現場建築日誌

INDEX

O様邸(倉敷市神田)

2021-05-13
O様邸(倉敷市神田)

 

本格的に基礎工事が始まりました。

今回は、基礎の高さを300㎜アップする構造です。

 

普段の基礎用 鋼板型枠が使えないので

型枠大工さんと合板の型枠パネルを使います。

 

 

 

プレで成形された異形鉄筋も沢山準備しておきます。

 

 

内外周の立ち上がりの鉄筋を組んでいます。

 

 

鉄筋の高さがかなりあるので 鬱蒼とした林の

ように見えてしまいます。

 

 

この後、第三機関の配筋検査を受けて

合格すれば次工程に進みます。

 

| 2021-05-13 - 18:55
2021-04-27
O様邸(倉敷市神田)

鋼管杭で地盤改良工事に入ります。

地域的な事も有り、想定していたくらいの地耐力が

測定されました。

 

 

先端がスクリュー式の形状の

交換を回転させながら打ち込んでいきます。

 

 

 

打ち終わった後の地盤面側には

鉄の丸い板を溶接して、蓋をしてしまいます。

 

 

基礎のどこに接する杭なのかによって、

地面からの飛び出し寸法が変わります。

 

| 2021-04-27 - 18:29
2021-03-16
O様邸(倉敷市神田)

本格的な春がそこまで来ていることを

実感させるこの日、O様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

先ずは、結界を張るために 四方竹を起こしていきます。

丑寅の方角から 時計回りに起こしていきます。

 

 

お子様にも手伝って頂きました。

初めて見て、触る経験に 興味津々です。

 

 

ご親族の方々もご参列頂き にぎやかなお祝い事になりました。

 

 

地元の神社である 「厄神社」の宮司さんが

敷地の四方払い(穿ち初めの儀)を行ってくださいます。

 

この所作の時、よく施主さんが一緒に同行

するのは見かけますが、今回は施工者である

コスミック・ガーデンの工事担当者(松本監督)に

宮司さんからオファーがありました。

ちょっと珍しい光景かも知れません。

 

 

続いて、施主さん 施工者の順に

鍬入れの儀を行います。

 

 

参列者の榊奉納を終え、

昇神の儀のあと参列者全員で お神酒を使い乾杯で

締めくくりました。

 

 

 

この後 ご近所の皆様に近隣挨拶もさせて頂き

無事 地鎮祭の完了となりました。

 

おめでとうございました。

 

 

| 2021-03-16 - 18:52
2021-02-23
O様邸(倉敷市神田)

ご自身の敷地として ここで建築したいと

意思表示を頂き現地確認です。

綺麗に区画整理された住宅地内です。

 

 

 

市道との間には、用水路があり直接敷地に

アクセスすることが出来ません。

よって 24条申請し 橋掛け(水路改修蓋掛け)を

行いました。

 

型枠を組んで 用水路の蓋が

道路と同一高さになるようにします。

 

 

浸水被害の有るエリアということもあり

GL設定を高めに設定しています。

 

地域的にも 水位が高めで

軟弱地盤ということもあり

キャタピラ―を履いた重機や

ダンプカーも進入時に沈み込み

スタックしそうになることが数回発生しました。

 

とにかくしっかり土を締固め

転圧を繰り返しておきます。

 

 

 

元の地盤面から約30㎝盛土を行い

計画の建物も 基礎高をアップする設計となります。

 

| 2021-02-23 - 18:08