現場建築日誌

INDEX

O様邸(真庭市久世)

2021-11-26
O様邸(真庭市久世)

遂に建て方工事が始まりました。

はるばる パネル工場から ツーバイシックスのパネルが

運ばれてきます。

 

敷地や前面道路が広いお陰も有って

どんどん 搬入出来てはかどります。

 

 

先ずは外周部のパネルから

起こしていきます、

 

 

良いペースで 進みます。

 

 

既にこのあたりで、一般的な

ツーバイフォー住宅より 木材量が多いのが

確認できてしまいます。

 

軸組み在来工法と比較すると

約2~2.5倍の 材積となります。

 

 

 

 

1級河川 「旭川」 の対岸からでも

はっきり見える O様邸。

目立っています。

 

| 2021-11-26 - 20:03
2021-11-18
O様邸(真庭市久世)

基礎の周囲を掘削し、水道管、排水桝や排水管を

設置する 屋外給排水工事です。

 

地元のガス業者さんが入ってくれている

ガス管工事。

LPGの採用です。

 

 

 

基礎の天端に、ビニールシートを張って

コンクリートと木材(土台)が直接 接触しないように

しています。

防蟻防腐の加圧注入し、ホウ酸塩処理も

した、桧の土台(キルドライ=乾燥材)を

アンカーボルトで緊結します。

 

土台の上には、プラットホームを造ります。

 

 

根太の間に、「旭化成 ネオマフォーム(フェノール樹脂)」を

はめ込みます。

この時点で可能な限り、隙間を造らないようにしておきます。

 

 

ホウ酸処理した 構造用合板を床一面に張り込みます。

ウレタンボンドを併用し、合板同士のサネをしっかり食い込ませ

床下からの「漏気」を防止します。

 

| 2021-11-18 - 18:18
2021-11-15
O様邸(真庭市久世)

養生期間を置いて、型枠を撤去しました。

天端調整や、バリ取りも終わりました。

 

 

システムバス設置部分や脱衣室、

玄関土間など、一部のエリアは

基礎断熱仕様になるため スタイロフォームなど板状

樹脂系断熱材を埋め殺しにします。

 

同時に、屋内の給水・給湯配管や

ガス配管、排水管の取り回しなど 「先行配管」を

しておきます。

 

 

岡山放送(OHK)のTV番組 「なんしょん」の

収録で代表の藤井と TV局関係者さん達が

O様邸の基礎を撮影中。

 

| 2021-11-15 - 19:35
2021-11-08
O様邸(真庭市久世)

 

ミキサー車からポンプ車経由で コンクリート打設が始まりました。

 

型枠の隅から隅まで、充填するように

「巣」が出来ないように バイブレーター併用で

しっかり充填していきます。

 

 

上空から降りてくる黒く太いパイプから

コンクリートが圧送されます。

 

 

この工程に入ると、休憩なんて取れません。

キリの善いところまで 一気にやってしまいます。

 

 

全ての打設が終わったら、厚手のフェルトや

毛布、ビニールシートなどを使って

養生します。

 

 

この状態で 数日間の養生期間の経過を待ちます。

 

| 2021-11-08 - 20:02
2021-10-30
O様邸(真庭市久世)

基礎の配筋が完了し、第三者機関の担当者さんが

現地入りして、検査を行います。

 

かなり細かなところまでチェックが入ります。

 

 

無事 合格を頂けたら、

次の工程に移れます。

 

床板部分の コンクリート打設となります。

 

 

クロスの糊にも 混入させている

「コスミック・パウダー」を ミキサー車に

投入して、コンクリートと

充分混ぜ合わせます。

 

効果を半永久的に 床下から得られるうえ、

影響を受けることが出来る 面積も広くとれるためです。

 

 

 

その後、基礎中のアンダーウォール部の

型枠立ち上げ部を組み上げます。

 

 

溶融亜鉛メッキの アンカーボルトや

16mm@の異形鉄筋も見えます。

 

 

 

 

 

 

| 2021-10-30 - 18:38
2021-10-22
O様邸(真庭市久世)

 

配筋工事も順調に進みます。

 

 

地中梁になるところや、防湿シート上に

コンクリのかぶりを取っています。

 

 

玄関ポーチ柱の 鉄筋組も今のうちに

しっかりチェック。

 

 

立ち上がり部分 外周の鋼板型枠を組み立てていきます。

 

 

外周の型枠 設置完了。

この状態で、第三者機関の配筋検査を受けます。

 

| 2021-10-22 - 19:54
2021-10-11
O様邸(真庭市久世)

基礎ベースの床掘が済んで、砕石敷き込み、転圧したら

ベースコンクリートを打設します。

 

 

水面に防湿シートに包まれた 砕石の小山が

点在するような景色になります。

 

 

ベースの捨てコンが乾いてきました。

 

事前に鉄工所で作成した

基礎配筋がパーツごとに分割されて

搬入です。

 

 

高精度と均一な施工品質が約束できるため

現場で 折って、曲げて、溶接して。。。

という作業は 最近少なくなっています。

 

| 2021-10-11 - 18:35
2021-10-01
O様邸(真庭市久世)

遂に 基礎屋さんが 床掘に入りました。

改良杭がのぞいているため、重機での作業も

注意をはらっています。

 

 

マーキングされた杭頭が、基礎ベースの

指定された位置に来るように

掘っていきます。

 

 

建物のべた基礎の形状が良くわかる

状態になりました。

 

日が暮れかけました。

まだまだ続きます。

| 2021-10-01 - 18:34
2021-09-10
O様邸(真庭市久世)

地盤改良工事にかかりました。

敷地に対しての、建物位置を確認します。

 

図面通りの位置を 一定間隔でマーキングしていきます。

 

 

スクリュー状の羽根つきの 鋼管を打ち込みます。

 

専用車両も待機しています。

 

 

作業完了時の様子です。

スラブ部分は、杭頭が見えるくらいのところにありますが、

基礎外周部にある杭頭は、地中深くにあります。

 

 

大型河川沿いなので、粘土質や ぬかるんだ状態ではないので

しっかり 支持層に到達して

安心の杭工事になったと思います。

 

| 2021-09-10 - 18:54
2021-08-26
O様邸(真庭市久世)

地盤調査に入りました。

朝の県北といえど、気温はぐんぐん上昇していきます。

 

 

 

道路と建物の距離が近いので

測点もこんな感じです。

 

 

 

1級河川 付近は比較的地盤は安定していることが

多く、偏ったり粘土質で地耐力が極端に軟弱ということには

ならない感じです。

 

 

「夏」らしい 風景が敷地内から

撮影できます。

 

| 2021-08-26 - 18:49