現場建築日誌

INDEX

O様邸(倉敷市神田)

2021-12-27
O様邸(倉敷市神田)

本格的な寒波が来る直前になりましたが

O様邸のお引き渡しが終わりました。

 

「陶性外壁 ツイーゲルⅡ 黒フラット」を

ご採用頂き、「和風」のテイストで 平屋を完成できました。

 

リモコンキーとカードキー、シールキー、マスターキーの

切り替え登録や、使い方をお伝えします。

 

 

水島ガスさんが来られて ガス開栓、給湯器のエコジョーズと

ガスコンロの取り扱い説明をしてくれます。

 

 

 

初めて コスミック・ガーデンにアクセスいただいてから

約4年近く経過しました。

 

沢山のハウスメーカーや工務店も見てこられた

O様ご夫妻。

最終的に、コスミック・ガーデンを選んで頂いたことに

感謝しています。

 

様々なオファーを頂き 初挑戦の内容もありました。

ご自身で 無垢フローリングを選定するために現物を

見学に県外のショールーム迄 万全の対策を取って

足を運ばれました。

 

全てに 一生懸命に 家づくりに取り組んでいらっしゃった

O様にふさわしい 家が完成したと思います。

 

これからも 永いお付き合いをさせて頂きます。

おめでとうございました。

| 2021-12-27 - 19:03
2021-12-09
O様邸(倉敷市神田)

 

完成見学会に ご提供いただいたO様邸。

こちらも お引き渡し間近です。

 

現在品不足で 納期未定と言われることの多い

リンナイ製 SIセンサーコンロ 「デリシア」です。

漆黒のブラックガラストップが美しいです。

 

 

クリナップの「ステディア」ステンレストップキッチンに

最近人気の ダークブラウン系の面材と

黒い 「コルク」床がマッチします。

 

玄関ホールには、来客にちょっとした驚きと

アートを印象付ける クロスと照明器具を

組み合わせました。

 

同じく玄関ホールのフローリングは「スプーンカット」と

呼ばれる 凹凸のある仕上げです。

独特の足触りが楽しめますが、施工は大変です。

細かな収まりも難しく、普段から様々な無垢フローリングを

扱って手間を惜しまない大工さんでないと

扱いきれないかも知れません。

 

今回は O様からのメーカー指定があり

「三菱電機 霧ヶ峰」ブランドのルームエアコンです。

 

 

プライベートな空間には

造作の幅広カウンターを持つ ドレッシングコーナーが

有ります。

落ち着いた色彩の、ボーダータイルが目を引きます。

 

 

なんとか 在庫とつながって 納めることが出来た

ドイツ製食洗器 「BOSCH=ボッシュ」。

 

日本国内では ミーレが有名ですが

本家本元と言っていいくらい ドイツ本国では

BOSCHが有名です。

 

車や機械がお好きな方には お馴染みのブランドのはずです。

 

 

 

リビングの床は 幅広の無垢フローリングの

「オーク材」です。

 

 

同じくリビングの天井には、勾配天井の吹き抜け部に

化粧梁があり スポットライト(スライドコンセント式)が

6灯セットされています。

 

 

書斎兼スタディコーナーは、

勉強中のお子さんの様子や、PC画面が

キッチンからよく見えるレイアウトにしています。

 

 

ウィンターガーデンを出た廊下には

雲梯の下に 家族全員分の ロッカースペースが有ります。

個別に空間としては分けていますが、扉は無く

中のレイアウトは各自の自由。というコンセプトです。

これは 施主さん側からのご提案を頂いたもので

見学会でも好評でした。

 

 

週末の お引き渡しを待つばかりです。

年末年始。

寒さが一段と厳しくなりますが

この高性能を 堪能して頂く 年越しになれば。

と思います。

| 2021-12-09 - 19:34
2021-12-03
O様邸(倉敷市神田)

明日から2日間 完成見学会に お自宅を提供頂く

O様邸の美装工事が始まりました。

 

作業の邪魔にならないように、撮影しました。

 

広々とした、玄関ポーチのタイルと 陶性外壁ツイーゲルⅡの

「黒」、玄関ドアの木目のコントラストが、いい感じです。

 

 

軒天井は 「神島化学」製の木目調をご採用頂き

黒っぽい外観に アクセントを添えます。

 

 

ダイニングの照明器具も、個性的です。

少しモダンな 「和」 のテイストを感じます。

 

 

パントリー兼廊下には、「雲梯(うんてい)」を

取り付けました。

公園や学校にある雲梯と同じ規格寸法で

作っています。

 

 

造作の洗面カウンターも

スッキリ、渋い感じで出来上がりました。

 

リビング併設の 畳コーナー(上がりタタミ仕様)には

木製固定の本棚が有ります。

天井面まで 有効利用しています。

 

 

重厚感漂う、「和」テイストのO様邸。

インパクトある 部位も含めて ご参考にしてください。

 

| 2021-12-03 - 17:23
2021-11-17
O様邸(倉敷市神田)

追い込みに入ります。

ウィンターガーデン内のクロスも可愛い感じの

デザインでまとまりました。

 

 

玄関ホールには 印象的な布クロス張りの

壁面と、照明器具が インパクトを与えてくれます。

 

 

玄関ホールに設置された

手洗いカウンターは 大理石調のもので

登記のボウルが入るのを待っています。

 

 

リビングダイニングの化粧梁には

スライドコンセント型の スポットライトが設置されました。

 

 

タイル施工のエキスパート、「久保タイル」さんが

ボーダー形状のデザインタイルを張り始めました。

 

| 2021-11-17 - 12:59
2021-11-11
O様邸(倉敷市神田)

玄関ポーチの天井部分も 仕上がりました。

しっかりした凹凸表現と、木目の美しさが

特徴の「神島化学」の製品です。

 

 

 

素材の状態です。

 

リビングダイニングの化粧梁も仕上がりました。

 

 

TVアンテナを接続するための

「碍子」も用意されています。

 

| 2021-11-11 - 19:34
2021-11-04
O様邸(倉敷市神田)

 

玄関ホール 正面に 織物のクロスを張ります。

「巻き込み処理」の為 厚みのある布系クロスの

高級感をしっかり表現できます。

 

ホテルのロビーや、高級邸宅には

昔から採用される 仕上げ方です。

 

 

畳コーナー兼ワークスペースは

固定本棚や机代わりのカウンターも姿を

表し 雰囲気が出てきました。

 

 

1階に洋室が2部屋ありますが、 その一部屋は「藍色」の壁紙と

幾何学模様のクロスのコントラストが個性的な空間に

なります。

 

 

既に 取り付け待ちの 三菱エアコンが搬入されています。

出来る限り 分解掃除が出来る機種。ということで

O様の選択です。

 

| 2021-11-04 - 19:30
2021-10-26
O様邸(倉敷市神田)

リビングダイニングが 勾配天井のO様邸。

屋内用の足場を組んで クロス張りをします。

 

 

インテリア山崎チームが

パテ処理を進めます。

 

 

クロスには、コスミック・パウダーを混入した

糊を塗布して、リードタイムを持たせています。

 

 

とにかく、こまめにカッターの「刃」は

折っていきます。

 

毎回、ものすごい数の仕事を終えた「刃」が

排出されます。

 

 

「布」クロスも それなりの面積に施工されます。

施工順番待ちです。

 

| 2021-10-26 - 18:29
2021-10-09
O様邸(倉敷市神田)

陶性外壁 ツイーゲルⅡ 「黒」が張り進んでいます。

製品精度と、施工精度も上がってきて

美しい仕上がりになっています。

 

 

半永久的に 塗替え不要の

完全無機素材の外壁材です。

 

万一割れたりの破損が有っても

入替は可能です。

 

 

仮設のテントを設置して その中でカット作業を行います。

 

真夏のツイーゲル施工は かなり過酷なものとなります。

 

 

太陽光が直接当たると、グレーのようにも見えますが

曇り空や、雨天時には 「黒」であることが確認出来ます。

 

| 2021-10-09 - 17:40
2021-09-13
O様邸(倉敷市神田)

コスミック・ガーデンオリジナル

特許取得の外壁材 「陶性外壁 ツーゲルⅡ 黒」を

ご採用頂いた O様邸。

 

現場にまとめて 搬入されました。

 

 

屋内では、大工造作が順調に進んでいます。

 

I型 対面キッチンの腰壁も出来上がりました。

耐水用石膏ボードの為、薄いグリーンになります。

 

 

システムバスの天井点検口からのぞく

分配器類です。

 

TVなど外部から入ってくる配線関係は

全てここにいったん集約されてから

各室に振り分けられる形になります。

 

| 2021-09-13 - 18:49
2021-08-28
O様邸(倉敷市神田)

30倍発泡の独立気泡型

硬質ウレタンを吹き付けています。

 

無事、断熱工事は完了しました。

 

 

小屋裏は、厚み80mm以上としています。

一般的によく使われる 100倍 発泡や水発泡ウレタンでは

100mm~それ以上の厚みで吹かないと

同等の断熱性能は期待できません。

 

 

屋根の構造も 二重通気層を持っている為、

この厚みで吹いてやれば、小屋裏の断熱性能はトップレベルになります。

 

 

 

下の写真は、吹き付け直後。

余分にはみ出したり、スタッドにあふれたウレタンを

削る前の状態です。

 

もちろん 全棟 気密測定を実施しています。

 

想定しながら、漏気箇所を特定し

細かく 潰していきます。

 

| 2021-08-28 - 18:11