現場建築日誌

INDEX

K様邸(総社市久米)

2022-10-14
K様邸(総社市久米)

ご厚意で開催することが出来た完成見学会も

無事 盛況のうちに終えることが出来、

お引き渡し日を迎えた、K様邸。

 

 

初めて、当社にお問合せ頂いてから

約4年と4か月。

いろんなエリアで 一緒に土地探しして

この場所に落ち着くことが出来ました。

 

 

 

コロナ禍もありながら、極端な物価上昇も乗り越え

私たちとしても、とても嬉しいお引き渡しです。

 

ガスを供給してくださる「岡崎共同」の

担当者さんが色々取説をしてくれます。

 

 

エコジョーズ、乾太くん、デリシアと

「リンナイ製品」のオンパレードです。

 

 

珍しい「補助ゴトク」をセットしていて

メカニカルな感じがします。

 

 

その後、マスターキーの切り替え、リモコンキーの登録作業を

完了して、ついにオーナーとなったK様ご夫妻。

 

職方たちにもいつも、お気遣いをして頂き

関係した大工さんや電気屋さんも

感謝の言葉を口にしていました。

 

これから 少しづつ寒くなりますが

暑い、寒いを家の中で季節として感じることは

無くなると思います。

高性能住宅の、居心地の良さをご満喫ください。

ありがとうございました!

 

| 2022-10-14 - 18:58
2022-10-08
K様邸(総社市久米)

見学会直前のK様邸。

一部 見学会に間に合わない工事もありますが。。。

 

パナソニック製 洗面化粧台「シーライン D530」が

設置完了です。

 

 

2階ホールには 吹き抜けと 作業用の巾広カウンターが

あります。

小屋裏エアコンのための 通気ガラリが

台形で木材加工したものが 仮止めされています。

 

 

階段手摺も標準のウッドワンマルボではなく

角断面の板状のものを採用です。

 

 

リビングには、施主のK様が 頑張って取り付けた

「BOSE」のスピーカーが壁面と天井に

有ります。

 

| 2022-10-08 - 15:35
2022-09-30
K様邸(総社市久米)

水道業者さんが、便器の取り付けを

しています。

狭い場所で思い便器1式を設置するのは 重労働です。

 

    

 

TOTOのGG-1という機種を

上下階に選択されています。

 

 

エアコンの取付工事です。

コスミックガーデンの高気密高断熱を理解し、

隠蔽配管や先行配管といった

非常に手間のかかる工事も気持ちよくやってくれます。

 

コロナの「再熱除湿機能」の付いた

エアコンをお勧めしています。

 

   

 

浄化槽の埋設です。

地中に埋まってしまい、見えなくなってしまいますが

本体は結構大きな「箱」です。

 

これが、埋設した状態です。

延長、高さ調整のための「首」となるスリーブが

長めに用意されています。

 

| 2022-09-30 - 17:51
2022-09-22
K様邸(総社市久米)

クリナップのシステムキッチン 「ステディア」が

設置されました。

ダイニング側からも 収納として使える

奥行ワイドなフラット形状をご採用です。

 

「L型」の収納として、トール収納と

カウンター式の収納の上には

レンジなどが ずらっと並ぶ方式です。

 

 

照明器具たちも ほとんど取り付けが完了しています。

 

2階のクローゼット内も 収納するものの種類に応じて

枕棚+ハンガーパイプの位置を変えています。

 

 

3個セットのペンダント式 照明器具は

位置、角度、向きなど細かく調整し終わり

足場の解体を待つばかりです。

 

 

 

| 2022-09-22 - 18:52
2022-09-16
K様邸(総社市久米)

足場も撤去されて、「ALC外壁 パワーボード」に

純正塗装品「イベリアン」を塗装し、30年保証される

K様邸の外壁です。

 

 

屋内では、クロスもほとんど張り終わっています。

カーテンBOXも見えます。

 

 

脱衣室の洗濯機エリアと、乾太くんエリアが

仕上がっています。

 

 

2階ホール吹き抜けのクロスも張り終えました。

ペンダントライトが設置されるため、

位置・高さ調整のため 足場はちょっとの間

残しておきます。

 

| 2022-09-16 - 14:30
2022-09-06
K様邸(総社市久米)

 

外壁の塗装も完了です。

天気が不安定な時期は、「塗装工事」は

本当に予定が立たずに大変です。

 

O様 好みの落ち着いたカラーで仕上がりました。

 

いよいよ 内装工事にかかります。

ダウンライトや照明器具用の穴あけもして

石膏ボードのつなぎ目を パテ処理していきます。

 

 

吹き抜け部分があるため 屋内に足場を組みます。

 

 

吹き抜けは「床面積」には算入されませんが、

このように施工自体には 結構コストは掛かります。

解放感などとのトレードと考えて頂ければ。

 

 

各居室も、パテ処理完了です。

 

| 2022-09-06 - 18:34
2022-08-26
K様邸(総社市久米)

外壁のパワーボードを張り終えて、

塗装工事にかかりました。

 

下塗りが途中まで進行中です。

 

レンガ調デザインです。

コーキング打ちしたのち 下塗り、上塗りを

進めていきます。

 

 

ボードのビス止めした箇所もパテ埋めして

塗装するため、見えなくなります。

 

コーキングを塗装で保護する。という意味では

サイディングより長期間安心です。

しかも、「板」としての収縮が非常に少ないので

コーキングへの負担も少なくなります。

 

 

屋内では、もう一息で石膏ボード張りが

完了します。

 

2階の勾配天井 吹き抜け空間が

広さと高さを際立たせます。

 

 

| 2022-08-26 - 15:25
2022-08-19
K様邸(総社市久米)

大工さんが石膏ボード張りを進めています。

2階に勾配天井があり、その下は吹き抜けです。

リビングから見上げると、天井までの高さが

実寸以上に遠く感じます。

 

 

大きな荷重がかかる構造部には

ツーバイ材としてのSPF材ではなく

「使用環境A」=(ハードな使用環境下で、

濡れても強度的に問題にならないという最上級グレードの材料。

B⇒Cと進むと湿気に弱いものになります。)の集成材を用います。

 

 

今のこのタイミングでないと 確認出ない(見ることのできない)、

ものです。

 

 

| 2022-08-19 - 19:23
2022-08-06
K様邸(総社市久米)

旭化成の軽量気泡コンクリート(ALC)の

37㎜厚 「パワーボード」を施工中です。

 

 

外壁材としての耐久性と、防火性能、コーキングの後塗装することでの

目地の劣化が少ないという事。

「外壁板」としての 収縮の少なさなど メリットが

多い製品です。

 

 

専門の職方さんが作業してくれます。

 

 

パワーボードの中には 細い鉄筋(メッシュ状)の

補強材があり、カットした時など 防錆処理をきちんとしておく

事が重要です。

 

 

取付のためのビス穴(専用の長いもの)の穴が見えますが

これも専用パテで埋めてから 塗装をしていきます。

 

| 2022-08-06 - 18:43
2022-07-17
K様邸(総社市久米)

透湿防水シートのタイベックシルバーを張り終わった

K様邸。

配線やサッシなど開口部や穴あけをした箇所には

防水と気密をするための

テープを貼り込んでおきます。

 

 

外壁材に、旭化成の軽量気泡コンクリート(ALC)の

パワーボードを採用されていますので、

それ用に通期胴縁を取り付けています。

 

 

階段も無事 取付終了です。

長物の搬入は難しくなりましたが、

人の昇降は楽になります。

 

 

コスミック・ガーデンの標準仕様として

2階の床には 対重量衝撃音用に、「高密度石膏ボード」を

捨て貼りしてから、無垢フローリングを施工します。

写真で白く映っているものです。

 

    

 

薄いグレー色の「高密度石膏ボード」の上に

15㎜厚フローリングを

張っているのがよくわかる写真です。

| 2022-07-17 - 17:02