の応接間をお借りして

売り主、買主、双方の不動産業者、司法書士が

立ち会います。

 

金銭の受領をもって

即日 土地の所有権移転の手続きに入ります。

 

 

この日 無事土地決済を終えることが出来ました。

次は地鎮祭の予定です。

| 2020-05-25 - 19:45