現場建築日誌

INDEX

O様邸(真庭市久世)

2021-10-30
O様邸(真庭市久世)

基礎の配筋が完了し、第三者機関の担当者さんが

現地入りして、検査を行います。

 

かなり細かなところまでチェックが入ります。

 

 

無事 合格を頂けたら、

次の工程に移れます。

 

床板部分の コンクリート打設となります。

 

 

クロスの糊にも 混入させている

「コスミック・パウダー」を ミキサー車に

投入して、コンクリートと

充分混ぜ合わせます。

 

効果を半永久的に 床下から得られるうえ、

影響を受けることが出来る 面積も広くとれるためです。

 

 

 

その後、基礎中のアンダーウォール部の

型枠立ち上げ部を組み上げます。

 

 

溶融亜鉛メッキの アンカーボルトや

16mm@の異形鉄筋も見えます。

 

 

 

 

 

 

| 2021-10-30 - 18:38
2021-10-22
O様邸(真庭市久世)

 

配筋工事も順調に進みます。

 

 

地中梁になるところや、防湿シート上に

コンクリのかぶりを取っています。

 

 

玄関ポーチ柱の 鉄筋組も今のうちに

しっかりチェック。

 

 

立ち上がり部分 外周の鋼板型枠を組み立てていきます。

 

 

外周の型枠 設置完了。

この状態で、第三者機関の配筋検査を受けます。

 

| 2021-10-22 - 19:54
2021-10-11
O様邸(真庭市久世)

基礎ベースの床掘が済んで、砕石敷き込み、転圧したら

ベースコンクリートを打設します。

 

 

水面に防湿シートに包まれた 砕石の小山が

点在するような景色になります。

 

 

ベースの捨てコンが乾いてきました。

 

事前に鉄工所で作成した

基礎配筋がパーツごとに分割されて

搬入です。

 

 

高精度と均一な施工品質が約束できるため

現場で 折って、曲げて、溶接して。。。

という作業は 最近少なくなっています。

 

| 2021-10-11 - 18:35
2021-10-01
O様邸(真庭市久世)

遂に 基礎屋さんが 床掘に入りました。

改良杭がのぞいているため、重機での作業も

注意をはらっています。

 

 

マーキングされた杭頭が、基礎ベースの

指定された位置に来るように

掘っていきます。

 

 

建物のべた基礎の形状が良くわかる

状態になりました。

 

日が暮れかけました。

まだまだ続きます。

| 2021-10-01 - 18:34
2021-09-10
O様邸(真庭市久世)

地盤改良工事にかかりました。

敷地に対しての、建物位置を確認します。

 

図面通りの位置を 一定間隔でマーキングしていきます。

 

 

スクリュー状の羽根つきの 鋼管を打ち込みます。

 

専用車両も待機しています。

 

 

作業完了時の様子です。

スラブ部分は、杭頭が見えるくらいのところにありますが、

基礎外周部にある杭頭は、地中深くにあります。

 

 

大型河川沿いなので、粘土質や ぬかるんだ状態ではないので

しっかり 支持層に到達して

安心の杭工事になったと思います。

 

| 2021-09-10 - 18:54
2021-08-26
O様邸(真庭市久世)

地盤調査に入りました。

朝の県北といえど、気温はぐんぐん上昇していきます。

 

 

 

道路と建物の距離が近いので

測点もこんな感じです。

 

 

 

1級河川 付近は比較的地盤は安定していることが

多く、偏ったり粘土質で地耐力が極端に軟弱ということには

ならない感じです。

 

 

「夏」らしい 風景が敷地内から

撮影できます。

 

| 2021-08-26 - 18:49
2021-08-22
O様邸(真庭市久世)

コンクリートを打設。

養生期間を置いて、型枠撤去で擁壁の全貌がみえました。

 

 

高さは約3m。

重力式らしい形状が良くわかるカットです。

 

 

入念に、しっかりと転圧を掛け乍ら

埋め戻してもらいました。

 

綺麗な仕上がりです。

 

| 2021-08-22 - 15:03
2021-08-07
O様邸(真庭市久世)

既存のコンクリート土留の上に

被せるように型枠を組んで 擁壁を立ちあげます。

 

 

「重力式」という形式なので

下方が広く、上部に行くほど薄くなる形で

「ダム」のような形になります。

 

 

ズレたり、傾くことの無いよう

大規模に見える工事になってしましますが。

 

 

L字型になる部分もあります。

 

 

サイズ感が解かる写真です。

地元の総合建設業者さんが、しっかりやってくれています。

 

| 2021-08-07 - 18:40
2021-07-23
O様邸(真庭市久世)

土木業者さんも 何とか段取りを付けてくださり

遂に造成工事に着手しました。

 

元々 豊かな「土」の畑でした。

勿体ないのですが、畑の土は

GL設定上、廃棄しないといけないため

造成時に漉き取って頂きました。

 

 

断続的に雨天も有ったので

しっかりぬかるんでいます。

 

 

一部 擁壁工事もありますので

基礎ベース部分からは 土砂が多く排出されます。

 

 

既存擁壁の上に打ち足す形状で仕上がりですが、

重力式擁壁と既存擁壁を地中で緊結する方式です。

 

| 2021-07-23 - 13:48
2021-07-13
O様邸(真庭市久世)

造成工事に入る前に、敷地に覆いかぶさる桜の樹を

伐採します。

 

色々な 手続きと 関係各所に手配を済ませ、

根元付近から切ります。

 

バケット車も動員します。

広がった 枝打ちも必要です。

 

 

搬出するためには 出来るだけ細かくカットして

積載します。

 

 

公的な(税金が投入された)樹木ではないため

伐採が可能となりました。

 

 

 

太く育った 幹が残ります。

根がしっかり張っているため、防災の意味からも

掘り出したりはしません。

 

 

ちょっと寂しくなりましたが、

非常に見晴らしがよくなりました。

それにしても 良く雨が降ります。。。。

 

 

そんな工事と並行しながら、O様ご家族は

コスミック・ガーデンの事務所前で

瓦の色決めをされています。

 

やはり現物を使って、太陽光の下で見ないと

本当の質感や表情はつかめませんので。

 

| 2021-07-13 - 19:21