現場建築日誌

INDEX

H様邸(里庄町新庄)

2022-11-13
H様邸(里庄町新庄)

軒天井の塗装も完了し、雨どいの取り付け

電気幹線の引き込みも終わりました。

 

 

 

下から樋の固定金物などが

見えない「上吊り式」です。

ステー自体は、ステンレス製です。

 

落ち葉の被害が発生しやすいお宅には

オプションで、落ち葉対策の専用ネットを

樋の中にセットすることもあります。

もうすぐ 足場の解体ができます。

 

 

棟瓦の下端にチラ見する、棟換気システムです。

 

外壁内の通気層や、軒裏からの通気、二重通気層を

通過した空気は、ここから外部に排出されます。

 

 

屋内では、「トータルナカニシ」さんとH様ご家族が

壁紙などの色を考慮しながら 打合せ中です。

 

| 2022-11-13 - 11:32
2022-11-08
H様邸(里庄町新庄)

クロス工事も完了し、設備工事と仕上げに

向かうH様邸。

各階にある分電盤も取付しました。

 

 

洗面化粧台の「タカラ ドレシオ」も

搬入されました。

キッチンやバスと違い

洗面台と便器の取付は、メーカーの職人では

なく 水道業者さんが行います。

 

 

照明器具も全室ではありませんが

取り付けています。

 

「和紙」のような柔らかいテクスチャーの照明です。

 

 

タカラスタンダードのホーローシステムキッチンが

2階に設置されました。

1階分は、後日になります。

 

    

 

階段室も手すりも付いて

小屋裏の壁紙も完了しています。

 

| 2022-11-08 - 17:57
2022-10-29
H様邸(里庄町新庄)

外壁のサイディングもほぼ張り終わりました。

今風といった感じのダーク系で仕上がりました。

 

 

久々の「面格子」設置です。

 

写真ではわかりにくいですが、

上下階並んで 勝手口(テラスドア)があり

2階には、既製品のアルミバルコニーが「キャンチレバー式」で

取り付けられる予定です。

そのための 取付ステーが見えます。

 

| 2022-10-29 - 11:42
2022-10-24
H様邸(里庄町新庄)

内装工事で「インテリア山崎」チームが入りました。

張り上げた、石膏ボードのつなぎ目や、ビスの頭などを

パテを盛って、乾いたら削って 平らにして凸凹をなくします。

 

 

素材やメーカーによっても変わるリードタイム。

壁紙に糊を塗って、張る迄の待機時間も

色々で、経験と知識が必要です。

 

 

H様邸は 比較的 一般的で 特殊なクロスの採用は

控えめです。

普段、布や輸入クロスなどの 非常に神経と手間がかかる

モノを張っている彼らからすると 普及品の場合

通常の倍近いスピードで 張り進めることが可能です。

 

          

 

トイレにはカウンター兼用の 予備ペーパー置きの

造作棚が付きました。

 

| 2022-10-24 - 15:11
2022-10-13
H様邸(里庄町新庄)

外壁材のサイディングを施工します。

今回のメーカーは「ニチハ」製です。

 

 

縦張りの仕様なので、通気胴縁は「横」になります。

壁内通気のため 胴縁のあちこちに

通路を設ける施工方法になります。

 

ツートーンに見えますが、上半分も同じものを

張っていきます。

 

 

スパンドレルのガルバリウム鋼板のような見た目ですが、

根強い人気のあるデザインです。

 

ガルバのように、裏面で結露したり、

錆びたり、雨音がうるさかったり、真夏に触ると

火傷。ということもありません。

 

 

システムバスは 無事にタカラスタンダード「リラクシア」が

セットされました。

 

| 2022-10-13 - 19:15
2022-09-29
H様邸(里庄町新庄)

階段をかけ始めた H様邸。

全部できると、昇り降りが楽になります。

長さのあるものを、2階や小屋裏にあげるには

不便にもなりますが。。。

 

 

2階の浴室組み立てです。

浴槽が乗る 「パン」の給湯や排水管を

確定させて、ステンレスの洗い場床を

設置していきます。

 

 

組立完了です。

脱衣室と浴室の床面がフラットな

バリアフリーですが、床下が基礎の1階と違い

2階以上の階世知の場合は

何かと準備も必要です。

 

外壁では、サイディングのデザインが「縦張り」なので

通気胴縁が横方向の取り付けになります。

壁内通気の上昇気流を邪魔しないように

工夫します。

 

 

標準仕様の透湿防水シートの「デュポン社製 タイベックシルバー」を

使用します。

| 2022-09-29 - 17:23
2022-09-20
H様邸(里庄町新庄)

ウレタン吹き付けの始まりです。

ウレタンが付着するといけない部分をしっかりビニールシートで

養生しておきます。

 

 

30倍発泡の硬質ウレタンなので、スキン層を作りながら

数回に分けて噴射して既定の厚みにしていきます。

 

 

浴室と脱衣室のみ、基礎断熱仕様としておきます。

 

 

玄関ポーチの天井面も上階が「ウィンターガーデン」のため

断熱をしておきます。

 

断熱工事完了後には、マルフジフォーム工業さんによる

「気密測定」を全邸 実施します。

 

 

漏気している個所の発見や、対策がその場で打てるのが

メリットです。

| 2022-09-20 - 17:48
2022-09-12
H様邸(里庄町新庄)

上棟祭が終われば、すぐに電気配線工事に入ります。

 

 

西本電業チームが、いつも通り丁寧、確実で

スピーディな工事(どこかのCMキャッチコピーのような。。。)を

してくれています。

 

 

コンセントなど外壁面に接するBOXは

1液ウレタンで隙間を埋めます。

 

 

天井裏に隠れてしまうところですが

配線接続箇所は、しっかりコネクターを使って

まとめてから クリアのカプセルで埃を防ぎます。

トラッキングによる、ショートや発火を防止します。

 

 

2階にも システムバスを設置する H様邸なので

一部床面が バス架台分だけ 下がった造りになっています。

 

 

| 2022-09-12 - 12:11
2022-09-09
H様邸(里庄町新庄)

猛暑の中、立ち上がったばかりのH様邸で

上棟祭を執り行いました。

 

朝一で開始したのは、電気配線の確認です。

 

      

 

現場に立ってみないとわからない、コンセント類やスイッチ類の

位置や高さ。

掃除が必要な 換気扇や給気口の高さ設定など。。。

 

事前の図面打ち合わせと、迷われないご家族の決断の早さも

あって、予定より30分以上前倒しで進めることが出来ました。

 

 

建物の四隅を、お神酒・粗塩・洗い米で

お清めしていきます。

         

 

ここまで、無事工事が進んだことへの感謝と

これからの安全、H様ご家族の発展を祈願します。

 

職方たちも 神妙に。。。

 

 

H様から、お弁当他 たくさんのお心遣いを

頂きました。

ご夫妻、ご両親様、息子さんから役割分担頂き

各人に手渡しして頂きます。

 

ご家族の「顔」が見えることで、現場に入る職方たちにも

より一層 気持ちが入ることと思います。

 

| 2022-09-09 - 17:38
2022-09-05
H様邸(里庄町新庄)

建方が終わったH様邸。

屋根仕舞いが終わって、本格的に瓦ぶき工事にかかります。

 

瓦をひっかけて留め付けるための「瓦桟」をルーフィングの

上から等間隔でつけていきます。

 

コスミックガーデンの瓦桟は外から飛来してくる「アメリカカンザイシロアリ」にも

抵抗できるように、ホウ酸で処理しています。

 

「棟」の部分には 棟換気システムの「棟風」が設置されているのが

見えます。

 

 

瓦は「前段固定」がコスミックガーデンの決まりです。

割れた時の交換作業は、少々面倒になりますが

よくある 「1段飛ばし」でやると、最近の暴風雨で

浮き上がったり、ずれたり、最悪飛んで行ったり。

という可能性が残るため、「前段固定」を採用しています。

 

 

セメント系「ベスト瓦」よりは 1枚1枚の厚みは

有りますが、すっきりした仕上がりになる フラットなデザインの

釉薬瓦です。

 

セメント系ベスト瓦とは 耐久年数で比較にならないくらい

長持ちします。

 

「防災瓦」という側面もあるため

隣同士の瓦が裏側で一部嚙み合ってズレや飛散を

防止しています。

 

 

 

| 2022-09-05 - 18:44