現場建築日誌

INDEX

M様邸(瀬戸内市邑久町)

2021-04-08
M様邸(瀬戸内市邑久町)

基礎の型枠が外されました。

先行の屋外配管工事も

終わっています。

 

脱衣室の一部基礎断熱の

ウレタン吹き付け前の状態です。

 

 

どぶ漬け溶融亜鉛メッキのホールダウン金物用

アンカーボルトが聳え立っています。

 

 

基礎天の 調整も終わっています。

2021-04-02
M様邸(瀬戸内市邑久町)

先行配管や鉄筋の組み方がこの状況だとよくわかります。

 

 

コンクリート打設後、しっかり養生期間を

取らせて頂きます。

 

 

玄関土間や 浴室の土間など

断熱材を埋め殺しする箇所もありますが

取り敢えずは、基礎本体の姿が現れました。

 

 

勝手口の沓脱土間も

一体で作っておきます。

 

 

 

 

2021-03-26
M様邸(瀬戸内市邑久町)

久しぶりに 午後からの地鎮祭です。

施主のM様が 段取りしてくださった

神社さんが執り行います。

 

先ずは セオリー通りの四方を起こしての

結界作りです。

 

 

ご主人から、奥様へ、ご両親様への流れで

竹をお起こします。

 

祭壇には、お供え物が見た目も美しく

並べられています。

 

 

良い型の 鯛もご準備頂けました。

 

大まかな流れや、やり方は大きくは違わなくても

細かなところや所作は神社さん、宮司さんに

よって微妙に違いがあります。

 

 

丑寅の方角から、時計回りに敷地の四隅を

払っていきます。

 

 

鍬入れの儀を行う M様ご主人。

 

 

引き続き 施工者である コスミック・ガーデンの

代表で藤井が鋤を入れます。

 

 

全ての式典が 進んで 榊の奉納です。

 

 

少し風が 強い時もありましたが

暖かな日差しの中 無事に祭典を終えることが出来ました。

 

 

すぐに、基礎着工が出来る状態になっている

M様邸なので、段取り良く進めていければと思います。

 

おめでとうございました。

2021-03-16
M様邸(瀬戸内市邑久町)建築中

 

昨年の夏前、初めて敷地の下見に伺ったM様邸。

既存の古い 建築物を解体撤去を済ませた後でした。

 

 

 

敷地自体はかなり広く

進入路が極端に狭いのが問題でした。

 

少し広めの公道から隣地経由でアクセスする工事用

進入路を計画しています。

 

石積みの擁壁の一部を欠いてコンクリートの橋架けの

設計と許認可、施工を施主手配工事にて行いました。

 

 

大きな高低差も無く、きれいに出入りが出来る

進入路が確保できました。