現場建築日誌

INDEX

H様邸(岡山市南区浦安)

2020-09-05
H様邸(岡山市南区浦安)

立ち上がりの型枠を組みます。

とにかく暑い。

頻繁な休憩と、給水を欠かさないように

お願いしています。

 

 

コンクリートの照り返し。

鋼板製の型枠の熱さ。

 

集中力を奪う 外気温の高さ。

各工程の職方さんには 労いと感謝しかありません。

 

養生期間を終え、型枠撤去です。

 

 

溶融亜鉛メッキの アンカーボルトや

ホールダウン金物が立ち並びます。

基礎天端の 水平研磨も完了しました。

 

2020-08-25
H様邸(岡山市南区浦安)

基礎工事に着手です。

 

床掘から、鎮め物を埋設、砕石転圧します。

 

 

ベース配筋から、立ち上がり配筋を組みます。

 

第三者機関の配筋検査を合格すれば

床板部分のコンクリート打設となります。

 

 

 

外周部など主要な鉄筋は

異形16㎜ の主筋は太くてよく目立ちます。

 

2020-08-24
H様邸(岡山市南区浦安)

地盤改良工事に掛かりました。

 

調査結果による、地質、近隣の土留めや擁壁などの

状況を検討し、鋼管杭にするか

柱状改良(パイル杭)にするかの判断を下します。

 

 

回転を加えながら打ち込みます。

 

運搬の関係上、何メートルという鋼管を

搬入出来ないので 一定の長さのモノを

溶接で繋ぎながら 指定の杭長にしていきます。

2020-08-19
H様邸(岡山市南区浦安)

着工まで、大変長らくお待ちいただきました

H様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

四方の竹を建てて縄と紙垂で「結界」を

作ります。

 

巫女さんと一緒に 四方の方向に向かい

お祓いをします。

 

 

「鍬入れの儀」を行います。

施主さん夫妻のあと、施工業者も鋤入れを行いました。

砂山には「鎮め物」を静かに置きます。

 

基礎工事中に、建物の中心に「鎮座」頂き

べた基礎のコンクリートを打たせて頂きます。

 

 

無事に 地鎮祭を終え、地盤改良工事を行い

基礎着工という流れになります。