現場建築日誌

INDEX

H様邸(岡山市南区妹尾)

2020-06-30
H様邸(岡山市南区妹尾)

プロパンガスの業者さんが

エコジョーズの取り付けを済ませました。

同時にメーターとボンベの据え付けも完了です。

 

 

タカラグランディア ホーローキッチン 2,550mm幅に

450㎜幅の ドイツ製食洗機「ミーレ」をセット。

 

ホワイトのパネルの為、キッチンの扉と合わせたような

一体感がありました。

 

トイレもフロアタイルを腰壁高さまで

張って、花柄クロスと合わせました。

 

 

脱衣室にある、洗面化粧台は

TOTOの座って使えるタイプを採用しました。

ほんの少しですが、ボウル下に収納スペースが

あります。

 

      

 

同じく脱衣室には 「リンナイ 乾太くん」が設置されるため

壁面に 「専用バルブ」が付きます。

排気用スリーブを、先行して取り付けているので

洗濯機が座った時点で 乾太くんの取り付けになります。

 

 

 

2階トイレは

「夜のムーミン谷」をイメージしたクロスを

採用。

天体観測が趣味のご主人のイメージもあってか

「月」をモチーフにした照明器具を

設置しました。

 

点灯すると、いい感じにリアルでした。

 

  

 

階段手摺には 「クネット」の木製を採用。

近くで見ると 手の込んだ造りで

高級感もあります。

 

 

駅やデパートなどのパブリックなエリアでは

ステンレス製の「クネット」をよく見かけます。

 

 

 

2020-05-25
H様邸(岡山市南区妹尾)

リビングの吹き抜けの壁紙も張り進んでいきます。

極端な柄物は少ないH様邸ですが

質感の高いもの、高級なものを採用しており

光のあたり加減で表情が変わる楽しさと美しさが

有ります。

 

 

紙や布、織物 で厚みも手触りも様々です。

 

   

 

折り返し部分や、入隅部分など

細かく、しかも手を抜けない部分などで

時間をかけて作業してくれています。

 

 

真っ白いなかにも 数か所

個性的で特徴的なデザインも

ちりばめられています。

 

2020-05-18
H様邸(岡山市南区妹尾)

クロス工事前のパテ処理を行います。

 

 

リビング吹き抜けの 屋内足場で職人さんが

ボードのつなぎ目をパテ処理していきます。

 

 

キッチンの床には 樹脂製フロア材「フロアタイル」を

張ります。

そのための下地を整える 「インテリア山崎」さんたち。

 

 

張り始めると、かなり早い工事になります。

 

2020-05-12
H様邸(岡山市南区妹尾)

足場が落ちて 建物全体の姿が現れた

H様邸。

 

「準防火地域」のため 引き違い窓には

シャッターが設置されます。

 

 

引き違いや 押し開きタイプの場合

網入りガラスになります。

 

 

この時期ならではの窓開放での作業です。

気持ちいいのです。

 

 

リビング吹き抜けのために

屋内用足場が組まれています。

 

2020-04-13
H様邸(岡山市南区妹尾)

 

準防火地域のH様邸。

サイディングの張り終えました。

 

 

屋内では大工さんたちが 頑張っています。

ボードの専門職方も入って かなりのスピードで

進んでいる工程も有ります。

 

 

川野大工が、無垢の枠材を切って

削って 合わせて、取り付けて。。。を繰り返しながら

サッシ枠や引き戸開口枠の

化粧をしていきます。

 

    

2020-04-03
H様邸(岡山市南区妹尾)

小屋裏はボード張り前は

こんな感じです。

中央に見える 束の上部の水平方向の

部材が幅広くとれるほど、構造体としての小屋は強くなります。

その分、天井高は反比例して低くなりますが。

 

 

リビングの大きな吹き抜けを

見下ろしたところです。

 

 

ウィンターガーデンの屋内側には

壁面構造用合板を張っています。

床は磁器タイルなので

下地のボードが張られています。

 

 

キッチン側から リビングを望みます。

 

 

キッチンの天井の照明器具は

予め型番を決めて頂くことで

埋め込み型になり、すっきりフラットな天井となります。

 

最近はLEDで薄型照明が

増えましたが、天井面の「面(つら)」にするには

この方法です。

2020-03-15
H様邸(岡山市南区妹尾)

階段が付きました。

最初の1段目の蹴上の板がまだですが

これは、フローリングがまだ未施工のために

開けてあります。

 

 

2階の床面には、「対重量衝撃音」用として

「高密度石膏」を1枚全面に捨て張りします。

構造用合板と、15㎜厚 無垢フローリングとの

間に見える白っぽいのがそれです。

 

 

フローリング材は、樹種や製品の精度、

季節(主に湿度)によって わずかながら

差があります。

樹脂スペーサー(グリーンの雨水カード)で

フロア同士のクリアランスを調整しながら

張っていきます。

 

 

システムバスの設置が終わりました。

 

埃が被りにくく、工事中は一番安全な

(傷ついたり紛失しない場所という意味)

浴室内に 副資材や部材が置かれます。

 

H様邸は、TOTOの「サザナHS」システムバスです。

2020-03-10
H様邸(岡山市南区妹尾)

断熱工事に入りました。

(有)マルフジフォーム工業 さんの作業車が

付きます。

 

 

養生作業と、吹き付け作業に手分けして行います。

一般的な住宅の場合、約2~3日間くらいで

完了します。

 

 

二重通気層を持った屋根に対して

勾配に沿った 吹き付けを行います。

 

屋根からの輻射熱を抑え込み

小屋裏や3階部分の

夏場の快適性を担保します。

 

 

浴室と隣接する脱衣室のみ

「基礎断熱仕様」となります。

 

冬場 床断熱に比べ、床面の温度が若干低くなる

基礎断熱工法ですが、ユニットバスと構造躯体の間を

外気が通過するのを防ぐための 選択です。

 

2020-03-04
H様邸(岡山市南区妹尾)

上棟祭後、電気配線工事を終えた

H様邸。

外部に繋がる配線は出口をきっちり

ブチルテープで防水します。

 

 

屋内では外壁の断熱材ウレタンに埋もれるところは

CD管を使います。

洗濯機用の給水管も取り付けられました。

 

 

2階トイレからの排水管も

完了です。

防音加工済です。

 

この後、ウレタンを吹き付ける

断熱工事の工程になります。

2020-02-22
H様邸(岡山市南区妹尾)

建て方工事完了後 日取りの善き日に上棟祭を

執り行いました。

 

朝から、電気配線打ち合わせです。

各、コンセントやスイッチ類、リモコンや

照明器具の位置など細かに確認していきます。

 

 

図面上では問題ないように見えても

実際の現場で見ると 思っていた感じと違うとか

もう少しこっちにあった方が良いなあ。

といったことが起こります。

 

また、実際にそこで生活している状態を再現し

動線や使い勝手を見ながら

確定していきます。

 

ここでの確定が遅れたり

保留が有ると その後の工程に大きく影響が

出てしまいます。

 

建物の四方に、お神酒と 塩、米を

撒いてお清めしていきます。

 

 

屋内に戻って これからの工事の安全と

H様家の発展を祈念し 祝詞奏上ののち

参加者全員でお神酒で乾杯です。

 

 

ご厚意により、お食事をご用意くださった

H様から、上棟祭のご挨拶を頂きます。

 

 

コスミック・ガーデン側からもご挨拶ののち

参加者全員(職方も含め)の自己紹介を行い

やっと おいしそうなお弁当にありつけます。

 

今回は大人用(ボリュームたっぷり)と

子供用(子どもの好きそうなモノ&デザート付き)が

用意されました。

 

    

 

やっと建物の形が起き上がったところです。

まだまだ時間はかかりますが

引き続き宜しくお願い致します。

 

おめでとうございました。